超簡単!ポリ袋で漬けておいて炒めるだけ!家族が喜ぶ絶品夕ごはん

2021/04/08

「ポリ袋漬け」で調理時間たったの10分!漬けて炒めるだけ&肉に味がしっかりついているから、炒めるときの調味料はなしでOK。ざく切り野菜を加えてパパっとおかずができ上がるんです。後片づけもラクちん♪

今すぐできる素敵なくらしのアイデアを毎日発信中。お金の貯め方から、時短掃除、洗濯、料理作りなどの家事の知恵、...

>>>サンキュ!編集部の記事をもっと見る

<教えてくれた人>
料理研究家 きじまりゅうたさん
祖母も母も料理研究家の3代目。毎回即興で絶品料理を生み出す、NHK「きじまりゅうたの小腹すいてませんか?」などでおなじみ。

回鍋肉風炒め

甘みそ味の豚がからんだキャベツのとりこに~。

【材料】
豚バラ薄切り肉(はさみで長さ8cmに切る)…300g

[A]
みそ…大さじ2
砂糖…大さじ1
ごま油…大さじ1/2
おろしにんにく…小さじ1/2

Aに漬けて

炒める

サラダ油大さじ1/2を中火で熱し、豚肉をほぐしながら炒める。色が変わったら肉を寄せてキャベツ(軸を縦半分に切って5cm角に切る)1/4個を入れ、キャベツがしんなりするまで炒めわせ、(好みで)ラー油適量をふる。

豚のゆずこしょうポン酢炒め

火が早く通って食感のいい水菜と炒める快速おかず。

【材料】
豚こま切れ肉…300g

[A]
ポン酢しょうゆ…大さじ3
砂糖…小さじ2
ゆずこしょう…小さじ1/2

Aに漬けて

炒める

サラダ油大さじ1/2を中火で熱し、豚肉をほぐしながら炒める。色が変わったら肉を寄せて水菜(長さ5cmに切る)1袋(200g)を入れ、水菜がしんなりするまで炒め合わせる。

鶏ピーオイスター炒め

ごろっとひき肉&シャッキリ野菜が後をひく~。

【材料】
鶏ひき肉(または豚ひき肉)…300g

[A]
オイスターソース…大さじ1 1/2
しょうゆ…大さじ1
砂糖…大さじ1/2

Aに漬けて

炒める

サラダ油大さじ1/2を中火で熱し、ひき肉をざっとほぐしながら炒める。色が変わったら肉を寄せて玉ねぎ(縦に幅5mmに切る)1/2個、ピーマン(6等分の乱切り)5個を入れ、しんなりするまで炒め合わせる。

調理を始める前に
●材料はすべて4人分です。
●ポリ袋の口をとじるときは、空気をしっかり抜いて、材料のすぐ上の部分から袋をねじってひも状にし、根元で輪っかを作り、そのすぐ上の部分を輪に通して引っ張ると、通した部分が輪っかになってギュッと結べます(引き解け結び)。開けるときは、袋の口を引っ張ればスルッとほどけます。
●ポリ袋漬けにしたら冷蔵保存し、肉は2日、野菜は4日以内に食べ切ってください。長く漬けるほど味が濃くなります。
●漬けた肉や野菜を何回かに分けて使う場合、毎回必ず空気をしっかり抜いて口をとじて保存してください。
●フライパンはフッ素樹脂加工のものを使用します。

参照:『サンキュ!』2021年4月号「絶品ラクごはん」より。掲載している情報は2021年2月現在のものです。調理/きじまりゅうた 撮影/鈴木泰介 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND