【保存版】「大根」を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピ34選

2020/10/10

煮ものやサラダなど、幅広く活用できるうえに、1本丸ごと使いきれる万能選手の「大根」。サンキュ!イチオシの大根を使ったおすすめレシピを一気にご紹介します。

大根&人参のぬか漬け

出典:白ごはん.com

知っていると役立つ基本のぬか漬けレシピ。歯ざわりが楽しめる大根と人参のぬか漬けは、ごはんのおともや箸休めに最適です。漬ける時間の長さは、好みで調整してくださいね。

基本のおかず。紅白なます

出典:つくおき

おせちのイメージの強い紅白なますですが、冷蔵で5日ほど日持ちするのでふだんの常備菜にも便利です。保存容器から出す際は、下にたまった調味液と混ぜてから盛りつけましょう。

ふろふき大根

出典:白ごはん.com

昆布でコトコト煮た大根と、濃厚なみそだれの組み合わせがたまらないふろふき大根。口当たりをよくするために、大根は厚めに皮をむくのがポイントです。好みでゆずの皮を添えると、香りがぐっと立ちますよ。

甘辛大根ステーキ

出典:つくおき

定番の調味料で甘辛く仕上げた大根ステーキは、10分で完成する時短調理が魅力。食欲をそそる焼き色で、おつまみにぴったりですね。大根を大量消費したいときにもおすすめです。

大根もち

出典:E・レシピ

外はカリッ、中はモチモチの大根もちが、電子レンジで手軽につくれちゃいます。ベーコンやゴマ油の風味もよく、箸が止まらないおいしさ。小腹がすいたときの間食や、子どものおやつにもよさそうですね。

イカ大根

出典:E・レシピ

大根にイカのうま味がたっぷりとしみ込んだ煮物レシピ。鮮やかな緑のサヤインゲンを添えれば、彩りもアップ。大根はあらかじめレンジで加熱しておくことで、時短もできます。

ヘルシー♪大根餃子

出典:楽天レシピ

「ギョウザを食べたいけれど、カロリーが気になる……」という人は、こんなレシピはいかが?ギョウザの皮の代わりに、薄くスライスした大根を使った一品です。ジューシーなあんと、ヘルシーな大根のハーモニーを楽しめます。

大根と鶏ムネ肉のあっさり鍋

出典:楽天レシピ

日ごろの野菜不足を解消できそうな、あっさりとした鍋物。薄くスライスした大根と鶏胸肉は、ポン酢との相性バツグンでパクパク食べられますよ。調理時間も15分程度なので、いそがしい日にもぴったりです。

れんこんと大根のみぞれ雑炊

出典:つくおき

大根・レンコンなどの根菜や、ショウガをたっぷりと使った雑炊。食べると体が内側から温まります。大根は加熱しすぎないように、ほかの具材が煮えてから最後に投入すると◎。

大根のポタージュ

出典:E・レシピ

ちょっと珍しい大根のポタージュは、バターのコクが味の決め手。朝食メニューに加えると、ホッと落ち着けそうな一品です。ミキサーにかけるときは、十分粗熱をとってからにしましょう。

さば缶と大根おろしのレモン醤油そうめん

出典:サンキュ! NEWS

すりおろした大根と、しょうゆ、レモンの絞り汁、ごま油のたれとサバ缶を混ぜ合わせ、ゆでたそうめんとあえるだけ!仕上げに残りのたれをかければ、あっという間に完成。大根のさっぱりした味わいが◎。

切り干し大根の卵焼き

出典:サンキュ! NEWS

水でもどした切り干し大根ときざんだねぎ、桜えびをごま油で炒め、砂糖と醤油を加えます。粗熱をとったら、卵と酒といっしょに混ぜて卵焼きに。ご飯にも合う味わいで、ボリュームたっぷりです。

豚ひき肉と大根の豚汁風

出典:サンキュ! NEWS

ごま油で炒めた豚ひき肉に、いちょう切りにした大根とだし、みそを加えます。仕上げに万能ねぎをのせて。食卓の主役にもなる、栄養満点ほっこりみそ汁の完成です。

青のり豚天 おろしポン酢

出典:サンキュ! NEWS

ころもに青のりを仕込んだ豚ロースをこんがり揚げたら、大根おろしとすだちぽん酢でいただきます。料理研究家・コウケンテツさんがおすすめする、さっぱりレシピです。

こくうましょうゆ汁

出典:サンキュ! NEWS

大根、ねぎ、さつまいも、まいたけ、豚肉などを好きな大きさにカットして、油やバターで炒めます。あとは簡単、だし汁や調味料で煮るだけ!残りものの野菜があるときなどに大活躍の一品です。

薄切り大根と春菊のサラダ

出典:サンキュ! NEWS

粗みじん切りのねぎ、しょうがのすりおろし、醤油やごま油でつくったドレッシングを、いちょう切りの大根と3~4cmにカットした春菊にかけるだけのお手軽サラダ。いそがしいときにぴったりです。

大根とのりの韓国風蒸し

出典:サンキュ! NEWS

大根の3分の1を縦半分にカットして薄切りに。焼きのりと焼き肉のたれを耐熱容器に入れ、レンジで加熱して混ぜ合わせると完成!ご飯との相性もよく、お箸が止まりません。

大根とベーコンの煮もの

出典:サンキュ! NEWS

小さめの乱切りにした大根とベーコンを耐熱容器にイン。めんつゆと水を入れてチンすればでき上がり。いつもの煮ものなのに、洋風の味わいが大根を引き立てます。

大根チーズミルフィーユ

出典:サンキュ! NEWS

薄い輪切りにした大根で、半分にカットしたスライスチーズをはさみます。塩、粗びき黒こしょう、オリーブ油をふってレモンを添えれば、ワインが合うおしゃれなおつまみに大変身!

大根とハムのマヨぽんサラダ

出典:サンキュ! NEWS

短冊切りにして塩をふり、時間をおいて水けを絞った大根とカットしたハム。ポン酢醤油、マヨネーズと混ぜ合わせれば、シャキシャキした歯ごたえがたまらないサラダになります。

レンチン麻婆大根

出典:サンキュ! NEWS

1.5cm角にカットした大根と、豚ひき肉、焼き肉のたれ、水を入れてチンします。大根が柔らかくなれば、水溶き片栗粉を混ぜてさらに加熱。メインにもなる麻婆大根が簡単につくれます。

ポークソテーおろしポン酢

出典:サンキュ! NEWS

塩、こしょう、薄力粉をまぶして焼いた豚肩ロース肉に、ポン酢醤油とバターで煮詰めた大根おろしをかけるだけ。ボリュームのあるお肉を、さっぱりおろしソースが際立たせます。

大根と豚肉のシャキッと炒め

出典:サンキュ! NEWS

ごま油で炒めた豚こま切れ肉に、小口切りにした大根の葉をイン。薄切りの大根を加え、めんつゆといっしょにさっと火を通せば完成。大根の葉までムダにしない、節約にもお役立ちの一品です。

大根塩つくね

出典:サンキュ! NEWS

豚ひき肉の肉だねで、細切りにした大根をぎゅっと包むようにまとめます。あとはフライパンにふたをして、転がしながら焼くだけ。大根入りのヘルシーなつくねは、食感がやみつきになりそう。

大根とひき肉のマヨ炒め

出典:サンキュ! NEWS

合いびき肉をマヨネーズ、醤油で炒めます。ピーラーで薄切りにした大根も炒め合わせたら仕上げに万能ねぎを。サラダ感覚で気軽につくれ、おかずがもうひとつほしいときにもぴったりです。

鶏胸と大根のカレー蒸し

出典:サンキュ! NEWS

いちょう切りにした大根と、観音開きにして塩をもみこんだ鶏胸肉、カレールウを耐熱容器にイン。レンジでチンすれば、子どもも食べやすいカレー風味の蒸しものに。

鶏肉と大根の甘酢炒め

出典:サンキュ! NEWS

ひと口サイズの鶏もも肉と、乱切りにした大根をサラダ油で炒めます。味つけはケチャップ、お酢、片栗粉などで。甘酸っぱさがたまらない!大人も子どもも大好きな一品です。

「白菜&大根」×「豚こま肉」を蒸す!

出典:サンキュ! NEWS

フライパンに大根、白菜、しいたけを混ぜ入れ、その上に豚肉を広げます。あとはしょうがとバターを入れ、かつお醤油と酒で蒸すだけ!大根のうまみがぎっしり詰まったお手軽レシピです。

鶏と大根の塩昆布しょうが煮

出典:サンキュ! NEWS

厚さ2cmの半月切りにした大根と、鶏もも肉、しょうが、塩昆布を入れ、醤油や酒などで煮込みます。アクをとって煮汁を含ませれば、塩昆布のうまみがしみ込んだホクホク大根を味わえます。

大根のレンジナムル

出典:サンキュ! NEWS

たっぷり大根を食べられるおすすめレシピです。大根をせん切りにして、耐熱容器でチンします。せん切りのねぎも加えて、ごま油と白すりごま、塩であえるだけ!副菜にぴったりです。

大根サラダ

出典:サンキュ! NEWS

太めのせん切りにした大根ときゅうりを、マヨネーズ、豆板醤、白すりごまや醤油であえます。噛みごたえ十分で、箸休めにポリポリと夢中になってしまうかも。

野菜たっぷり!ボリュームスープ献立

出典:サンキュ! NEWS

厚めのいちょう切りにした大根と、鶏手羽元をいっしょに煮込みます。大根が柔らかくなったら、青梗菜を加え塩やごま油などで味をととのえて。お肉と大根のハーモニーがたまらない!

大根の塩昆布あえ

出典:サンキュ! NEWS

細切りにした大根と、塩をポリ袋に入れてもみます。5分おいて水けを絞ったら、塩昆布と白いりごまであえるだけのお手軽レシピ!おつまみや、もうひとつおかずがほしいときにささっとできて便利です。

めかぶとひらひら大根のみそ汁

出典:サンキュ! NEWS

ピーラーで薄切りにした大根を、しんなりするまで加熱。めかぶを加えたらみそを溶かして、お好みでしょうがのせん切りを添えて。おなかの調子を整えてくれそうな、ヘルシーみそ汁です。

以上、大根を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピをご紹介しました。どれもサンキュ!がイチオシするレシピなので、おいしさは保証します!ぜひ皆さんも、気になるレシピを試してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND