「イタリアン料理」の人気おすすめレシピ30選!パスタ・メイン・おつまみまで和の食材も応用可能

2021/05/07

ちょっと特別な日やおもてなしには、食卓を華やかに見せてくれるイタリアンがぴったりですね!王道のパスタやリゾットだけでなく、和の食材を活かしたものなどバリエーションも豊富。今回はそんなイタリアン料理のおすすめレシピをご紹介します。

かぼちゃの前菜バルサミコ風味

出典:ふたりごはん

素揚げしたかぼちゃにバルサミコ酢を合わせた前菜のレシピ。かぼちゃの甘みとバルサミコの酸味の相性がバツグンです。イタリアンパセリを散らすと、ぐっとおしゃれな雰囲気になりますね。

ミニトマトとしらすのチーズ焼き

出典:白ごはん.com

ミニトマト・しらす・チーズをトースターで焼き上げた一品。しらすとチーズは冷凍ストックしておけるので、トマトがあればパパっと簡単につくれます。にんにくの香りが引き立ち、おつまみとしてもおすすめです。

基本のマカロニグラタン

出典:白ごはん.com

オーソドックスなマカロニグラタンのレシピ。具材を炒めたフライパンでそのままホワイトソースをつくるので、手軽につくれて洗い物も少なく済みます。ベーコンやエビなど、好きな具材でアレンジしても◎。

サツマイモと鶏肉のハニーマスタード

出典:E・レシピ

サツマイモと鶏胸肉を使った、温かいサラダのレシピです。甘みのあるソースに粒マスタードのアクセントがきいていて、クセになりそうな味わい。食べ応えがあるので、メイン料理にも最適なメニューです。

白身魚のチーズ焼き

出典:E・レシピ

白身魚にチーズとトマトをのせて焼いたもの。あっさりとした味わいの白身魚に、チーズのコクがよく合います。ドライパセリを振ってレモンを添えれば、彩り豊かで見た目にもイタリアンな魚料理のできあがり!

フライパンひとつで!エビとチキンのドリア

出典:白ごはん.com

エビとチキンのうま味たっぷりのドリアのレシピ。少しさらっとした質感に仕上げたホワイトソースが、ご飯によく絡みます。初めてでも失敗なくつくれるので、ぜひ試してみてくださいね。

ツナトマトのリゾット風

出典:つくおき

ツナ缶とトマト缶を使った、リゾット風のレシピ。冷凍したご飯や残りご飯の消費にも役立ち、フライパン1つで簡単に完成するのがうれしいですね。手軽にイタリアンを味わえる一品です。

ツナとたまねぎのパスタ

出典:つくおき

身近な食材で思い立ったときにすぐつくれる、ツナと玉ねぎのパスタ。みじん切りにした玉ねぎとツナが、パスタによく絡んでおいしいですよ。さっぱりとしたポン酢の風味もよく合います。

カプレーゼ(トマトとモッツァレラのサラダ)

出典:つくおき

おもてなしやお酒のおつまみにぴったりな、イタリアの定番サラダ・カプレーゼ。火を使わず、調理時間5分と手軽につくれるので楽ちんですね。仕上げにイタリアンパセリを散らすと、見栄えと風味がアップするのでおすすめです。

ホタテの和風カルパッチョ

出典:白ごはん.com

さしみ用のホタテをオリーブオイルと合わせ、カルパッチョにアレンジ。湯引きで甘味が増したホタテに、しょうゆのコクや薬味のさわやかさも加わって食欲をそそります。薬味はねぎだけでなく、みょうがや青じそを合わせるのも◎。

プチトマトのブルスケッタ

出典:E・レシピ

ドレッシングであえたプチトマトを、バゲットにのせるだけの簡単おつまみレシピ。トマトとカリカリに焼いたバゲットの食感の違いも楽しい一品です。華やかな見た目でサイズ感もいいので、パーティメニューによさそうですね。

マグカップでイタリアン風ごはん

出典:E・レシピ

トマトソースとチーズを組み合わせた、ご飯をおしゃれに食べられるレシピです。生ハムやベビーリーフで飾りつければ、彩りも食べごたえもバッチリですね。オーブントースターで手軽につくれるのもうれしいところ。

白身魚のイタリアンフリット

出典:E・レシピ

ふわふわの衣が絶品な、イタリアンフリットレシピ。酸味や甘み・風味のバランスがよいイタリアンドレッシングの下味が、淡白なタラと絶妙にマッチします。タラは焦げやすいので、手早く揚げるのがポイントです。

いわしの香草パン粉焼き

出典:ふたりごはん

にんにくとパセリの香りが食欲をそそる、いわしの香草パン粉焼き。さまざまな食材に合うので、ほかの魚や鶏肉でアレンジするのもおすすめですよ。できたて熱々が絶品なので、焼き上がったらすぐ食べてくださいね。

ミネストローネ

出典:つくおき

野菜のうま味が溶けこんだ、ミネストローネのレシピです。野菜たっぷりで食べごたえ十分ですが、マカロニをプラスするとよりボリュームアップしますよ。冷凍保存が可能なので、多めにつくって常備しておくと便利ですね。

タラのムニエル トマトクリームソース添え

出典:E・レシピ

イタリアンといったらトマトソース!クリームソースがまろやかなメインのおかずです。イタリアンパセリを散らせばレストランのような仕上がりになりますね。お魚料理のレパートリーに加えてみては?

ミートボールのトマト煮

出典:つくおき

ふわふわのミートボールに煮詰めたトマトソースがしっかりからんだ食べごたえのあるおかずです。形成などに少々手間はかかりますが保存が利くのがうれしいポイント。お弁当のおかずにも喜ばれそうですね。

イタリアン奴

出典:E・レシピ

おなじみの冷奴をイタリアン風にアレンジ。こまかく刻んだ具材をお豆腐の上にのせるだけの、火も使わない簡単レシピです。あっという間におしゃれな前菜のできあがり!ワインにもよく合いそうですね。

アボカドとサーモンの冷製パスタ

出典:E・レシピ

アボカドのグリーンとスモークサーモンのオレンジが映える鮮やかな冷製パスタ。一見手間がかかっていそうな濃厚パスタですが、パスタをゆでて材料を和えるだけと簡単につくれます。

ナポリタン(ケチャップ味の濃厚レシピ)

出典:白ごはん.com

パスタの代表格、ナポリタンのレシピです。具だくさんでトマトベースの濃厚な味わいが決めてのナポリタン。こだわりの喫茶店で出てくるような、プロの味に仕上がりますよ。パセリや粉チーズなどをプラスしても◎。

イタリアンうどん

出典:E・レシピ

和のうどんもイタリアンに応用!麺の準備は冷凍のうどんをサッとゆでるだけなのでパスタよりも時短になります。斬新だけどどこか懐かしい味わいで、いつもとは違った雰囲気のうどんを楽しめる一品です。

サバ缶を使って簡単時短イタリアン

出典:楽天レシピ

汁ごと使えるサバ缶はイタリアン料理でも大活躍!トマト缶と合わせてつくる、洋風の煮物のレシピです。しっかり炒めた玉ねぎの甘みもおいしさのポイント。ピザ用ソースはトマトケチャップでも代用可能です。

豚ロースのソテー、バルサミコ醤油ソースで

出典:楽天レシピ

バルサミコしょうゆソースで、いつもの豚ロースが一味違った味わいに!蒸し焼きにした豚ロースのソテーに、蒸したキャベツを添えてバランスアップ。材料も手順もシンプルで、ヘルシーな一品です。

簡単☆餃子の皮でモッチリ♪茄子のラザニア☆

出典:楽天レシピ

パスタの代わりに餃子の皮を使った、お手軽ラザニアレシピ。餃子の皮のもっちり感と、なすのとろっとした食感がよく合います。ミートソースもホワイトソースも市販のものを使えば、より手間も少なく時短でつくれますよ。

フライパンひとつで★簡単&豪華!アクアパッツァ

出典:楽天レシピ

タラやあさりをたっぷり食べられるアクアパッツァ。豪華な見た目なのにフライパンひとつで調理時間15分と、手軽につくれるのもうれしいですね。魚貝のうま味が溶けこんだスープに、パスタやリゾットを加えて余さず食べちゃいましょう!

簡単!(^^)バナナとヨーグルトのティラミス♪

出典:楽天レシピ

ヨーグルトやバナナなど家にある食材でつくれる、簡単ティラミスレシピ。バナナの濃厚な甘みとコーヒーの苦みがマッチして、味わい深い仕上がりになります。ヨーグルトのさっぱり感で、最後まで飽きずに食べられますよ。

魚料理に簡単♡レモンバタークリームソース♪

出典:楽天レシピ

皮がパリパリのムニエルに合わせるのは、さわやかなレモンバターソース。ムニエルはカレイのほか、どんな魚でも合いますよ。ソースは分離しないようにつくるのがポイントです。

洋風がおいしい♪ イタリアンおから♪

出典:楽天レシピ

和の印象が強いおからもイタリアンに変わります。おしょうゆ味が定番のおから料理ですが、ズッキーニをプラスすれば、一気にイタリアンに。ケチャップの味つけで、いつもとは一味違ったおからの魅力を発見できそうですね。

子どもも大好き!ベーコンの簡単ミニピザ

出典:楽天レシピ

餃子の皮に好きな具材をのせてオーブントースターで焼くだけのミニピザレシピ。簡単なので子どもといっしょに楽しくつくれます。おやつやおつまみにも最適で、タバスコやバジルをプラスして大人の味に仕上げるのもおすすめ。

キノコとベーコンの簡単チーズリゾット

出典:楽天レシピ

残りご飯でつくれる簡単チーズリゾットです。具材はお好みでも、冷蔵庫にあるものでもアレンジ可能。たっぷりチーズがご飯にとろ~りからんで、チーズ好きにはたまらない一品です。

食卓を彩り、見た目にも満足度がアップするイタリアン料理。食べごたえのあるメニューやおもてなしにも活用できそうなレシピをご紹介しました。和の食材を洋風にアレンジしたり、おやつやおつまみにしたり、いろいろなイタリアン料理を楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承く
ださい。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND