裸足の女性は濡れたモップパッドのトリミングされたイメージと床を掃除します。

ハウスクリーニングのプロに聞いた!家の掃除手順の正解は?

2021/08/22

毎日行っている掃除ですが、その順番を意識したことはあるでしょうか?ハウスクリーニングのプロによれば、効率的な掃除の順番というものがあるそうです。

ライターの増田さんに、家の掃除手順の正解について取材をしてもらいました。

WEBや雑誌などで散歩関係の記事を書いているフリーライター。主な著書に『歩考力』(ナショナル出版)、『思考・...

>>>増田剛己の記事をもっと見る

掃除機をかける床掃除についてプロに聞いた!

今回はハウスクリーニングのプロに掃除の手順を教えてもらいました。掃除といってもいろいろな種類がありますが、今回は掃除機をかける床掃除についてうかがいました。

プロによれば掃除機をかけるタイミングは、朝起きてすぐから午前中、あるいは外出から帰ってきてからすぐというタイミングがいいそうです。その理由は、家族が就寝している間はホコリが床に積もるからです。同じ理由で家に誰もいないときもホコリは床に積もるのです。

掃除をする前に窓を開けるという人も多いかと思いますが、掃除機をかけるということでいうと、NGだそうです。その理由や掃除機をかける手順をプロにうかがいました。

手順1:掃除機をかける前にまずは窓を閉める

掃除を始める前に窓を開けるという人は多いのではないでしょうか。しかし、窓を開けるのは掃除機をかける場合はNGです。理由は窓を開けるとせっかく床にあったホコリが舞い上がってしまうからです。

もし、掃除を始める前にすでに窓が開いていた場合は、窓を閉めて10~15分待って、ホコリなどが床に積もるまで待ちましょう。また、扇風機やエアコンなどは、あらかじめ止めておきましょう。

できれば、家族が不在のときに掃除をするほうがいいですね。人が動けば、ホコリが舞い上がってしまうからです。

掃除機をかけるような掃除をするタイミングは朝や帰宅後がベストです。ホコリが床にある状態で掃除をするのがいいのです。

手順2:上から下、奥から手前に乾拭き

掃除機をかける前に乾拭きをしましょう。床ならばフロアワイパーなどでホコリを取っておいてください。

床より高い場所を掃除する場合は最初に高い場所から乾拭きしてください。先に床を掃除して高い場所を掃除するとホコリが落ちてきて二度手間になるからです。また、乾拭きは奥から玄関に向かって進めます。

昔は掃除の最初にはたきがけをしていましたが、これはNG。ホコリを舞い上げてしまうからです。

テーブルやサイドボードの上はもちろん、ソファなども乾拭きしておきましょう。また、乾拭きはできるだけホコリが舞い上がらないように注意しながらにしましょう。

手順3:ようやく掃除機をかけます……が、その順番にも注意点が

掃除機での主婦クリーニング
byryo/gettyimages

手順1、2を経て、やっと掃除機をかけます。でも、その前にやっておくべきことがあります。それは、床などに置かれているものをあらかじめ別の場所に移しておくことです。

掃除機をかけながら、床に置かれたものを持ち上げる人がいらっしゃいますが、効率がいいとはいえません。

また、掃除機をかける順序は家の奥から玄関に向かってかけていきます。掃除機はゆっくりと力を入れずにかけましょう。

カーペットやマットなどは目にさからって掃除機をかけるとホコリがよく取れます。ソファなどは細かいノズルで隙間などに差し込んでホコリを吸い取っていきます。

手順4:落ちにくい汚れを水拭き

掃除機をかけても床などにこびりついているような汚れは水拭きをします。水だけで取れない場合は洗剤などを使って拭いていきましょう。その場合は、汚れと同時に洗剤も残らないようによく拭き取りましょう。こびりついている汚れの場合はスクレイパーなどを使って汚れをこそぎ取っていきましょう。

手順5:窓を開ける

掃除機は排気するために、とにかくホコリを舞い上げます。そこで、掃除機をかけ終えたらすぐに窓を開けるのではなく、10~15分ほど待つといいでしょう。それから窓を開けて換気するようにしましょう。

手順4で水拭きをしたあとで、窓開けをするというような段取りでちょうどいいかもしれません。

掃除の手順のまとめ

今回は掃除機をかけるという掃除についての手順をプロに教えていただきました。プロによれば「手順1と2を毎日やっていれば、手順3からの掃除機は1週間に1回でもいいでしょう」とのこと。

つまり、窓を閉めて、フロアワイパーでホコリを毎日取り除いておけば、頻繁に掃除機をかける必要はないそうです。やはり、日々の掃除が大切なのですね。


◆監修・文/増田剛己
WEBや雑誌などで散歩関係の記事を書いているフリーライター。主な著書に『歩考力』(ナショナル出版)、『思考・発想にパソコンを使うな』(幻冬舎新書)などがある。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND