「しらす」を使ったおかず・おつまみ・主食のおすすめレシピ10選!だれでもできる簡単・時短アレンジ

2020/09/30

ご飯のお供として人気のしらす。そのまま食べるだけでもおいしいですが、もっといろいろなメニューに取り入れてみませんか?今回は、しらすを使ったおかず・おつまみ・主食などのおすすめレシピをご紹介します。

ご飯のお供。しらすの香味ごま炒め

出典:つくおき

常備材として大活躍する、しらすの香味ごま炒めです。しらすのうま味・にんにくの風味・ピリ辛の味つけが食欲をそそります。おにぎりの具材や、冷ややっこのトッピングにも最適です。

ごはんがすすむ!カレーちりめん

出典:白ごはん.com

しらすをカレー風味のつくだ煮に仕上げた、ご飯がすすむ一品です。ふんわりとした食感で食べやすいので、子どもも喜んでくれること間違いなし。冷蔵なら3〜4日ほど、冷凍なら2~3カ月ほど保存できるのもうれしいですね。

しらすとキャベツの海苔和えサラダ

出典:つくおき

ボリューミーでヘルシーなものを食べたいなら、こちらがおすすめ。たっぷりのキャベツにしらすとのりをトッピングした、和風サラダのレシピです。キャベツの水気をしっかりと切ると、味がよく絡みますよ。

トマトしらすおろし

出典:白ごはん.com

湯むきしたトマトにしらすと大根おろしを合わせた、さっぱりとした味わいのレシピ。10分程度で簡単につくれるので、急ぎで副菜やおつまみがほしいときに便利なメニューです。好みで、刻みネギや大葉をトッピングしても◎。

ミニトマトとしらすのチーズ焼き

出典:白ごはん.com

しらすの塩気ととろ~りチーズがたまらない、ミニトマトとしらすのチーズ焼き。レシピではオーブントースターを使っていますが、電子レンジやフライパンで蒸し焼きにしてもつくれます。余ったミニトマトの消費レシピしてもおすすめです。

しらす卵

出典:E・レシピ

少ない材料で手軽につくれる、しらす卵のレシピ。しらすをたっぷりとぜいたくに使うのがおいしさの秘訣です。卵の焼き加減は、半熟から固めまで好みで調整してくださいね。

シラス丼

出典:E・レシピ

旬のしらすを存分に味わうなら、定番のしらす丼も外せません。濃厚なコクがある卵黄、さわやかな風味の薬味を加えることで、彩りとおいしさがアップ!火を使わずに5分程度でつくれるのに、ごちそう感も満点ですね。

お昼に簡単!しらすチャーハン

出典:楽天レシピ

パパッと炒めるだけで手早くつくれるチャーハンレシピ。しらすの塩気やうま味がきいているので、調味料は控えめでも味が決まります。ちくわやねぎなど、冷蔵庫に余りがちな食材も活用できますよ。

しらすのりチーズトースト

出典:つくおき

しらす・のりのつくだ煮・チーズをトッピングしたトーストレシピ。かんだ瞬間、磯の風味と香ばしさが口の中いっぱいに広がります。材料をのせて焼くだけなので、いそがしい日の朝食にもぴったりです。

しらすおろしパスタ

出典:白ごはん.com

しらすと大根おろしを使った和風パスタ。ゆずやすだちなどの搾り汁を加えることで、風味よくさわやかに仕上がります。より簡単につくりたいときは、ポン酢で味つけしてもOKです。

しらすの新たなおいしさを発見できるレシピをご紹介しました。身近な材料で、簡単に短時間でつくれるものばかりでしたね。定番の食材にもひと工夫加えて、毎日の食事をさらに楽しんでみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND