家族が喜ぶ!豚肉ガッツリおかずで夏もスタミナ満点!

2019/08/02

疲労回復に効果があるといわれるビタミンB1を含む「豚肉」は、夏バテで疲れた体におすすめ。ボリューム&栄養満点の「豚肉料理」で、暑い夏をパワフルに乗り切りましょう!

豚にら巻き照り焼き

ぱくぱくイケちゃう!渦巻き状の一口サイズ。

【材料(4人分)】
豚肩ロース薄切り肉…20枚
にら…1束
サラダ油…大さじ1
片栗粉…適量
照り焼きのたれの材料(しょうゆ、みりん、酒…各大さじ2 砂糖…小さじ2)
塩、こしょう

【作り方】調理時間20分
(1)下ごしらえをする
にらは長さを半分に切る。たれの材料を混ぜ合わせる。

(2)豚肉でにらを巻く
豚肉5枚を少しずつずらして重ねて広げ、塩、こしょう各少々をふり、にらの1/4量を広げてのせ、手前からくるくると巻く。同様にして残りも巻き、計4本作り、片栗粉を薄くまぶす。

(3)焼く
フライパンにサラダ油を中火で熱し、2を巻き終わりを下にして並べ、こんがりと焼く。ころがしながら全体を色よく焼き、余分な油を拭いてたれを回し入れ、全体にからめる。食べやすい長さに切って器に盛る。
(熱量368kcal、塩分1.7g)

*POINT*
にらと一緒にとれば豚肉の疲労回復に働くビタミンB₁がよく吸収できる

ひき肉と空芯菜のアジア風炒め

ひき肉はかたまりを残して食べ応えのある青菜炒めに。

【材料(4人分)】
豚ひき肉…400g
空芯菜…1束
納豆…2パック(100g)
ごま油…大さじ1
赤唐辛子…2本
A(酒、しょうゆ、オイスターソース…各大さじ1 砂糖…小さじ1)

【作り方】調理時間15分
(1)下ごしらえをする
空芯菜は上下に切り離す(葉と茎の部分に分ける)。Aを混ぜ合わせる。

(2)ひき肉を焼く
フライパンにごま油を中火で熱し、ひき肉を入れ、両面をこんがりと焼きつける(ほぐさずに固まったままの状態でよい)。

(3)味つけをし、空芯菜を加える
赤唐辛子、納豆、Aを加えてからめる。空芯菜の茎を加えて混ぜ、なじんだら、葉の部分を
加えてさっと炒める。
(熱量333kcal、塩分1.3g)

*POINT*
ひき肉炒めに納豆も加えてたんぱく質を強化し、体力増強

<教えてくれた人>
コウケンテツさん
料理研究家。国内外の各地で出合った味をヒントにしたオリジナルレシピが好評。1男2女のパパ。夕ごはんは子どもたちと一緒に用意。

お手頃価格のお肉で作るガッツリ料理。節約もできてお腹もいっぱいになるなんて、うれしい限りです。夕飯の献立に迷ったら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

参照:『サンキュ!』8月号とじ込み付録「ガッツリ!スタミナおかず」より。掲載している情報は19年6月現在のものです。

調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND