献立の神!かとうさんの頑張らない・悩まない・ド定番1週間献立大公開!

2021/02/23

食べ盛りの男の子も大満足、家族4人で月4万円台前半の食費をキープするかとうさんの1週間献立お見せします!頑張らない悩まないド定番でOK。焼くだけ、使い回し、お総菜だって使っていいんです。

<教えてくれた人>
サンキュ!アンバサダー かとうまよさん(静岡県)
新聞社で派遣社員としてフルタイム勤務。4年前に一戸建てを購入。よく食べる2人の男の子のために、栄養とボリュームを考えながら食費をコントロール。趣味は断捨離®。

◎買い物DATA◎
【買い物の頻度】週末まとめ買い、水曜に買いたし
【よく行くお店】近所のスーパー、ドラッグストア
【食費の週予算】約8500円

【月】味つけ冷凍魚でラクちん。焼くだけ!魚の照り焼き献立

具だくさんの豚汁があれば魚おかずも寂しくならない!

焼き魚には「豚汁を添える」と決めておけば献立に悩まない。「具だくさんにすればおなかいっぱいに。魚と一緒に野菜を焼いたり、ゆで野菜を添えて彩りもUP」。魚は調味済みだから、帰宅後は焼くだけ♪

MENU

ぶりの照り焼きと野菜のソテー
ゆでた白菜と小松菜のかつお節あえ
具だくさん豚汁

【火】大根は葉っぱも皮も使い切る!大根ずくめの豚しょうが焼き献立

葉はメインに、皮は刻んで汁ものに使い、節約&ボリュームUP

捨てるところなしの大根は、葉つきで140円くらい。「青菜を別に買うより安上がり。しょうが焼きに加えれば栄養もかさも増やせます」。副菜の厚揚げは、焼いて万能ねぎをのせ、しょうゆをかけるだけ。

MENU

大根と豚肉のしょうが焼き風
焼き厚揚げ
大根の皮と油揚げのみそ汁

【水】辛さ違いの2種盛りで大満足!市販の素で麻婆豆腐献立

家族の大好物はむりにかさ増しせず倍量作る!

麻婆豆腐は、市販の素に豆腐を加えただけ。「子ども用に甘口、大人用に中辛の2種類を出したら大喜び。手間より量が決め手(笑)」。炒めもののピーマンは、種ごと切って下ごしらえを時短!

MENU

ダブル麻婆豆腐
種ごとピーマンとしめじのオイスターソース炒め
もやしとわかめの中華スープ

白めしだけはたっぷり用意。「たりない」男子には何杯でもお代わり自由に!

米代は1カ月20kgで約8000円。食べ放題にして男子のおなかを満たします。「子どもが喜ぶふりかけも何種類か常備しています」。

【木】万能なきのこを徹底的に使い回し。和風ハンバーグ献立

メイン、つけ合わせ、汁ものと何にでも使えるしめじを大活用!

かとう家で人気のハンバーグはきのこ入り。「きのこは安くて料理のかさが増えて、栄養もある。スープにも添え物にも使える、欠かせない節約食材です」。レタスはちぎって添えただけ♪

MENU

しめじ入り和風ハンバーグ
ほうれん草とコーンの炒めもの
白菜としめじのコンソメスープ

面倒なみじん切りは専用カッターで

玉ねぎとしめじをカッターに入れて、一気にカット。「うちにある数少ない便利器具ですが、これを使うとハンバーグ作りがラク!」。

【朝】前日多めに作ったみそ汁と残りおかずを出すだけ

朝、用意するのは白いご飯だけ。「みそ汁もおかずも前日の晩に作った物を出します。たんぱく質は、納豆でとれば、調理の手間がかかりません」。

【昼】休日は野菜たっぷりラーメンでコスパよし

煮卵は手間、メンマは高い。だから野菜をたっぷりに!「家計にやさしく、栄養バランスもよし。お店で食べるより満足感があります」。

【金】うずらの卵がカギ!在庫一掃!五目あんかけ丼献立

夫の好物を入れて残り物献立をランクUP!

冷蔵庫に余っている肉と野菜を炒めてあんでとじ、ご飯にのせるだけ。副菜は薄く切った大根をツナと混ぜるだけ。「うずらの卵は夫の好物。1つぜいたく食材を投入するだけで、ごちそう感が出ます」。

MENU

五目あんかけ丼
薄切り大根のツナあえ
わかめと豆腐のみそ汁

【土】お総菜に野菜をプラス。おろしから揚げ献立

休日はママがラクするメニュー。ひと手間かけて手抜き感ゼロ

油の処理やコストを考え、から揚げは市販品を活用。「レタスを敷いて大根おろしをのせるなど、ひと手間かけると手抜き感がありません。副菜や汁ものをつければ野菜もしっかりとれます」。

MENU

おろしから揚げ
ほうれん草のおひたし
豆腐と青のりのみそ汁

【日】1000円で3日間食べられるおトクメニュー。ご当地おでん献立

地元・静岡の名物おでんはていねいに作って食べつくす!

前日から牛筋を煮込むこだわりメニューは、一品で大満足。「材料費は多少かかりますが、具をたしながら3日間くらい食べられるし、ほかにおかずがいらないので結果的に節約になります」。

MENU

練り物は最小限!の静岡おでん

入りきらない分は翌日たして食べつくす!

残ったおでんだねは、翌日以降にたして煮込みます。「夕食前の小腹がすいたときや、副菜で食べ切ります」。

参照:『サンキュ!』2021年3月号「神3の1週間使い切り献立」より。掲載している情報は2021年1月現在のものです。撮影/林ひろし 構成・文/佐藤由香 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND