収納の達人に学ぶ!キッチン「シンク下収納」のアイデア実例

2021/04/01

だれもが悩むキッチンシンク下収納。キレイに整頓できていたら、料理も家事ももっとスムーズにできるはず。スペースはあるけど、何をどう収納したらいいのかわからない、そんな悩みをお持ちのかた必見です。収納の裏技や、使っている収納アイテムなど、ぜひ参考にしてみてください。

シンク下収納のキホン

キホン1:スペースが限られるシンク収納は事前の計画が重要!

出典:Instagramアカウント「apii_cook」

収納の基本は、まず収納する箇所のサイズを把握すること。次に収納するもののサイズを測り、どう並べるかを設計することが重要です。実際に絵に描いてみることもオススメです。しっかり計画ができれば、ピッタリ収めることができます。

キホン2:シンク下収納は小さく仕切って収納力アップ

出典:Instagramアカウント「yo.to619」

大きな収納スペースも、小さく仕切ると様々なものが収納できます。このようないちばん下の浅い引き出しには、掃除道具などを収納するのもよいでしょう。

キホン3:シンク下は最適なゴミ箱の置き場になることも!

出典:Instagramアカウント「yumi333333」

シンク下が空きスペースになっている場合は、ゴミ箱置き場として活用しましょう。もっとも使いやすい場所であることに気づくことでしょう。キャスターつきにすると、ゴミを捨てるときや袋をつけ替えるときに、引き出しやすいです。

キホン4:観音開きタイプのシンク下は棚を設置して空間を有効活用

出典:Instagramアカウント「mochi_roomy」

開きタイプのシンク下収納の場合は、棚を設けることが重要です。そうすることで、シンク下の空間をむだなく使うことができます。引き出しタイプのものだと奥のほうにあるものも取り出しやすく便利です。

キホン5:使用頻度が高い「フリーザーバッグ」はシンク下に立てる収納が◎

出典:Instagramアカウント「 _____ganchan」

キッチンで大活躍するフリーザーバッグはあえて詰め替えずに購入した箱のまま立てて収納するのもオススメです。側面を開けて切り取ればフリーザーバッグをバラバラにすることなくあっという間に立てて収納できます。サイズも一目でわかるようになり、さっと取り出すことが可能になります。

「フライパン・鍋」の効率的なシンク下収納アイデア

フライパンは重ねないのが鉄則

出典:Instagramアカウント「xxmy_homexx」

フライパンは重ねてしまうと、必要なものだけを取り出したいのにすべてを出さないといけないということが多々あります。フライパンは重ねないのがお約束。フライパンスタンドを使えば、こんなキレイに並びます。

鍋やふたもきれいに並べて

出典:Instagramアカウント「mamahome.6」

伸縮可能なスタンドを使えば、フライパンと同じように鍋だって並べることが可能です。置くところに困りがちなふたも、同じように並べれば取り出しやすいです。

「100均/100円ショップ」のアイテムを使ったシンク下収納アイデア

セリアのSIKIRIシリーズでキッチン小物もすっきり収納

出典:Instagramアカウント「 omori_tomomi」

ストローやペーパーナフキンなどのキッチン消耗小物はセリアのSIKIRIシリーズを活用すればすっきり綺麗に収納することができます。ファイルのように立てて収納できるので無駄なスペースをとらずすっきり収納できます。

セリアアイテムでシンク下をすっきり

出典:Instagramアカウント「 yn__room」

セリアやダイソーなどの100円ショップの収納アイテムはキッチンシンク下収納でも大活躍します。引き出しタイプの書類ケースにお皿やコップを収納することで奥のものも取り出しやすくなるのでシンク下収納に悩む一人暮らしさんも真似してみたいアイデアです。

100均アイテムを活用したDIYで奥のものも取り出しやすく

出典:Instagramアカウント「 walnutmam12」

100均で売っている板にリメイクシートとキャスターを取り付けたオリジナルの引き出し式のキャスター台は奥のものが取り出しやすくしまいやすくなるというアイデアDIYです。誰でも簡単に真似できるのでDIY初心者さんでも安心です。

100均のプルアウトボックスはキッチン下収納に役立つ

出典:Instagramアカウント「 marichan_yo」

ジッパー袋はポリ袋、輪ゴムなどのキッチン消耗アイテムをすっきり綺麗に収納するには100均アイテムのプルアウトボックスを活用するのがオススメです。全てのアイテムをプルアウトボックスに入れればワンアクションで取り出すことができ、見た目も統一感が出てすっきり綺麗にみせることができます。

浅い引き出しでもプルアウトボックス!小物類を収納

出典:Instagramアカウント「_.akiko._」

引き出しの深さに合わせて収納ケースを変えれば、いろいろなものが収納できます。100均で人気のプルアウトボックスを使えば、ダスターやビニール袋などを取り出しやすく収納することができます。

「無印良品」のアイテムを使ったシンク下収納アイデア

無印のブックスタンドはザル収納にもぴったり

出典:Instagramアカウント「 nao._.decor」

無印良品のブックスタンドをキッチンシンク下の引き出しに設置すればザルなどの収納に困りがちなアイテムも立てて収納することができます。これなら重ねて収納するよりも目的のアイテムをさっと取り出しやすくなるので使い勝手が格段にアップします。

ゴミ袋は無印アイテムで取り出しやすくする

出典:Instagramアカウント「 m____mina.room」

何かと収納に悩みがちなごみ袋は無印良品のファイルボックスとハンギングホルダーを使えば悩みも即解決です。わざわざ専用のボックスなどに詰め替える手間もなく、取り出しやすいだけでなく様々な種類のゴミ袋を分けてハンギングできるので使いやすさ抜群です。

無印のファイルボックスでキッチン下をすっきり収納

出典:Instagramアカウント「 ____siroi」

無印のファイルボックスを使えば生活感の出やすいカラフルなキッチン小物や消耗品も入れるだけですっきり片付いて見えます。ポリプロピレン製なので汚れたら簡単に丸洗いできたり、フタやキャスターなど他の無印アイテムと組み合わせることで使い方も無限大なので買って損なしの収納アイテムです。

商品化を熱望するほど!無印のあのアイテムがシンク下で活躍

出典:Instagramアカウント「ka7okatazuke」

シンク下収納アイテムとして大活躍しているこちらのアイテムはなんともともとは無印のポリプロピレン小物収納ボックス6段の引き出し部分を外したものなんです。ファイルボックスと同じ大きさであり、自由に仕切りを変えられるので細かなアイテムのしまいやすいと収納のプロが大絶賛するほどです。

高さのあるものの収納に適したケースは

出典:Instagramアカウント「b_room1concierge」

無印の書類ケースは万能です。高さがあるため、深い引き出しの仕切りとして活躍します。引き出しの中でぐらぐらする可能性のある水筒なども安定します。

「カインズ」のアイテムを使ったシンク下収納アイデア

カインズの「skitto」なら組み合わせ次第でどんな引き出しにも合う

出典:Instagramアカウント「 verynoshoprochelle」

カインズから販売されているskittoシリーズはサイズ展開が豊富であり、組み合わせ次第でどんなシンク下にもシンデレラフィットするという優れもの。あらかじめシンク下skittoで仕切りを作っておけば細かなキッチンアイテムも取り出しやすく元の場所にすぐにしまえるのでいつまでも綺麗な収納が維持できます。

「突っ張り棒」を使ったシンク下収納アイデア

キッチンシンク下のデッドスペースを大活用

出典:Instagramアカウント「 marukooo_poi」

収納場所に困りがちのキッチンペーパーはシンク下のデッドスペースに突っ張り棒を使うアイデアが便利です。これならキッチンペーパーが出しっぱなしにならないのでアイランドキッチンなど生活感を隠していつも綺麗なキッチンを保ちたい人に特にオススメです。

シンク下引き出しの隙間に突っ張り棒をプラス収納量アップ

出典:Instagramアカウント「 o_jiro_430」

シンク下引き出しの奥に隙間がある人必見!ラップなどの長細いものをつっぱり棒をストッパーとして活用して収納すれば、ストック類の収納スペースに早変わりです。これならストックも一目で在庫がわかり、余分なストックを持たずに済むというメリットもあります。

シンク下のデッドスペースも活用すれば収納量アップ

出典:Instagramアカウント「 mari____home」

キッチン収納のデッドスペースも突っ張り棒などの収納アイテをプラスすれば立派な収納スペースに大変身。頻繁に使わないアイテムやストック類をデッドスペースに収納しておけば引き出しにも空間ができるので収納量をアップさせることができます。

「収納ケース/ファイルケース」を使ったシンク下収納アイデア

収納ケース、何をつかうのが正解?

出典:Instagramアカウント「mussannnnnnnnn」

無印やニトリ、100均など収納ケースはさまざまあるので、収納したいものの大きさや取り出し方をイメージして購入するとよいでしょう。引き出し機能がシンク下にない場合は、引き出しつきのケースを入れてしまうことも◎。

引き出しの中はシンデレラフィットを狙う

出典:Instagramアカウント「erigon_gon」

引き出しの中も、こまかく仕切ることで収納力がアップします。収納したいものに合わせて、ケースの大きさも調整してください。ピッタリのものが見つかれば、とても気持ちいいですね。

収納ケースをオシャレなものにかえてみて

出典:Instagramアカウント「kurasi_to_tomoni_685」

引き出しの中にも素敵なビンが並んでいればテンションがあがります。ドリンクや調味料など、ちょっと手間ではありますが、おそろいの入れ物にかえてみて。収納のしやすさもアップしますよ。

お掃除道具の収納場所も確保して

出典:Instagramアカウント「life_is_trip_70」

キッチンシンク下にお掃除道具をまとめておくといいですね。シンク下に引き出しがない場合は、引き出しつきのケースを置くのも一つのアイデア。汚れに合わせてスプレーなども増えていくので、ネームタグも忘れずに。

棚と収納ケースの組み合わせでキレイなスペースに

出典:Instagramアカウント「hystericm8n」

棚と収納ケースを組み合わせて引き出しのような仕組みをつくることも可能です。取っ手がついているタイプだと引き出しやすいですね。同じ収納ケースを並べて見た目もキレイに。タグをつければ、一目で何が入っているかわかります。

引き出しを仕切る収納ケースが活躍

出典:Instagramアカウント「rareha.m」

引き出しタイプのシンク下は、取り出しやすいメリットがあるものの、幅や深さがあるため、しっかり考えて収納しないとぐちゃっとなりがち。引き出しの中に、仕切りとなる収納ケースを入れることが正解。用途によって形をそろえればわかりやすく、スッキリした見た目も保てます。

深さを利用する裏技

出典:Instagramアカウント「na0_home」

引き出しの深さを利用して、細身のケースを使うというワザもあります。取り出しやすさはもちろん、スッキリとした見た目で、同じ形のケースが並んだ様子がとても美しいです。

「ラック」を使ったシンク下収納アイデア

深さのある引き出しはラックを使って有効活用

出典:Instagramアカウント「n__ie」

キッチンシンク下の引き出し収納は深さがあるタイプも多く、うまく深さを活用できていない人も多いのではないでしょうか?そんな人にオススメなのがラックを活用して2段にすることで無駄なく収納できるというアイデアです。ラック下は使用頻度の少ないアイテムにすることで出し入れも億劫になりません。

「扉の裏」を活用したシンク下収納アイデア

耐水性粘着フックでシンクの扉裏を収納スぺースに

出典:Instagramアカウント「maaaisonnn」

ダイソーから販売されている耐水性粘着フックはクリア素材なのでフック自体が目立たず、フック幅も広いのでキッチンツール収納にぴったりです。糊残りしにくいので賃貸のキッチン扉にも安心して使うことができます。

扉裏には「吊り下げ収納」でシンク下を隅々まで使いきる

出典:Instagramアカウント「life_is_trip_70」

シンク下の高さや奥行を活かした収納はたくさんありますが、見落としがちな扉裏のスペースもしっかり使いましょう。フックをつければ、ボトル用のブラシなどを吊り下げることが可能です。

マグネットと専用ケースの組み合わせで扉裏を有効活用

出典:Instagramアカウント「letoile__life」

ラップやクッキングシートなど、ケースに入れ替えると形がそろうので収納しやすくなります。扉の裏はデッドスペースになりがちですが、そこを利用してマグネットとケースの組み合わせで、タテの収納が可能となります。

収納力のアップは扉裏の活用がカギ

出典:Instagramアカウント「ns16150」

扉裏は意外と使える場所なので、工夫しだいで収納力アップをねらえます。奥行のあるカゴと貼りつけ可能なフックを使えば、調味料類なども楽々収納できるようになります。よく使うものなので、取りやすさも◎。

扉裏のタオル掛け、上級者はこう活用する!

出典:Instagramアカウント「yamaneco_room」

シンク下の扉にもひっかけタイプのタオルかけをつければ、いろんな用途で使用できます。フキンなどをかけておくことももちろん、スプレー類をひっかけておくという斬新なアイデアも◎。

キッチン下収納「DIY」アイデア

魔法のテープで小さな棚が気軽に作れる

シンク下収納に合わせたDIYアイテムで使い勝手よくする

出典:Instagramアカウント「 yukimidaifuku3.19」

シンク下の収納スペースに合わせたDIYアイテムならぴったりサイズで使い勝手もよくなること間違いなし。こちらのゴミ袋収納のラックもDIYで作られおり、ゴミ袋を取り出しやすくする工夫がされています、DIY好きな方なら自分で作ってみるのもオススメです。

裏技発見!フックの意外な使い方

出典:Instagramアカウント「officemay530」

カトラリー用の引き出しはケースで仕切ることが基本ですが、どうしてもできてしまう隙間を有効活用するアイデアです。フックを引き出しの側面につけ、隙間にはまって取り出しにくいという現象を回避するということです。なかなか考えつかない、素晴らしい使い方です。

出典:Instagramアカウント「 yupi_cyun」

今SNSで話題となっている魔法のテープとブックエンドを使えば、デッドスペースに手軽に小さな棚が作れます。魔法のテープなので賃貸でも気軽に真似できるのが嬉しいポイントです。

今日から使える裏技やアイデア実例がたくさんありますね。大掃除のついでに、キッチンシンク下収納も見直してみてくださいね。


※商品は記載当時の情報であり表記がない限り消費税抜きです。コロナ禍で営業時間の変更等を実施している可能性があります。店舗などへ足を運ぶ際には感染防止対策を十分に行うようご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND