くぼみに調味料を入れるだけ!「アボカドカップ」が簡単美味

2019/04/16

女性からの人気が高い「アボカド」。半分にカットしたときにできる”くぼみ”を利用して、おしゃれな一品を作りましょう。火を使わずにパパっと作れるので、あと一品足りないときにも便利です。

アボカドカップ

【材料(4人分)】
・アボカド…2個
・レモンの絞り汁…適量
・A(マヨネーズ…適量、ゆずこしょう…適量)
・B(オリーブ油…適量、塩・粗びき黒こしょう…各適量)

【作り方】調理時間5分
アボカドは縦に切り込みを入れてねじるようにして縦半分に切り、種を取り、切り口にレモンの絞り汁をふる。器に盛り、くぼみにA(1切れにつきマヨネーズ大さじ1/2とゆずこしょう少々)かB(1切れにつきオリーブ油小さじ1、塩、黒こしょう各少々)のどちらか好みのほうを入れる。スプーンですくい取りながら食べる。
(A:熱量189kcal、塩分0.5g)
(B:熱量178kcal、塩分0.5g)

※ 熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。
※ 塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は8.0g、女性は7.0gです。

今回は、「ゆずこしょうマヨとオリーブ油」の2種の味をご用意。ぜひお好きな味でお楽しみください。

<教えてくれた人>
大庭英子さん……料理研究家。和食・中国料理・イタリアン・フレンチなどあらゆるジャンルに精通し、初心者にもわかりやすく指導。シンプルな調理で素材の味を最大限に引き出す確かな味にファンが多い。

参照:『サンキュ!』4月号とじ込み付録「大庭英子さんの夕ごはん、どうする?」より。掲載している情報は19年2月現在のものです。調理/大庭英子 撮影/野口健志 スタイリスト/肱岡香子 栄養監修、熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND