ころもはカリッ、中はしっとりで繰り返し作りたい♪鶏胸肉のナゲット風

2021/04/19

『サンキュ!』2021年5月号の「別冊:フライパンでがっつりおかず」より鶏胸肉のナゲット風をご紹介します。

材料(4人分)

鶏胸肉(皮なし)…2枚(500g)

[下味の材料]マヨネーズ…大さじ2・塩…小さじ1・にんにく(すりおろし)…小さじ1

薄力粉…1/2カップ強
揚げ油…適量
ケチャップ…適量

作り方

■調理時間:20分

(1)下味をつける
鶏肉は繊維に直角になるように包丁を入れ、厚さ1cmのそぎ切りにする。ポリ袋に入れ、下味の材料をよくもみ込む。

(2)ころもをつける

別のポリ袋に薄力粉を入れ、(1)の鶏肉を入れて袋の外から少しもんで混ぜ、まんべんなくころもをつける(写真)。

(3)揚げる
フライパンに1cmほど揚げ油を入れる。油が冷たいうちにをすべて入れて強めの中火にかける。そのままさわらないようにして3分ほど揚げる。裏返して、さらに2~3分、全体がきつね色になるまで揚げる。器に盛り、ケチャップを添える。

(熱量332kcal、塩分2.0g)


<メモ>小麦粉は、薄力粉ではなくあれば強力粉を使うと、粒子が粗いのでさらっと全体に薄くつきやすい。

【POINT】

鶏肉にマヨネーズをからめると粉をまぶしやすい。マヨネーズの酸味には、肉の臭みを消す効果もある。

<教えてくれた人>
近藤幸子さん
料理研究家。管理栄養士。小学生と中学生の2人の子どもの子育てをしながら、頑張らずにできて、手間も洗い物も少なくてすむ、シンプルなレシピを提案。

お料理を始める前に
●IHクッキングヒーターをご使用の場合、揚げものをするときは各メーカーが指定する油量を必ず守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年5月号「別冊:フライパンでがっつりおかず」より。掲載している情報は2021年3月現在のものです。調理/近藤幸子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND