大量消費にも困らない!「レタス」を使ったシャキシャキ感がおいしい定番&アレンジレシピ20選

2020/12/30

シャキシャキとした食感とみずみずしさが魅力のレタス。サラダはもちろん、つけ合わせやおかず・主食系など、さまざまな料理に使える食材ですよね。今回は、そんなレタスの人気レシピをご紹介します。

レタスがもぐもぐ食べれちゃう!チョレギサラダ♡

出典:楽天レシピ

ごま油とにんにくの風味で、レタスをもりもり食べられるチョレギサラダのレシピ。オイル少なめのヘルシーな仕上がりです。レタスから水分が出ると味が薄まってしまうので、ドレッシングは食べる直前にあえましょう。

しめじとレタスのオイマヨ炒め

出典:楽天レシピ

レタスとしめじを使った炒め物レシピ。オイスターソース&マヨネーズのコクが、レタスのおいしさを引き立たせます。10分程度で完成するので、いそがしい日のおかずにもおすすめです。

ロールレタス

出典:E・レシピ

ロールキャベツならぬ、ロールレタスのレシピ。中には牛ひき肉のうま味がぎゅっと詰まっていて、ジューシーな仕上がりです。レタスは火が通りやすいため、煮込み時間も15分と短く済みます。

豚バラとレタスのレンジ蒸し

出典:つくおき

さっぱりしたレタスと、コクがある豚バラ肉のバランスが絶妙な一品。火を使わずに、電子レンジだけでお手軽につくれます。味つけにはポン酢を使うので、材料も作り方もシンプルです。

レタスと紅生姜のジューシー肉巻き串

出典:楽天レシピ

ビールのおつまみにぴったりな、レタスと紅しょうがの肉巻き串。フライパンを使わずに、トースターで焼き上げる楽ちんレシピです。あればリーフレタスを使うと、巻きやすく見た目もきれいになりますよ。

シーフードのどっさりパクチー鍋

出典:ふたりごはん

レタスやパクチーをたっぷり入れた、エスニック風シーフード鍋のレシピです。えびとホタテから出るうま味があと引くおいしさで、野菜をたっぷり食べられます。鍋の締めは、フォーがおすすめ。

レタスかにかまあんかけ炒飯

出典:楽天レシピ

盛りつけがおしゃれなあんかけチャーハンのレシピ。レタスの食感を残したチャーハンと、ふわふわの卵あんかけのハーモニーを楽しめます。レタスの緑、かにかまの赤、卵の黄色のコントラストもきれいですね。

サラダうどん

出典:白ごはん.com

レタスやミニトマトなど、野菜をたっぷりのせたサラダうどんのレシピ。さっぱりして食べやすく、一皿で栄養もしっかりとれます。レタスは細長く切ることで、麺によくからむようになりますよ。

おうちで手作りハンバーガー

出典:楽天レシピ

ハンバーグやレタスなどの具材をたくさんはさんだ、手作りハンバーガーのレシピ。具材をはさむときは、レタスを一番下に敷くのがポイントです。豪華な見栄えに、子どもも喜んでくれること間違いなし♪

レタスとトマトのスープ

出典:E・レシピ

調理時間約10分で、簡単につくれるレタスとトマトのスープ。レタスの甘みやトマトの酸味など、素材の味をそのまま楽しめます。彩りも鮮やかなので、一品で食卓が華やかになりますね。

レタスのサラダ

出典:E・レシピ

素材の食感と味わいを存分に楽しめるレタスサラダ。すり下ろしニンニクの風味がきいているので、シンプルながら後引くおいしさです。野菜をたくさん食べたいときにぴったり。

お手軽シーザーサラダ

出典:つくおき

定番のシーザーサラダドレッシングを、家にある調味料でつくれるレシピ。トッピングは温泉卵のほかに、ベーコンやクルトンを追加しても◎。しっかりと水気を切ることが、サラダをおいしくつくるためのコツです。

レタスとみょうがの和サラダ

出典:白ごはん.com

レタスをみょうが・錦糸卵と合わせた和風サラダ。レタスは食べる直前に切ってあえることで、色合いと食感をキープ。錦糸卵の代わりに、じゃこや油揚げ、青じそ・ショウガなどの薬味を合わせてもおいしくつくれます。

さっぱりレタス

出典:E・レシピ

さっぱりとしたものが食べたいときは、こちらのレシピはいかが?レモン汁を使った、さわやかな味わいのレタスです。塩水にレタスを浸すことで、いつもとは違った食感を楽しめます。

レタスのひたひたお浸し

出典:E・レシピ

たっぷりのだし汁にレタスを浸した、簡単お浸しレシピ。カニ風味のカマボコを入れて、味と見た目にアクセントをプラス。シャキシャキのレタスを、ひんやりおいしく堪能できます。

5分で本格中華!ごちそうレタス★

出典:楽天レシピ

具材はレタスだけ・包丁もまな板も使わないのに、立派な副菜をつくれるお役立ちレシピです。野菜や豚肉などを加えてボリュームアップすれば、メインのおかずとしても活用できますよ。

冷しゃぶサラダ

出典:つくおき

さっぱりとした冷しゃぶサラダは、暑い日のメニューにも最適。食欲がわかないときでも食べやすい一品です。豚肉とたっぷりのレタスで、しっかり満足感を得られますよ。

シャキシャキレタスのハムチーズサンド

出典:つくおき

レタス・ハム・チーズをはさんだ、シンプルなサンドイッチ。レタスをできるだけたっぷりと入れることで、見栄えもおいしさもアップします。お弁当箱に詰めてもおしゃれですね。

鮭レタスチャーハン

出典:白ごはん.com

鮭のうま味や香ばしさ、レタスのシャキシャキ感が一体となったチャーハン。ほどよい塩気が食欲をそそり、箸が止まらなくなってしまいそう♪生鮭の代わりに、市販の鮭のほぐし身を使ってもOKです。

意外と簡単カフェごはん。タコライス

出典:つくおき

スパイスのきいた本格的な味わいと、鮮やかな見た目が楽しいタコライス。タコミートを多めにつくって冷凍保存しておけば、盛りつけるだけで簡単におうちカフェランチが完成しちゃいます。

レタスはさまざまな食材と相性がよく、単品でもアレンジがきく食材です。「こんなメニューに使えるんだ!」と、新たな発見もあったのではないでしょうか。ぜひ、気になったレシピを試してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND