有機野菜料理

ヘルスフードカウンセラーのおすすめレシピ5選!無添加&素材の味を生かした体に優しいヘルシーごはん

2021/05/26

今回は、ヘルスフードカウンセラー、食生活アドバイザーの資格をもつ、ch_minnmanaさんをご紹介します。彼女が心がけている、素材の味を生かしたヘルシーな食事内容をチェックしてみましょう。

毎日の食材で意識して摂取している食材

出典:Instagramアカウント「ch_minnmana」

なるべく無添加で素材の味を生かした、体に優しいヘルシーごはんを心がけているch_minnmanaさん。ある日の朝ごはんには、もち麦玄米のひじき納豆ご飯・キムチ・みそ汁・温野菜を食べました。キムチとヨーグルトなどの発酵食品は、毎日の食事でなにかしら取り入れるようにしています。

朝ごはんにおすすめのフルーツ

出典:Instagramアカウント「ch_minnmana」

この日の朝ごはんは、オートミールをアーモンドミルク・ヨーグルトに漬け込み、たっぷりのフルーツをトッピングしたオーバーナイトオーツに、グリーンサラダ・蒸し大豆・ゆで卵を添えました。朝ごはんには、フルーツを積極的に食べるようにしています。おすすめはキウイで、日持ちもして食べやすいのだとか。

トマト缶とカレー粉でつくるヘルシーカレー

出典:Instagramアカウント「ch_minnmana」

この日の昼ごはんは、焼きカレーとサラダ。カレーは市販のルーを使わずに、トマト缶とカレー粉でつくり、そのときの気分にあわせてスパイスを調整しています。カレー粉を使うことで、油脂分や添加物をカットすることができるのだそう。冷凍保存しておくと、いろいろなメニューにアレンジできて便利ですね。

いそがしい朝でも簡単につくれるのっけ弁

出典:Instagramアカウント「ch_minnmana」

お弁当に、玄米ご飯にドライカレーをのせたのっけ弁をつくりました。ドライカレーは、冷凍豆腐とみじん切りにした野菜を炒めて、カレー粉とチリパウダーで味つけしたもの。野菜はにんじんやピーマン・玉ねぎなど好みのものを使ってOK。いろいろなおかずをつくる時間がない日でも、簡単に弁当が完成するのがうれしいですね。

ひとりごはんにおすすめ!電子レンジでつくるズボラ飯

出典:Instagramアカウント「ch_minnmana」

この日の夜ごはんは、鮭と野菜のレンジ蒸し、ゴーヤと大葉の梅おかか、新ショウガ漬け、モロヘイヤのお浸しでした。鮭と野菜のレンジ蒸しは、シリコンスチーマーに食材と調味料を入れて、電子レンジで加熱するだけ!その日の気分で食材や味つけを変えられて、そのまま食卓に出せるので、ひとりで手軽に食事を済ませたいときにぴったりです。

素材のおいしさを引き出した食事を味わいながら食べれば、体も心もしっかりと満たされそうですね。気になるアイデアやレシピがあったかたは、ぜひ日ごろの食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND