食べ応えがあり、繰り返し作りたいおかず!鮭のピザ風ホイル焼き

2021/03/13

『サンキュ!』2021年2月号の「別冊:寒い日のスタミナおかず」より鮭のピザ風ホイル焼きをご紹介します。

材料(4人分)

生鮭の切り身…4切れ(400g)
玉ねぎ…1/2個
しめじ…大1パック(150g)
貝割れ菜…1/2パック
ピザ用チーズ…50g
ケチャップ…適量

作り方

■調理時間:20分

(1)下ごしらえをする
鮭は塩小さじ2/3をふって5分ほどおき、ペーパータオルで水けを拭く。玉ねぎは縦に薄切りにし、しめじは小房に分ける。貝割れ菜は根元を切る。

(2)包む
アルミホイルを30×40cmくらいの大きさに4枚切る。それぞれに1/4量ずつ、玉ねぎ、鮭、しめじの順に重ねてのせ、ケチャップをかけ、貝割れ菜、チーズをのせる。ホイルをたたんで包み、口をとじる。

(3)蒸し焼きにする

フライパンに(2)を並べ、まわりに水400mlを注いでふたをする。中火にかけ、12分ほど蒸す。ホイルごと器に盛って、口を開く。

(熱量215kcal、塩分1.3g)

<メモ>
たら、さわら、めかじきなど、ほかの切り身魚で同様に作ってもおいしい。

【POINT】

切り身魚を野菜、きのこ、チーズと合わせてホイルで包み、ふっくら蒸し焼きに。魚のおかずもラクにできて大満足。

<教えてくれた人>
市瀬悦子さん
料理研究家。身近な材料でできる、作りやすい家庭料理をテレビ、雑誌、書籍などで提案。家族の胃袋をがっつりつかむレシピが大人気。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年2月号「別冊:寒い日のスタミナおかず」より。掲載している情報は2020年12月現在のものです。調理/市瀬悦子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND