残った野菜×なんか肉でOK!「食品ロス」をなくす簡単レシピ

2019/02/15

中途半端に残った野菜たち、そのまま捨てたりしていませんか?そんな余った野菜たちは、特売肉と組み合わせちゃいましょう。蒸す、ゆでる、焼くだけで、家族が喜ぶ鉄板の味ができちゃうんです。

<教えてくれた人>
堤人美さん……身近な食材を使った、手軽でセンスあふれる家庭料理が人気の料理研究家。『煮込み料理はフライパンで』(立東舎)など著書も多数。

「白菜&大根」×「豚こま肉」を蒸す!

うまみたっぷりのかつおじょうゆ×マヨポンが味の決め手。

【材料(4人分)】
・豚こま切れ肉…300g(塩小さじ⅓、こしょう適量をふる)
・白菜…1/10 株(幅1.5cmに切る)
・大根…⅕ 本(ピーラーで薄切り)
・しいたけ…4個(厚さ1cmに切る)
・バター…大さじ1
・しょうがのせん切り…1かけ分
・A(しょうゆ、酒各大さじ2 削り節4g)
・B(マヨネーズ、ポン酢しょうゆ各大さじ1½ )

【作り方】
1:フライパンに材料を入れる
フライパンに、白菜、大根、しいたけを入れてさっくり混ぜ、豚肉を広げる。しょうがとちぎったバターを散らし、合わせたAをふる。

2:蒸す
ふたをして強火で熱し、蒸気が上がったら弱めの中火で15分蒸す。器に盛り、Bを添える。

「レタス」×「豚バラ肉」をゆでる!

オイスターソース& ごま油で超絶うんま~い!

【材料(4人分)】
・豚バラ薄切り肉…300g
・レタス…4~6枚
・A(オイスターソース大さじ1/レモンの絞り汁、ごま油各小さじ1/塩、こしょう各少々)
・塩、ごま油…各少々

*野菜は、れんこんの薄切りやキャベツの細切りに換えても。

【作り方】
1:レタスと豚肉をゆでる
沸騰した湯に、塩、ごま油を入れてレタスをさっとゆで、同じ湯で豚肉も1分ゆでる。

2:水けをきり、たれをかける
1の水けをきって器に盛り、合わせたAをかける。

「キャベツ&ブロッコリー」×「鶏胸肉」を焼く!

やさしい酸みの甘酢だれで、完食必至!

【材料(4人分)】
・鶏胸肉…2枚(大きめの一口大に切り、塩小さじ⅓、こしょう少々をふる)
・キャベツ…⅙ 個、玉ねぎ…½ 個(それぞれ幅2cmのくし形切り)
・ブロッコリー…⅓個(茎ごと小房に分ける)
・A(しょうゆ、酢各大さじ2/砂糖大さじ2~3)
・オリーブ油…大さじ2

*野菜は、火の通りにくいものから焼けば好みの野菜に換えても。

【作り方】
1:キャベツとブロッコリーを焼く
フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、キャベツ、ブロッコリーを両面で2分30秒ほど焼き、しんなりしたら取り出す。

2:鶏肉と玉ねぎを焼き、味つけをする
フライパンにオリーブ油大さじ1をたし、鶏肉と玉ねぎを入れて2分ずつ両面を焼く。1を戻し入れ、Aを入れてからめる。

食材ロスを減らすことは、環境だけでなく家計にとってもいいことです。半端な野菜は捨てずにきちんと利用しましょう。

参照:『サンキュ!』2月号とじ込み付録「買い方・保存・使い切り テク51」より。掲載している情報は18年12月現在のものです。調理/堤人美 撮影/豊田朋子 取材・文/渡辺ゆき 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND