菜の花とマスタードはベストマッチ♪焼き菜の花のマスタードソース

2021/05/01

『サンキュ!』2021年5月号の「別冊:フライパンでがっつりおかず」より焼き菜の花のマスタードソースをご紹介します。

材料(4人分)

菜の花(根元を2cmほど切り落とし、10分ほど冷水につける)…1束

[A]粒マスタード…大さじ2・(またはフレンチマスタード大さじ1 1/2)・ごま油、しょうゆ…各大さじ1・水…大さじ2

作り方

■調理時間:5分

菜の花は水けをきってフッ素樹脂加工のフライパンに並べ、強めの中火でフライ返しで押しつけながら2分ほど焼く。色鮮やかになり、少ししんなりしたら返して同様に焼く。器に盛り、[A]を混ぜてかける。

(熱量63kcal、塩分1.0g)

<教えてくれた人>
近藤幸子さん
料理研究家。管理栄養士。小学生と中学生の2人の子どもの子育てをしながら、頑張らずにできて、手間も洗い物も少なくてすむ、シンプルなレシピを提案。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年5月号「別冊:フライパンでがっつりおかず」より。掲載している情報は2021年3月現在のものです。調理/近藤幸子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND