「エスニック料理」のおすすめレシピ10選!独特な香りや味わいがやみつきになる絶品メニューをご紹介

2021/05/19

ナンプラーやパクチーなど、独特な風味の調味料や香辛料を使うエスニック料理。奥深い味わいがやみつきになりますよね。今回は、前菜からメインまで、家で手軽につくれるエスニック料理のレシピをご紹介します。

豚しゃぶヤムウンセン(タイ料理/春雨サラダ)

出典:ふたりごはん

エビの代わりにゆでた豚肉を使った、タイの定番サラダ・ヤムウンセン。具材によくからむ酸味のきいたタレと、パクチーのさわやかな香りがクセになります。食感が楽しめるよう、野菜やピーナッツは食べる直前に混ぜ合わせてください。

【時短レシピ】忙しい日はお肉もご飯も"炊飯器"におまかせ!子どもも大好き「カオマンガイ」

出典:サンキュ!NEWS

ジューシーな蒸し鶏をご飯にたっぷりのせた、食べごたえのあるカオマンガイ。ご飯と鶏肉をいっしょに炊飯器で炊くだけでいいので、いそがしい日でも時短でつくれます。しょうゆダレのほかに、スイートチリソースをかけるのもおすすめです。

タイ料理の定番!手軽に本格ガパオライス

出典:E・レシピ

タイの人気料理ガパオライスを、15分で手軽につくれるレシピ。ニンニクと赤唐辛子がしっかり効いているので、味つけはシンプルに砂糖とナンプラーだけでOK。仕上げに散らしたバジルの香りが、よりエスニック感を演出してくれます。

さば缶バインミー

出典:ふたりごはん

さばの水煮缶で簡単ヘルシーにつくれる、ボリューム満点なバインミーレシピです。香ばしく焼き目をつけたさばと、甘酸っぱい味つけの野菜が絶妙にマッチします。好みで、一味唐辛子をふりかけてもおいしいですよ。

手軽な材料で!バインセオ(ベトナム風お好み焼き)

出典:楽天レシピ

変わった粉もの料理が食べたいときにおすすめなのが、ベトナム風お好み焼きのバインセオです。具材は家にあるものでアレンジできるので、冷蔵庫整理にも役立ちそうですね。スイートチリソースやケチャップなど、好みのタレをつけていただきましょう。

エビの生春巻のマヨ&チリソース

出典:楽天レシピ

香菜やニンジンなどの野菜をたっぷりと使った、彩り華やかなエビの生春巻きレシピ。おいしさを引き立たせる、ゆずこしょうがきいたマヨネーズソースがたまりません。ゆずこしょうの代わりに、わさびや粒マスタードを使うのも◎。

ベトナム風白身魚の天ぷら

出典:E・レシピ

下味と衣にナンプラーやターメリックを使うことで、和の天ぷらもエスニック風に早変わり。白身魚とよく合う、ナンプラーが香るニンジンの甘酢ダレが後ひくおいしさです。ぜひ、アツアツ・サクサクのところを味わってくださいね。

フライパンで簡単調理。ケバブ風エスニック焼き

出典:つくおき

ターメリックやクミンのスパイシーな香りが食欲をそそる、ケバブ風エスニック焼き。鶏もも肉を塩麹にひと晩漬けることで、やわらかくジューシーに仕上がります。しっかりとした味つけで、冷蔵庫で日持ちもするので、お弁当のおかずにも最適です。

バジルの風味香るピリッと☆グリーンカレー

出典:楽天レシピ

市販のグリーンカレーペーストを使えば、本格的なグリーンカレーが簡単につくれます。ナスとパプリカはソテーしてから加えると、香ばしさが引き立っておいしくなりますよ。ココナッツミルクがない場合は、牛乳でも代用可能です。

エビのエスニックスープ

出典:E・レシピ

ふだんのスープの味に飽きたら、パクチーやナンプラーを合わせてエスニックなスープを楽しんでみませんか?エビやキノコなど具材がたっぷりと入っているので、食べごたえもバツグン。レモンの酸味がきいて、さっぱりと飲みやすいですよ。

どのレシピも、家にある食材やスーパーで手に入る調味料ばかり使っているので、気軽につくりやすいですね。献立がマンネリ気味になっている人は、ふだんとは違う味わいを楽しめるエスニック料理に挑戦してみてはいかがでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。
※炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。
※圧力式炊飯器での調理はできません。その他の機種については、取り扱い説明書をご確認いただくか、メーカーにお問い合わせください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND