【保存版】大量消費にも困らない!ピーマンを使ったおすすめのおかず・おつまみレシピ41選

2020/06/06

色鮮やかで、ビタミンCなど栄養たっぷりなピーマン。サンキュ!イチオシのピーマンを使ったおすすめレシピを一気にご紹介します。

ピーマンのナッツ炒め

出典:E・レシピ

緑と赤の華やかな彩りとナッツのカリカリとした食感が楽しい、ピーマンとナッツの炒めもの。しっかりとした味つけなので、おかずとしてはもちろん、おつまみにもぴったりです。

レンジカラフル肉だんご

出典:つくおき

にんじんとピーマンをたっぷり食べられる、彩り華やかな肉だんごレシピです。レンジだけで簡単につくれるのも、うれしいポイントですね。冷凍保存できるので、お弁当のおかずにも◎。

ピーマンのポテトチーズグラタン

出典:つくおき

ピーマンを土台にした、かわいらしい見た目のポテトチーズグラタン。じゃがいもの甘みとチーズの塩気が食欲をそそります。外にも中にもチーズがたっぷり使われているので、チーズ好きにはたまらない一品です。

☆エリンギとピーマンのバタポン炒め☆

出典:楽天レシピ

ピーマンとエリンギをサッと炒めるだけでつくれる、簡単で食べごたえバツグンのメニュー。コクがあるけどさっぱりなバターポン酢の風味で、食べる手が止まらなくなってしまいそう♪

車麩でお手軽ピザトースト

出典:楽天レシピ

ドーナツのような見ためが目を引くピザトースト。パンの代わりに、煮物などに使われる車麩を使用しています。サクサクの車麩、カリカリのチーズ、シャキシャキのピーマンなど、さまざまな食感を楽しめるレシピです。

かぼちゃとピーマンのみそ汁

出典:白ごはん.com

かぼちゃとピーマンを具材にしたみそ汁。意外な組み合わせですが、かぼちゃの甘みとピーマンのほのかな苦みのバランスがとてもいいのだとか。だしとみそのコクで、ピーマンの苦みも気にせず食べられそうですね。

ピーマンとカニカマのおひたし

出典:E・レシピ

ピーマンをたっぷり食べたいときにおすすめなのが、こちらのおひたしレシピ。ピーマン本来の味わいと、シャキシャキ食感が楽しめる一品です。カニカマの風味がアクセントになって、ピーマンのおいしさを引き立ててくれます。

砂肝とピーマンのバター炒め

出典:E・レシピ

コリコリとした砂肝とシャキシャキのピーマンの食感がたまらない、砂肝とピーマンのバター炒め。コクたっぷりのバターと香ばしいしょうゆの香りが、お酒のあてにぴったりです。

鶏ささ身とピーマンの中華和え

出典:E・レシピ

鶏ささみとピーマンをあえただけの、お手軽な中華風副菜。10分でつくれるので、あともう一品ほしいときにも便利なおかずです。ヘルシーながらボリューミーなので、満足感もしっかり得られますよ。

ピーマンたっぷり「豚とピーマンのあんかけ焼きそば」

出典:楽天レシピ

たっぷりの豚肉とピーマンをのせた、ボリューム満点なあんかけ焼きそば。こげ目のついた香ばしい麺にとろりとしたタレが絡んで、食が進みそうですね。ピーマンをたっぷり使うので、余ってしまったピーマンを早く消費したいときにもぴったりです。

ハム&ピーマンの卵ご飯焼き

出典:白ごはん.com

こちらは、卵と合わせたご飯を、お好み焼きやチヂミのようにアレンジした一品。カレー風味の味つけが食欲をそそります。時間のないときの朝ごはんや、子どものおやつにも最適です。

ピーマンのベーコンチーズのっけ焼き

出典:つくおき

半分に切ったピーマンに、具材をのせて焼いただけの超お手軽メニュー。ベーコンとチーズに塩気を生かしたレシピなので、調味料も必要なし!ジャンキーな味わいがクセになる、お酒のおつまみにもぴったりの一品です。

ピーマンとちくわのきんぴら

出典:つくおき

冷蔵庫に残りがちなちくわは、ピーマンと一緒に炒めてきんぴらにしてしまいましょう。甘辛い味つけなので、ごはんが進むこと間違いなし!常備菜としてたっぷりつくっておけば、お弁当のおかずとしても活躍します。

簡単マカロニサラダ

出典:白ごはん.com

マカロニサラダの定番の具材といえばハムやにんじんですが、このレシピではピーマンとツナを加えて、より簡単かつ和風に仕上げています。まろやかな味わいのマカロニサラダと合わせることで、ピーマンが苦手な子どもでも喜んで食べてくれそうですね。

ピーマンのかき揚げ

出典:E・レシピ

食卓に華やかな彩りを添える、赤と緑のピーマンを使ったかき揚げ。シンプルな調理法で、素材そのもののおいしさを味わえます。具材に混ぜ込んだ白ごまが、風味のアクセントに。

なすとピーマンの味噌炒め(なべしぎ)

出典:白ごはん.com

暑さで食欲が落ちたときにおすすめなのが、なすとピーマンのみそ炒め。たっぷりのごはんと合わせたい一品です。よりボリュームやコクを出したいときは、お肉を少し多めに加えると◎。

牛ピー炒め

出典:サンキュ! NEWS

味つけは、マヨネーズとオイスターソースにおまかせ!牛こま切れ肉を袋に入れ、オイマヨでもんで炒めます。ピーマンも炒めたらできあがり。ご飯がもりもり進むおいしさです。

鶏とピーマンのチーズタッカルビ風

出典:サンキュ! NEWS

鶏もも肉と、ピーマンをごま油で炒めます。味つけは焼き肉のたれで。ピザ用チーズを流し込み、からめていただきます。焼き肉のたれとチーズで子どもにも大好評!

手羽先とピーマンのグリル

出典:サンキュ! NEWS

鶏手羽元に、めんつゆとおろしにんにくで下味をつけます。あとはピーマンといっしょにグリルで両面焼くだけ。いそがしいときにもおすすめの簡単レシピ。焼いたピーマンは苦味が減って食べやすい!

鶏のピザ風ステーキ

出典:サンキュ! NEWS

鶏もも肉に焼き色をつけ、蒸し焼きにします。ケチャップ、ピザ用チーズ、ピーマンをのせて弱火で焼いて。子どもや夫が大喜びする一品!ピザにはやっぱりピーマンですね。

豚とピーマンの回鍋肉風

出典:サンキュ! NEWS

カットした豚肉とピーマンを炒めるだけ!味つけは焼き肉のたれで失敗しません。みそを少し加えることで、うまみがアップ。手早くできてご飯との相性も◎。

ピーマンの肉巻きソテー

出典:サンキュ! NEWS

肉巻きは、ボリュームも食べごたえもばっちり!豚バラ薄切り肉を、ピーマンに巻いて焼きます。めんつゆで煮からめればできあがり。ピーマンをたくさん食べてほしいときにもおすすめです。

豚とピーマンの甘酢ケチャップ炒め

出典:サンキュ! NEWS

豚こま切れ肉とピーマンを炒めたら、ケチャップ、酢、砂糖でからめます。ケチャプ炒めが子どもの食欲をそそります。ご飯のお供にもぴったり!もりもり食べて元気いっぱい。

ピーマンの肉詰め煮

出典:サンキュ! NEWS

ピーマンといえばやっぱり肉詰め。ピーマンに、豚ひき肉でつくった肉だねを詰めます。焼肉のたれと水で煮込んで。斜め半分に切って断面もきれいに。味がしみこんでおいしい!

ピーマンのりつくね

出典:サンキュ! NEWS

粗く刻んだピーマンを、鶏ひき肉の肉だねと混ぜます。まるくまとめ、焼きのりをつけて蒸し焼きに。ピーマン苦手な子どもも、これならパクリと食べやすくおすすめです。

ひき肉とピーマンのカレー炒め

出典:サンキュ! NEWS

カレーを煮込む時間がない、そんないそがしい日でも大丈夫!合いびき肉とピーマンを、ケチャップ、カレー粉で炒めれば、カレー風味ばっちり。夕食のおかずにはもちろん、ビールのおつまみにも合いそう。

ピーマンのトースター焼きびたし

出典:サンキュ! NEWS

カットしたピーマンをトースターで焼き、ポン酢しょうゆにつけるだけ!白すりごまをふれば完成。トースターで火を使わないので、疲れたときやパパっとあと一品ほしいときにぴったりです。

豚キムチのスタミナ炒め

出典:サンキュ! NEWS

特売で買ったお肉は、下味をつけて冷凍しておけば、いそがしい日にもささっと使えて便利!味つき冷凍しておいた豚肉とピーマン、キャベツにキムチでスタミナのつく一品を。白ごはんとの相性も抜群です。

スパニッシュオムレツ

出典:サンキュ! NEWS

少しでも野菜があまったときは卵と合わせて。ピーマン、玉ねぎ、じゃがいも、プチトマトなどを小さくカットします。卵も加えて、小さめのフライパンでオムレツに。これなら子どもも食べやすい!

がっつりナポリタン

出典:サンキュ! NEWS

大盛りなのにカロリーは控えめ。甘酸っぱいケチャップ味で家族みんなにも大好評!スパゲティに、ピーマンにキャベツ、しめじと野菜たっぷりなのもうれしいポイント。

味しみおかかピーマン

出典:サンキュ! NEWS

火を使わないお手軽レシピ。お弁当のおかずにもおすすめです。ピーマンとめんつゆ、削り節があれば、レンジでチンしてあっという間にできあがり!

手羽元のすっぱ煮

出典:サンキュ! NEWS

毎日の晩ご飯や、お弁当に便利なのが作り置きのおかず。食べごたえたっぷりの鶏手羽元と、にんじんとにんにくを煮ます。仕上げにピーマンを加えるだけ!多めにつくっておけば、平日は温めるだけでOK。

ポークミートローフ

出典:サンキュ! NEWS

リーズナブルな特売の豚ひき肉で豪華におもてなし!ピーマン、にんじん、玉ねぎはこまかく切って入れるので、野菜が苦手でも大丈夫。料理家・栗原はるみさんの長男、料理家・栗原心平さんおすすめのレシピです。

お好み春巻き

出典:サンキュ! NEWS

春巻きの皮に包んで、油で揚げればなんでもサクサク食感のごちそうになります。ハムやピーマン、ツナマヨと焼きのり、コンビーフと玉ねぎなど、お好みの具材を選びましょう。おつまみにも◎。

タンドリー風チキン

出典:サンキュ! NEWS

鶏もも肉とピーマン、赤ピーマンを魚焼きグリルに入れ、両面をじっくり焼きます。ピーマンは、焦げ目がついたら取り出して。ボリューム満点、でもグリルで焼くだけのお手軽さが頼もしい!

焼きピーマンのおかかあえ

出典:サンキュ! NEWS

ピーマンは焼くと甘みが増し、子どもも食べやすくなります。アルミホイルに包んだピーマンを蒸し焼きにして、削り節と塩であえるだけ。おかかとピーマンの組み合わせは相性も◎。

鶏胸×じゃがいも&ピーマン~ナポリタン味~

出典:サンキュ! NEWS

平日のメインおかずは、炒めものに決まり!炒めた鶏胸肉と、じゃがいも、ピーマンをケチャップで味つけしてナポリタン味に。鶏胸肉を先に炒めておくのが、おいしくなるポイント。

豚ロース肉とピーマンのオイスターソース炒め

出典:サンキュ! NEWS

炒めものは、お弁当のおかずでも強い味方。カットしたピーマンと豚ロース肉を炒めたら、自家製オイスターソースのたれでご飯が進みます!

ピーマンのしょうがじょうゆあえ

出典:サンキュ! NEWS

細切りにしたピーマンと、しょうゆ、みりん、酒、おろししょうがを耐熱容器に入れて、レンジで加熱します。仕上げに削り節を加えて混ぜて。あと一品ほしいときにぴったり。常備菜のラインナップにもおすすめです。

牛肉とピーマンのオイスターソース炒め

出典:サンキュ! NEWS

料理研究家・きじまりゅうたさんご自慢の味つけだれで、ドンピシャの味わいに。牛切り落とし肉と、細切りにしたピーマンを炒め、たれをからめます。ピーマンを大量に消費したいときにもおすすめのレシピ。

じゃこピーマンの山椒あえ

出典:サンキュ! NEWS

細切りにしたピーマンとちりめんじゃこ、ごま油などの調味料を耐熱容器にイン。仕上げに粉山椒、しょうゆ、白いりごまであえます。いたみにくく、調理もレンジのみと簡単!なのに箸が止まらないおいしさなんです。

以上、ピーマンを使ったおすすめのおかず・おつまみレシピをご紹介しました。どれもサンキュ!がイチオシするレシピなので、おいしさは保証します!ぜひ皆さんも、気になるレシピを試してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※揚げものをするとき、IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND