【献立の悩み解消】捨てないで!黄色くなったブロッコリーはポタージュにするのが正解!

2022/02/09

苦みも少なく、子どもが食べやすい野菜の定番なのが”ブロッコリー”。冷蔵庫に常備してしている方も多いのではないでしょうか。

買ってきてすぐにゆでていればいいのですが、「明日でいいか」と考えているうちに黄色くなっているのが現実。収穫してからも成長しているんだなと改めて実感できる瞬間ではありますが、やっぱり色が変わると残念な印象に。

捨ててしまうのは食品ロス問題もありますし、心苦しいですよね。
そこで、野菜ソムリエで管理栄養士のhiroさんに、黄色くなったブロッコリーをおいしく食べられるレシピを教えてもらいました。

整理・収納、家事・料理などさまざまな暮らしのアイデアが集うサンキュ!STYLEから、注目の記事をピックアップ...

>>>サンキュ!STYLE編集部の記事をもっと見る

ブロッコリーのポタージュ

黄色くなってしまったブロッコリーは、ポタージュにするのが正解!

見た目も気にならず、献立も1品決まります。スープが合うメインは洋食なので、献立を決める手間も省けて一石二鳥に。

玉ねぎをしっかり炒めてから丁寧に煮込むスープもおいしいですが、時間のない平日はコンソメを足して簡単につくります。

1.ブロッコリーは子房に分け、茎の部分は固い表面を落としてカットします。玉ねぎは煮込み時間が少なくなるように薄切りにします。(カットして冷凍した玉ねぎもおすすめ)

2.鍋に玉ねぎ、ブロッコリーを入れたら、容量の1/3を目安に水を加えます。コンソメ1個も加えて野菜がくたくたになるまで煮込んでいきます。水分が少なくなったら随時足します。
10分程度煮込むので、ほかの料理と同時進行でつくりましょう。

3.ブレンダーやミキサーでかくはんし、なめからになったら牛乳(豆乳)をお好みの量を加えて塩で味を調えたらできあがり!

※トロミが少ないと感じるときは、冷ご飯を入れてミキサーにかけると濃厚な味わいに。生クリームを足すのもOK!

なんで黄色になるの?

花のつぼみにあたるのが房の部分。ブロッコリーはキャベツと同様のアブラナ科で収穫後も成長している野菜です。野菜室に置いておくと成長が進んでしまい、花を咲かせる準備をしていまいます。

黄色くなったブロッコリーは、緑のブロッコリーに比べると栄養価がやや減ってしまったり、味や食感は劣ってしまいますが、それでも問題なく食べられます。

献立が決まってラッキー!

サラダや温野菜、炒め物までさまざまな料理に彩りを添えてくれるブロッコリーですが、黄色になってしまったことで調理法が限られてきます。

でも、そんなときは「献立が決まってラッキー」や「捨てようかと思ったけど工夫しておいしくできた!」のように前向きに考えてみてくださいね。

■執筆/hiro…管理栄養士、野菜ソムリエの資格を生かした旬の食材を使ったレシピが人気。ナチュラルフードコーディネーターでもあり、子どもが食物アレルギーを持っていた経験から、現在は米粉使った料理やスイーツの料理教室を主催。
編集/サンキュ!編集部

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND