レモンだれでご飯が止まらない!ひき肉とほうれん草のうま塩炒め

2021/03/11

『サンキュ!』2021年2月号の「別冊:寒い日のスタミナおかず」よりひき肉とほうれん草のうま塩炒めをご紹介します。

材料(4人分)

豚ひき肉…400g
ほうれん草…大1わ(250g)
ねぎ…3本(300g)
ごま油…大さじ1

[A]酒…大さじ2・にんにく(すりおろす)…小さじ1/4・レモンの絞り汁…大さじ2・砂糖…小さじ2・塩…小さじ1 1/4・粗びき黒こしょう…ふたつまみ

作り方

■調理時間:15分

(1)下ごしらえをする
ほうれん草は長さ5cmに切る。ねぎは厚さ1cmの斜め切りにする。[A]は混ぜ合わせる。

(2)炒める
フライパンにごま油を強めの中火で熱し、ひき肉を炒める。色が変わったらねぎを加えて炒め、透き通ってきたらほうれん草を加えて炒める。

(3)味つけする
[A]を加え、さっと炒め合わせる。

(熱量311kcal、塩分2.0g)

【POINT】

ひき肉の色が変わったら、ねぎを入れる。ねぎが透き通ってくるまで炒めると甘みが出て、うまみも増す。

<教えてくれた人>
市瀬悦子さん
料理研究家。身近な材料でできる、作りやすい家庭料理をテレビ、雑誌、書籍などで提案。家族の胃袋をがっつりつかむレシピが大人気。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年2月号「別冊:寒い日のスタミナおかず」より。掲載している情報は2020年12月現在のものです。調理/市瀬悦子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND