【保存版】「小松菜」を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピ15選

2020/08/19

栄養価が高くさまざまな副菜にアレンジしやすい、頼もしい食材「小松菜」。サンキュ!イチオシの小松菜を使ったおすすめレシピを一気にご紹介します。

小松菜のゴマ和え

出典:E・レシピ

小松菜を使った定番料理のひとつといえば、小松菜のごまあえ。シャキシャキとした小松菜の食感を存分に楽しめるレシピです。もう一品ほしいときや、お弁当のおかずにも最適ですよ。

小松菜をレンジで簡単おひたしに

出典:白ごはん.com

だし汁を使わずに、電子レンジでつくれる小松菜の簡単おひたしをご紹介します。小松菜はアクが少ないので、電子レンジで加熱するだけでおいしくつくれるのだそう。火を使いたくないときにぴったりですね。

小松菜の煮浸し(煮びたし)

出典:白ごはん.com

だしと調味料でサッと煮るだけで完成する、小松菜の煮びたしのレシピ。たっぷりの煮汁が染み込んだ厚揚げも絶品です。できれば、カットしておいた材料を食べる直前に調理して、熱々で食べましょう。

小松菜とエリンギのバターしょうゆ炒め

出典:楽天レシピ

小松菜とエリンギをバターしょうゆで炒めたコクうまおかず。野菜ときのこたっぷりのボリューミーなおかずなので、しっかり満足感を得られます。少ない材料で手軽につくることができるのもうれしいポイントです。

小松菜ツナ炒め

出典:楽天レシピ

にんにくやごま油などの風味をきかせた、小松菜ツナ炒め。ツナ缶のオイルをそのまま使うので、うま味たっぷりで味つけも簡単。しめじやしいたけなど、キノコ類を加えてもおいしくつくれます。

小松菜マーボー

出典:E・レシピ

小松菜とひき肉を使った、中華風の炒め物レシピ。ピリ辛の味つけが食欲をそそり、思わず箸が止まらなくなってしまうかも。ご飯のうえにのせて、どんぶりにしてもいいですね。

小松菜のオープンオムレツ

出典:E・レシピ

卵の中に小松菜やチーズを混ぜ込んだ、ふわふわのオープンオムレツ。卵の黄色・小松菜の緑・ケチャップの赤が鮮やかで、栄養バランスも◎。卵液を広げて焼くだけなので、失敗の心配もいりません。

小松菜そぼろ

出典:つくおき

やさしい味わいのそぼろあんをとろりと絡ませた、小松菜そぼろのレシピ。ほんのり甘い味つけは、子どもウケもバッチリ。冷めてもおいしく食べられるので、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

豚肉と小松菜のカリカリ炒め

出典:つくおき

カリカリの豚肉とシャキシャキの小松菜の食感が楽しい、ボリューム満点のおかずです。小松菜は電子レンジで加熱することで、洗い物と調理時間をカット!豚肉のコクが凝縮された一品で、ご飯がどんどん進んじゃいます。

小松菜ギョウザ

出典:つくおき

餃子に入れる野菜といえばキャベツが定番ですが、こちらのレシピでは小松菜をメインにアレンジしています。あんに練り込んだごま油とオイスターソースの風味が、おいしさの秘訣。多めにつくって、冷凍保存してもOKです。

エリンギと小松菜、ウインナーのごまあえ

出典:サンキュ! NEWS

エリンギ、小松菜、ウインナーを食べやすい大きさにカットして、しょうゆや砂糖、白すりごまなどの調味料といっしょに耐熱容器ヘインするだけ!電子レンジでお手軽にできる、お弁当にぴったりの一品です。

小松菜と落とし卵のみそ汁

出典:サンキュ! NEWS

フライパンに煮立てた、だしのなかに小松菜を入れ少し煮たらみそを溶きます。卵を落とし入れたら、お好みの硬さになるまで待って。卵と小松菜で栄養たっぷりのみそ汁の完成です!

無限小松菜

出典:サンキュ! NEWS

小松菜は長さ4cm、ちくわは厚さ5mmの斜め切りにし、フライパンでごま油と炒めます。しょうゆ、酒、おろしにんにくを加えたら完成。おつまみにもぴったりな、お箸が止まらないおかずです。

小松菜とちくわの甘辛あえ

出典:サンキュ! NEWS

小松菜は長さ4cm、ちくわは輪切りにしたら、砂糖やしょうゆ、お好みで七味唐辛子を耐熱容器に入れてチンするだけ!あっという間にできて、いそがしいときなどに大助かりの一品です。

豚バラ春雨つるつる蒸し

出典:サンキュ! NEWS

フライパンに、春雨・小松菜・豚バラ肉を重ね入れたら、水をまわし入れてふたをして蒸し煮に。あとはほうっておくだけ!春雨と小松菜のハーモニーでご飯がすすみます。

以上、小松菜を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピをご紹介しました。どれもサンキュ!がイチオシするレシピなので、おいしさは保証します!ぜひ皆さんも、気になるレシピを試してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND