香ばしいパン粉でがっつり!チキンソテーのカリカリごまパン粉のせ

2021/04/17

『サンキュ!』2021年5月号の「別冊:フライパンでがっつりおかず」よりチキンソテーのカリカリごまパン粉のせをご紹介します。

材料(4人分)

鶏胸肉(皮なし)…2枚(500g)
さやいんげん…100g

[A]パン粉……1カップ・オリーブ油…大さじ2・にんにく(すりおろし)…1かけ・塩……小さじ1・黒いりごま…大さじ1

作り方

■調理時間:20分

(1)カリカリごまパン粉を作る

フライパンに[A]を入れ、全体をよく混ぜる。中火にかけ、全体が茶色くなるまで2~3分炒め、取り出す。

(2)下ごしらえをしてフライパンに入れる

鶏肉は身の厚い部分に切り目を入れ、左右に切り開いて(観音開き)厚みを均等にする。1枚を半分に切り、塩小さじ2/3をふってなじませ、(1)のフライパンに入れる。いんげんはへたを切り落として半分に切り、肉のすき間に置く。

(3)焼く

フライパンを強めの中火にかけ、肉の片面を2~3分ずつ両面を焼く。いんげんも全体が焼けるよう、たまに動かしながら焼く。鶏肉に火が通ったら食べやすい大きさに切り、いんげんと一緒に盛りつける。カリカリごまパン粉をかける。

(熱量256kcal、塩分2.7g)

<教えてくれた人>
近藤幸子さん
料理研究家。管理栄養士。小学生と中学生の2人の子どもの子育てをしながら、頑張らずにできて、手間も洗い物も少なくてすむ、シンプルなレシピを提案。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年5月号「別冊:フライパンでがっつりおかず」より。掲載している情報は2021年3月現在のものです。調理/近藤幸子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND