セーフティ プラン

1,000万円貯蓄を達成した達人が教える貯金・投資テク!

2019/11/13

1,000万円貯蓄なんて夢のまた夢……なんてあきらめてはいませんか?今回は1,000万円貯蓄を達成したやりくりの達人が教える、効果的な貯金&投資テクをご紹介します。思わず試したくなるアイデアが満載です!

貯蓄1,500万円超え!運用は子ども用のお金で実践中

出典:サンキュ!ブロガーmilanさん

今年の7月時点の貯金額が1,500万円に到達したmilanさん家。その内訳はというと、預金が818万円、運用分が771万円です。運用分は子ども用の貯金で実践しており、児童手当を充当している保険やNISAに加えて、子ども1人につき200万円の変額保険を始めたそうです。預金だけでなく運用にも積極的に取り組んでいるようです。

積立NISAがすごい!定期預金では考えられない増え方

金融スプレッドシート レポート
utah778/gettyimages

今年の3月から積立NISAを始めたmilanさん。現在は月4万円を充当しています。先日久しぶりにアプリで基準価格をチェックしてみたところ、5カ月間で20万円預けた結果、3,000円も増えていたそう!単純計算で月600円の増加。減ることもあるため楽観視はできませんが、定期預金では考えられない増え方に驚いたmilanさんでした。

先取り貯金が効果大!教育資金は計画的に貯める

出典:サンキュ!ブロガーmilanさん

milanさんが貯蓄の大きな柱として実践しているのが、ズバリ先取り貯蓄です。milanさん家の毎月の先取り貯蓄は、娘の学資15,570円、息子の学資15,700円、そして積立預金が17,000円。手つかずの児童手当を合わせると、先取り貯蓄分だけでも1年間で82万円貯めることができたそうです。教育資金は計画的に準備したいですよね!

貯め時を逃さない!養育費は子どもが小さなうちから準備

家庭用予算の管理
takasuu/gettyimages

milanさんが子どもが生まれてからやったこと……それは、子どもの通帳を作ることです。頂いたお祝い金は一切手をつけずに入金するほか、milanさん名義の貯金のうち補償限度の1,000万円を超えたお金を移した結果、貯金総額は2人合わせて325万円!保育園入園前+育休手当給付期間である貯め時を逃さず、将来のためにしっかり貯めています。

最高賞金は100万円!懸賞付き定期預金がすごい

出典:サンキュ!ブロガーmilanさん

10万円につき一口の抽選番号がもらえる懸賞つき定期預金を利用しているmilanさん。なんと、今回の抽選会ではグルメカタログが2本、現金1,000円が2本も当選したそうです。過去には最高賞金の100万円に当選した経験も!低金利の時代、お楽しみつきの定期預金や高金利のネットバンクを上手に活用してやりくりを楽しんでいるmilanさんでした。

預金だけではなく、リスクが少なめの運用も積極的に取り入れているmilanさん。投資はハードルが高いと感じる方でも気軽に実践できる先取り貯蓄や貯め時を逃さないテクを参考にして、貯め体質をめざしたいですね!

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND