ディテールの男性のショッピングのスーパーマーケット

業務スーパー&ドラッグストア活用術4選!食費節約のためにみんなが購入している高コスパ商品をご紹介

2021/05/08

食費を節約したい人の心強い味方といえば、安価で大容量な商品がそろう業務スーパーやドラッグストア。そこで今回は、食費節約を実現している節約達人たちの、業務スーパー&ドラッグストアの活用術をご紹介します。

プライベートブランド商品が安くておいしい!

出典:サンキュ!STYLEライター中島愛さん

5人家族で食費3万円を実現する中島愛さんは、ドラッグストアのプライベートブランド商品をよく購入しているといいます。なかでもホットケーキミックスやドレッシングなどは、大容量で品質もよいのでリピ買いしているのだとか。そのほか、きのこや乳製品などの通常商品も食費節約にぴったりなんだそうですよ。

長期保存が可能な缶づめはストックしておくと便利!

出典:サンキュ!STYLEライターわんたるさん

10年以上業務スーパーに通うわんたるさんのおすすめが、ツナ缶やビーンズ缶といった缶づめ商品。サラダやスープ、カレーなどに入れてもおいしく、肉の代わりのかさ増し食材としても使える万能食材なのだそう。賞味期限が長く手にとりやすい価格なので、よくストックしているといいます。

調理が簡単な冷凍食品はリピ買いがおすすめ!

出典:サンキュ!STYLEライターわんたるさん

さらにわんたるさんは、肉だんごや白身のフライといった冷凍食品もリピ買いしているといいます。すでに成形や衣づけがされているので調理が簡単!お弁当やおつまみなど、いろいろなシーンに使えるのも便利なのだとか。大容量なのにおさいふにやさしい価格設定なのもうれしいですね。

国産肉も大容量でお得に購入できる!

出典:サンキュ!STYLEライターsaoriさん

肉好きなsaoriさん宅では、業務スーパーの大容量お肉を毎月まとめ買いしているそうです。国産の鶏胸肉は2kgも入って950円、同じく国産の鶏もも肉は2kgで1,620円と、ほかのスーパーよりも格安で購入できます。いろいろな料理にアレンジできるよう、下味冷凍しておくとおすすめなのだとか。

どの商品も安いだけでなく、アレンジがきいて長期保存も可能なのが人気の秘密なようですね。上手に活用すれば、食費節約の強い味方になってくれること間違いなし!業務スーパーやドラッグストアを訪れた際は、ぜひ手にとってみてくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事中の商品は、表記がない限り消費税抜きです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND