「チンゲンサイ(青梗菜)」のおすすめレシピ30選!定番の炒め物から主食・スープまで多彩にアレンジ

2021/04/22

ツヤのある鮮やかなグリーンと、大きく丸みのある葉、シャキシャキとした食感が特徴のチンゲンサイ(青梗菜)。今回は、定番の炒め物からご飯物・麺・スープまで、幅広く活用できるチンゲンサイのおすすめレシピをご紹介します。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

お手軽本場味!☆冷やしジャージャー麺☆

出典:楽天レシピ

お店の味を再現した、冷やしジャージャー麺のレシピ。チンゲンサイや豚ひき肉、きゅうりなどお手軽な材料で、本格的な一品がつくれます。辛みをプラスしたいなら、ラー油を最後に加えると◎。

お鍋ひとつでつくる☆手作り坦々鍋

出典:楽天レシピ

チンゲンサイやねぎ、きのこなどがたっぷり食べられる坦々鍋レシピです。野菜から出る水分を考えて、濃いめの味になっています。シメは、ラーメンやうどんがよく合いますよ。

チンゲン菜の豆乳クリーム煮

出典:楽天レシピ

ごま油香る、チンゲンサイの豆乳クリーム煮のレシピ。煮たたせると豆乳が固まってくるので、火加減には注意が必要です。ハムをソーセージにかえたり、豆乳を牛乳にかえたりとアレンジしても◎。

鶏肉と青梗菜のにんにく炒め

出典:楽天レシピ

にんにくやとうがらしが効いた、鶏肉とチンゲンサイ炒めものレシピ。食欲をそそられる一品です。鶏肉は、焦げ目がつくまで触ずにおいておくのが、おいしく仕上げるポイントです。

簡単 青梗菜と生シイタケと豚肉中華炒め

出典:楽天レシピ

お酒のおつまみにも最適な、チンゲンサイと生シイタケと豚肉中華炒め。とろみがついていて、味がしっかりからんでいます。手早くつくることができるうえに、豚肉のうま味も感じられる一品です。

チンゲンサイのツナ炒め

出典:E・レシピ

ツナ缶を使ったチンゲンサイ炒め。ポン酢しょうゆで味をつけるので失敗知らずです。お弁当のおかずにもぴったり。水分が少なくなるまでしっかりいためましょう。

チンゲンサイシューマイ

出典:E・レシピ

鮮やかな見た目のチンゲンサイシューマイ。シューマイの皮の代わりに、チンゲンサイで肉を包んでつくります。酢じょうゆに練りからしをつければ、シューマイとの相性もバツグンです。

チンゲンサイのきんぴら

出典:E・レシピ

チンゲンサイでつくる、めずらしいきんぴらです。チンゲンサイは軸から炒めるのがおいしく仕上げるコツ。しょうがも合わせて炒めると、香りがよいアクセントになっています。

とろとろ豆腐の★熱々!中華スープ。

出典:楽天レシピ

片栗粉を入れてとろとろになった中華スープのレシピ。とろみがついているので、あつあつのまま食べることができますよ。具材は、豆腐が入ってボリュームもアップしています。また、旬の野菜をいれても◎。

チンゲンサイ入りコーンスープ

出典:E・レシピ

歯ごたえの良いチンゲンサイと白ねぎ、つぶつぶのコーンをたっぷり使ったスープレシピ。味だけでなく、さまざなな食感まで楽しめそうです。味は、だしの効いている和風テイスト。

チンゲンサイとにんじんの雑炊

出典:楽天レシピ

卵の優しい味わいで、ホッと落ち着く雑炊のレシピ。冷凍カットのチンゲンサイとにんじんを使えば、調理工程が省けて時短につながります。お手軽につくれるので、いそがしい日にもおすすめです。

炊飯器で簡単手羽元のトマト煮込み

出典:楽天レシピ

炊飯器を使った、チンゲンサイと手羽元の煮物レシピです。材料をすべて炊飯器に入れてスイッチを押すだけで、やわらかい煮込み料理が完成。ケチャップなど、家によくある調味料だけでつくれるのもうれしいですね。

チンゲンサイのクリーム煮

出典:E・レシピ

シャキシャキのチンゲンサイは、まったりとしたクリームと相性バツグン!濃厚なクリームがよくからんで、箸がすすむ一品です。火が通りやすい食材ばかりなので、10分程度であっという間に完成しますよ。

イカとチンゲンサイの旨塩炒め

出典:E・レシピ

チンゲンサイの根元とイカを炒めた、うま味たっぷりの塩炒めレシピです。チンゲンサイの根元は歯応えがあるので、葉の部分を使うよりも満足感がアップ!シンプルな味つけで、飽きずにたっぷり食べられます。

鱈と白菜とえのきのバター醤油ホイル焼き

出典:楽天レシピ

チンゲンサイやタラなどの具材を、オーブンでホイル焼きにしたレシピ。具材全体に、バターしょうゆのコクと香りがしみ込んだ絶品です。しめじやマイタケなど、好きなきのこを加えてもおいしくつくれます。

チンゲンサイのネギ塩和え

出典:E・レシピ

チンゲンサイの緑とカニカマの赤で、彩りもきれいなあえ物レシピです。ねぎ塩とゴマ油がきいた、中華風の味つけが◎。さっとゆでてあるだけなので、あともう一品ほしいときにも最適です。

えのきとチンゲン菜のおひたし

出典:つくおき

チンゲンサイとえのきを組み合わせた、簡単おひたしレシピです。ゆでる時間を短くして、シャキシャキした食感を残すのがポイント。さめてもおいしいので、常備菜としても大活躍します。

鶏だんごと野菜のチキンボーンブロススープ

出典:E・レシピ

鶏だんごとチンゲンサイをいっしょに煮込んだ、チキンボーンブロススープ。特別な味つけをしなくても、具材のだしとコクで味わい深くなります。鶏だんごは冷凍できるので、多めにつくってストックしておいてもOK。

ショウガで温まる!水餃子のスープ

出典:E・レシピ

水ギョウザとチンゲンサイを煮込んだ、具だくさんのスープレシピ。食欲がわかないときでも飲みやすい、うま味の詰まったスープです。熱々のスープとショウガ入りのギョウザで、体もポカポカ温まります。

野菜たっぷりミネストローネ風スープ

出典:楽天レシピ

チンゲンサイやトマトなど野菜をたっぷり入れた、ミネストローネ風スープのレシピ。野菜不足を解消したいときや、冷蔵庫に残った野菜をまとめて消費したいときにも役立つ一品です。

サンマ缶のピリ辛卵とじ丼

出典:E・レシピ

調理時間15分ほどで完成するどんぶりレシピ。チンゲンサイの緑と卵の黄色の鮮やかな色合い、ピリ辛な味つけが食欲をそそります。サンマの缶詰を汁ごと使うので、簡単にうま味たっぷりの一品に仕上がりますよ。

お弁当に*豚肉とちんげん菜の甘辛炒めごはん*

出典:楽天レシピ

チンゲンサイと豚肉を甘辛く炒めて、ご飯にトッピングしたボリューミーなレシピ。豚肉に片栗粉をまぶしてから炒めることで、冷めても柔らかくおいしく食べられます。がっつり系のお弁当としてもおすすめです。

韓国風 ピリカラ焼きそば コチュジャン風味

出典:楽天レシピ

チンゲンサイの緑が映える、韓国風の焼きそばです。コチュジャンを入れることで、いつものソース焼きそばとひと味違ったメニューを楽しめます。コチュジャンは商品によって辛さが違うので、好みのものを見つけてくださいね。

いろいろ野菜のくったり煮

出典:E・レシピ

チンゲンサイのほか、冷蔵庫にある野菜とツナ缶を使ってつくれる煮物レシピ。味つけが麺つゆだけでOKなのもうれしいポイント。あともう一品ほしいというときにもぴったりですよ。

牛肉とチンゲン菜の炒め物

出典:白ごはん.com

チンゲンサイをたっぷり使った、定番の炒め物レシピ。チンゲンサイの茎はバラバラに切らず、少し形を残して具材として使います。牛肉を豚肉に、にんにくをショウガに置き換えたり、好きな野菜やきのこ類をプラスしても◎。

鯖味噌缶アレンジ!鯖缶とチンゲンサイのレンジ蒸し♪

出典:楽天レシピ

材料はたった3つ、調理時間は5分ほどの超時短レシピ。チンゲンサイとサバ缶を合わせて、レンジで加熱するだけでできちゃいます。サバのみそ煮缶を使うので、味つけも不要です。

彩りおかず。チンゲン菜と桜えびのオイスター炒め

出典:つくおき

チンゲンサイの鮮やかな緑×桜えびやにんじんの赤のコントラストがキレイな炒め物。お弁当の彩りとしてもおすすめの副菜です。チンゲンサイは火が通りにくい茎の部分から炒めて、時間差で葉を加えましょう。

チンゲンサイのアーリオオーリオ

出典:E・レシピ

チンゲンサイをにんにくとオリーブオイルで風味豊かに仕上げた、アーリオオーリオのレシピ。塩昆布の絶妙な塩加減が味を引き立てます。小鉢に盛りつけて赤唐辛子を添えれば、見た目もおしゃれですね。

絶品!チキンと青梗菜のカレー

出典:楽天レシピ

鶏もも肉のうま味が溶け込んだカレーレシピ。チンゲンサイのさっぱり感が、コクのあるカレーにマッチします。大きめにカットした肉や野菜がゴロッと入って、食べ応えのある一品です。

チンゲンサイの中華スープ

出典:E・レシピ

器に浮いたウズラの卵がかわいらしい中華風スープです。市販のキムチを入れることで、シンプルな材料でも味わい深いスープに仕上がります。チンゲンサイは煮すぎずに、食感を残しましょう。

どんな食材とも相性がよく、和風・中華・エスニック・イタリアンとアレンジ自在のチンゲンサイ。一年中安定して手に入りやすい食材でもあるので、ぜひさまざまなレシピに活用してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承く
ださい。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。
※圧力式炊飯器での調理はできません。その他の機種については、取り扱い説明書をご確認いただくか、メーカーにお問い合わせください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND