中華街の食べ歩きで人気の台湾風から揚げ!ドデカ★ダージーパイ

2021/07/12

『サンキュ!』2021年6月号の「ぐっち夫婦のうわさのあのグルメ」よりドデカ★ダージーパイをご紹介します。

材料(4人分)

鶏胸肉(筋を除き、観音開きにする)…4枚(800g)

[A]しょうゆ…大さじ6・みりん…大さじ4・酒…大さじ2・しょうがのすりおろし、にんにくのすりおろし…各小さじ1・五香粉(ウーシャンフェン)…小さじ1/2・塩、こしょう … 各少々

[B]強力粉…大さじ9・片栗粉…大さじ3

溶き卵…2個分
揚げ油、五香粉…各適量

作り方

(1)まな板に鶏肉をのせてラップを掛け、めん棒でたたいて厚さ5mmほどにする。ボウルに[A]と鶏肉を入れて、30分以上漬ける。

(2)鶏肉の汁けをきり、溶き卵にくぐらせて、混ぜた[B]をしっかりまぶす。

(3)揚げ油を中温(170℃)に熱して鶏肉を入れ、途中で返しながらこんがり焼き色がつくまで揚げる。油をきって器に盛り、五香粉をふる。

※五香粉とは、シナモンや八角といった5種類のスパイスを混ぜた、中国料理のミックススパイス。ひとふりで、一気に本格的な味になる。

顔みたいに大きくなるまでたたこう!

日本のから揚げとの違いは、とにかく薄いこと。めん棒でしっかりたたいて、薄~くするのがコツ。

<教えてくれた人>
ぐっち夫婦さん
料理家。「日々の暮らしを楽しく、おいしく。ちょっとおしゃれに」をモットーにする仲よし夫婦。オンライン料理教室やライブ配信も大好評!

お料理を始める前に
●揚げものをするとき
・IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し指定の油量を必ず守って調理してください。
・低温(160℃):乾いた菜箸の先を鍋底に当てると細かい泡が静かに上がる状態。中温(170℃)は、同様にしたとき、細かい泡がシュワシュワと出る状態。高温(180℃):同様にしたとき、勢いよく泡が出る状態。

参照:『サンキュ!』2021年6月号「ぐっち夫婦のうわさのあのグルメ」より。掲載している情報は2021年4月現在のものです。調理/ぐっち夫婦 撮影/木村拓(東京料理写真) 取材・文/渡辺ゆき 編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND