1年で200万円貯めた主婦が朝にやっている5つの習慣

2022/08/09

なにかとバタバタする朝ですが、頭の冴えている朝に、なにを習慣化したらお金が貯まるでしょうか?

1年で200万円貯めた主婦さくのんさんに、朝の習慣5つを教えてもらいました。

コロナ禍で食費の大幅削減に成功し、食費2万円台をキープする節約主婦で元スタバ定員のスタバマニア。家計管理術や...

>>>さくのんの記事をもっと見る

1.捨てる&不用品の見直し

ゴミの収集日に合わせてゴミ捨てだけでなく、不用品の見直しもしています。

週に2日ある可燃ゴミの日にはプリント類や不要なDMなど、月に2回ある資源ゴミの収集日には、衣類や段ボール、雑誌類を必ず整理します。

月に1回の不燃ゴミの日には、食器類の見直しもします。

また、天気のいい朝は自然光を利用して不用品の写真を撮って、フリマアプリに出品します。

ゴミの収集日に合わせて行うこの習慣は、今あるものの見直しが定期的にできて、無駄買いが防げます。

2.プロテインスムージー

朝食べないと昼前にお腹は空く、かといって朝しっかり食べすぎるとお腹が重くなってしまうので、私の場合はバナナとプロテインパウダーを混ぜたスムージーが朝の定番です。

お腹にほどよくたまり、簡単に作れるので習慣になっています。

いくら忙しい朝でもこのスムージーを飲んでいれば、出先でもお腹が空いてなにか買って食べなくて済みます。

3.掃除機がけ

いくら忙しくても掃除機だけはかけるようにしています。朝に子どもたちが食べてこぼしたパンカスなどは、掃除機をかけてきれいにします。

掃除機をかけながら、片付けもして気持ちよく1日をスタートさせます。掃除機をかけながら今日の予定などを考えるのは、お気に入りの時間です。

4.音読アプリ

最近朝の習慣に加わったのが、本を読んでくれるアプリです。株の本などの資産運用の本を再生しながら、身支度をしたり洗濯や食器洗いなどの家事をします。

再生の速さを選ぶことができるので、時間がなくても家事をしながらインプットする時間が取れるので、おすすめです。

5.コーヒータイム

家事が一通り済んだら、コーヒーをいれて飲むまでが、朝のお決まりの習慣になっています。

コーヒーは特にこだわりはなく、スーパーで安い豆を買っていますが、たまに自分のおこづかいから好きなお店の豆を買って楽しんだりしています。

出掛ける時もコーヒーは淹れたものを持って、外でコーヒーを買わないように工夫しています。

お金が貯まるヒントは朝にある!?

朝の時間がないときこそ、次になにをしようかと考えるよりも習慣化した行動で効率的に動けると、より充実した1日の始まりになるのではないでしょうか。

■執筆/さくのんさん…コロナ禍で食費の大幅削減に成功し、食費2万円台をキープする節約主婦。家計管理術や、コストコの押し商品などをレポートするインスタグラムが人気。インスタグラムは@sakunon_s_life。
編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND