「ブロッコリー」を使った簡単おすすめレシピ47選!サラダからメイン・おつまみまで彩り鮮やかな食卓に

2021/06/23

サラダや炒め物、パスタなどさまざまな料理に使えるブロッコリー。鮮やかな緑色が、食卓に彩りも添えてくれる食材です。今回は、ブロッコリーを使ったレシピを、サラダからメイン・おつまみまでご紹介します。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

ささみとブロッコリーのごま和え

出典:つくおき

ブロッコリーとささみをあえた、ヘルシーなおかずレシピ。ごまの風味が、ブロッコリーとささみのおいしさを引き立てます。ブロッコリーは小さめに切っておくと、ささみといっしょに食べやすいですよ。

ブロッコリーのツナマヨディップ&クラッカー

出典:白ごはん.com

ブロッコリーをおしゃれにアレンジしたレシピ。粗く刻んだブロッコリーをツナやマヨネーズと合わせて、クラッカーによく合うディップに。ホームパーティやちょっとしたおつまみにも最適です。

たっぷり野菜スープ

出典:ふたりごはん

ブロッコリーやキャベツの緑が鮮やかな、たっぷり野菜スープのレシピ。食べすぎたときや、胃腸を休めたいときなどにおすすめの一品です。食材をさっと炒めてから煮込むだけで、簡単につくれます。

ブロッコリーとツナの揚げ物

出典:E・レシピ

ブロッコリーとツナの揚げ物のレシピです。ツナ缶は油を捨てずに丸ごと加えて、衣としっかりからめるのがポイント。サクッとした食感を楽しめておかずにもぴったりですね。

ブロッコリーのコーンスープリゾット

出典:E・レシピ

ブロッコリーの彩りが目を引く、コーンスープリゾットのレシピです。市販のコーンスープの素を使うので味つけの手間がなく、いそがしい日でも手軽につくれるのがうれしいですね。

カキのクリームドリア

出典:E・レシピ

ソテーにした生カキとブロッコリーのハーモニーが楽しめる、クリームドリアのレシピです。ボリューミーで食べごたえもばっちり。オーブンの焼き時間は、焼き具合を見て調整してくださいね。

簡単キッシュ

出典:E・レシピ

生クリーム不要で簡単につくれるキッシュのレシピです。見映えがよく、おもてなし料理にもぴったり。軽いサクッとしたキッシュにはコクのある卵液の風味がよく合い、食がすすむこと間違いなしですよ。

家にあるもので簡単に。鶏肉とかぼちゃのクリーム煮

出典:つくおき

自宅にある食材を使ってつくれる、鶏肉とかぼちゃのクリーム煮です。牛乳を使ったやさしい味わいが楽しめます。ご飯の上にクリーム煮とチーズをのせて、ドリアにアレンジしてもおいしいですよ。

3種のチーズの白みそ京風チーズ鍋

出典:E・レシピ

チェダーチーズ・ゴーダチーズ・クリームチーズと3種のチーズを使った白みそ京風チーズ鍋です。ブロッコリーをはじめ野菜もたっぷりとることができます。鍋の締めにはご飯をプラスして、リゾットにしてもおいしそうですね。

ブロッコリーのおひたし

出典:E・レシピ

ブロッコリーとプチトマトを、和風のおひたしにしたレシピ。彩りがよく、食卓を華やかにしてくれます。シンプルな材料だけでつくれるスピードメニューなので、あともう一品プラスしたいときにもおすすめ。

パンに合う、ブロッコリーチーズディップ

出典:ふたりごはん

パンにつけて食べるとおいしい、ブロッコリーチーズディップ。ブロッコリーを刻んで混ぜるだけの簡単レシピです。レシピでは豆乳を使用していますが、牛乳で代用してもOKですよ。

ブロッコリーとベーコンポテトのアンチョビ炒め

出典:つくおき

アンチョビとバターの風味がクセになる、ブロッコリーとベーコンポテトのアンチョビ炒め。つくり置きやお弁当のおかずにもおすすめです。炒めて仕上げるので、ブロッコリーは少し固めにゆでると◎。

ブロッコリーベーコンチーズ

出典:つくおき

シンプルな味つけで素材の味を存分に楽しめる、ブロッコリーベーコンチーズです。あっさりとした味わいなので、朝食のおかずや主菜のつけ合わせ、お弁当のおかずなど、さまざまなシーンで活躍します。

ブロッコリーつくね

出典:E・レシピ

捨ててしまいがちなブロッコリーの茎までムダなく食べられる、ブロッコリーつくねのレシピ。お弁当のおかずにもぴったりのサイズです。茎は厚めに皮をむき、みじん切りにして使いましょう。

ブロッコリーの天ぷら

出典:E・レシピ

ひと味違ったブロッコリーメニューを楽しみたいというかたは、天ぷらにアレンジしてみてはいかが?衣はダマが残るくらいにサッと混ぜると、さくっと仕上がります。抹茶塩や麺つゆを添えて食べて。

ブロッコリーのひとくちお好み焼き

出典:E・レシピ

お好み焼きに入れるキャベツを、ブロッコリーに変えたアレンジレシピ。いつものお好み焼きとは違った食感を楽しめます。一口サイズなので、お弁当のおかずやお酒のおつまみにもよさそう♪

ブロッコリーのペペロンチーノ

出典:E・レシピ

みじん切りのブロッコリーをたっぷりからめたパスタレシピです。にんにくの香りやベーコンのうま味がきいた味つけで、食欲をそそります。ブロッコリーの鮮やかな緑色もきれいですね。

たっぷり野菜の和風ミネストローネ

出典:白ごはん.com

ブロッコリーやにんじんなどの野菜をだしで煮込んだ、和風ミネストローネのレシピ。和食にも合わせやすい一品です。大根・キャベツ・きのこなど、いろいろな食材を加えてもおいしくつくれますよ。

ブロッコリーのごま和え

出典:つくおき

ごまの風味とほのかな甘みで食べやすい、ブロッコリーのごまあえ。ゆでてあえるだけの簡単調理がうれしいですね。味がよくからむように、ブロッコリーは小さめに房分けするのがポイントです。

ブロッコリーのにんにく醤油炒め

出典:白ごはん.com

たっぷりのブロッコリーを、にんにくじょうゆで味つけした炒め物レシピ。香ばしくパンチのきいた風味で、箸が止まらないおいしさです。ブロッコリーの茎の歯ごたえも楽しめますよ。

ブロッコリーとじゃこの蒸し焼き

出典:つくおき

酒蒸しで甘味を引き出したブロッコリーと、じゃこの塩気がマッチしたうま味バツグンのおかずです。じゃこはしっかり炒めると、パリッとした食感になります。お弁当の彩りにもおすすめ。

ほぐし鮭とブロッコリーのポテトサラダ

出典:つくおき

ブロッコリーの緑と鮭のピンクが目に鮮やかで、おつまみにもピッタリな一品です。ほくほくの野菜と塩気の強い鮭が相性バツグン。隠し味の粉チーズほどよいアクセントになっています。

ブロッコリーと厚揚げのみそ汁

出典:白ごはん.com

少し意外かもしれませんが、ブロッコリーはみそ汁の具にしてもおいしいんです。ブロッコリーの風味を生かすため、おだやかな風味の素材と組み合わせるのがおすすめ。具だくさんで食べごたえバツグンの一品に仕上がります。

ブロッコリーのポタージュ

出典:E・レシピ

ブロッコリーの芯までムダなく使える、ポタージュスープのレシピ。ゆでたブロッコリーをフォークで潰すので、ミキサーがなくてもつくれます。ブロッコリーのうま味をじっくりと味わえますよ。

ブロッコリーのタラマヨチーズトースト

出典:E・レシピ

ブロッコリーとカッテージチーズを組み合わせた、おしゃれな主食レシピ。タラコマヨネーズ風味が食欲をそそり、手軽に栄養補給もできる一品です。レンジとトースターだけで、火を使わずに調理できるのもうれしいですね。

ゴロゴロベーコンとブロッコリーの薄焼きピザ

出典:E・レシピ

生地にイーストを使わないので、初心者でも気軽に挑戦できるピザのレシピです。ソースの赤にブロッコリーの緑が映えて、彩り鮮やか。おもてなしやホームパーティにも喜ばれそうですね。

ブロッコリーと卵のオイマヨ和え

出典:つくおき

ブロッコリーを、相性バツグンの卵やマヨネーズとあえたサラダ。ゆでて混ぜるだけの簡単レシピで、あと一品追加したいというときも手早く仕上げられます。冷蔵保存で4日ほど日持ちするので、つくり置きにもおすすめです。

えびとブロッコリーのアボカドタルタル

出典:E・レシピ

ブロッコリーとアボカド、2種類の緑色が美しいタルタルサラダ。そのまま食べるのはもちろん、サンドイッチにはさんだり、フライのソースとして添えたりしても◎。ちょっとしたおもてなしにもぴったりです。

おつまみにもいける常備菜。ブロッコリーのピクルス

出典:つくおき

家飲みのおともがほしいときには、ブロッコリーのピクルスがおすすめです。ピクルス液がしみこんで、茎までおいしく食べられます。たくさんブロッコリーがあるときの消費レシピとしても活躍しそうですね。

揚げないでつくる!エビマヨ野菜炒め

出典:白ごはん.com

同じくエビとブロッコリーを使ったレシピですが、こちらはマヨネーズを加えてエビマヨ風にアレンジした一品。揚げずに炒めて仕上げるため、より手軽につくれます。ショウガやニンニクなどの香りもきいているので、ご飯が進みますよ。

ブロッコリーの和風パスタのレシピ

出典:白ごはん.com

いつもとひと味違うパスタが食べたいときには、野菜のうま味を感じる和風パスタにチャレンジしてみては?オリーブオイルやニンニクの風味と、和風の食材や調味料が絶妙にマッチ!ブロッコリーはパスタといっしょにゆでれば楽ちんですよ。

ブロッコリーチャーハン

出典:E・レシピ

みじん切りのブロッコリー・ウインナー・コーンなどを加えた、彩りバツグンのチャーハンレシピ。ソーセージの塩気がきいた味つけで見た目も楽しめるので、ランチやお弁当に最適です。

ブロッコリーとチーズの豚肉巻き♪

出典:楽天レシピ

お弁当のおかずにもぴったりな、ブロッコリーとチーズの豚肉巻き。ブロッコリーと、とろりとしたチーズ、ジューシーな豚肉の相性はバツグンです。さめてもおいしく食べられますよ♪

速攻晩御飯♪鶏肉とブロッコリーのオイスター炒め

出典:楽天レシピ

約10分でつくれる、鶏肉とブロッコリーの炒め物レシピ。いそがしい日のおかずにもってこいな一品ですね。オイスターソースを使ったしっかりとした味つけで、ご飯が進みそうです。

海老とブロッコリーとコーンの春巻き

出典:楽天レシピ

えびやブロッコリーを春巻きの皮で包んだ、サラダ感覚で食べられるおかずレシピです。パリパリとした皮、ぷりぷりとしたえび、食べ応えのあるブロッコリーのハーモニーを楽しめます。

カニかまとブロッコリーのとろとろ豆腐あんかけ♪

出典:楽天レシピ

優しい味わいが口いっぱいに広がる、カニかまとブロッコリーのとろとろ豆腐あんかけ。くたくたになるまでじっくり煮たブロッコリーと、やわらかな豆腐がよく合います。仕上げにゴマ油を垂らしてて、風味をプラスしても◎。

デパ地下風☆いろいろ野菜のマリネ

出典:楽天レシピ

ブロッコリー・にんじん・なすなど、さまざまな野菜をたっぷり食べられるマリネのレシピ。彩りもよく、食卓が華やかになる一品です。野菜の火の通りやすさによって、電子レンジを使ったり、加熱時間に差をつけるのがポイント。

本格っぽいけど簡単『骨付きチキンのスープカレー』

出典:楽天レシピ

骨つきチキンや大きめにカットした野菜をトッピングしたスープカレーは、見た目のインパクト大!野菜は、ブロッコリーやにんじんなど、冷蔵庫にあるものを入れればOK。カレーを煮込んでいる間に、野菜を調理すると効率的です。

中華風*ブロッコリーと豆腐のかき玉スープ*

出典:楽天レシピ

時短で財布にも優しい、ブロッコリーと豆腐のかき玉スープ。火の通りの早い食材ばかりなので、5分以内であっという間に完成します。仕上げのごま油とすりおろしショウガは、火を止めてから入れると風味をしっかり残せますよ。

HMで簡単*ブロッコリー蒸しパン

出典:楽天レシピ

ホットケーキミックスでつくるブロッコリー蒸しパンのレシピです。ブロッコリーをこまかく刻んで混ぜるだけの簡単おやつ。ブロッコリーの水気をしっかりとおさえるのがポイントです。

ブロッコリーとじゃがいものホットサンド♪

出典:楽天レシピ

ツナポテトサラダにブロッコリーをプラスした、ボリューミーなホットサンド。ふつうのポテトサラダよりもマヨネーズを少なめにし、豆乳とチーズでコクを出すのがおいしさの秘訣です。

休日のランチに カレーパスタ

出典:楽天レシピ

ブロッコリーの入ったカレーパスタのレシピです。カレールーを使っているので、子どもも食べやすく休日のランチにもよさそうですね。チーズをプラスしてコクを出すと、よりおいしくなりますよ。

鮭のクリーム煮

出典:楽天レシピ

ブロッコリーなどの野菜と鮭を組み合わせた、鮭のクリーム煮です。鮭のうま味とクリームのコクで、野菜をたっぷり食べられます。臭みをなくすために、鮭にしっかりと下味をつけるのがポイントです。

簡単!タコとブロッコリーとジャガイモのバジルソース

出典:楽天レシピ

ブロッコリーやじゃがいもなどの具材をレンジでチンして混ぜるだけで、おしゃれな副菜ができちゃいます。味つけのメインとなるバジルソースは市販のものを使ってもOK。枝豆などの豆類を加えてもおいしいですよ。

豚肉とブロッコリーの柚子胡椒いため

出典:楽天レシピ

ゆずこしょうとポン酢を使った、少し大人な味つけの主菜レシピ。材料は4つだけ、約15分で簡単につくれるところも◎。さめてもおいしく食べられるので、お弁当のおかずにも最適です。

エビとブロッコリーのガーリック炒め

出典:楽天レシピ

にんにくの香りが食欲をそそるガーリック炒め。必要な材料も少なく、炒めるだけで完成するので、いそがしい日の時短メニューに最適です。仕上げに加えた粗びき黒こしょうが、うま味を引き立たせます。

みんな大好き♪鶏むね肉とキャベツのカレーマヨ炒め

出典:楽天レシピ

スパイシーかつコクのあるカレーマヨ炒め。食欲をそそるカレー風味で、野菜もたっぷり食べられちゃいます。カレー粉を使っているので、お好みで辛さの調節もしやすいですね。

ブロッコリーは、手軽に彩りを添えられるだけでなく、ボリュームアップもかなえてくれる野菜。和洋中どのメニューにも合うので、冷蔵庫にあると何かと役に立ちますよ。ぜひ、気になったメニューに挑戦してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND