【保存版】便利でアレンジ自在な「パスタ」を使ったおすすめレシピ63選

2021/06/16

便利で調理しやすく、アレンジも自在にできるパスタ。サンキュ!イチオシのパスタを使ったおすすめレシピを一気にご紹介します。

せん切りキャベツのサラダスパゲッティ

出典:つくおき

約10分でつくれるスピードレシピ、せん切りキャベツのサラダスパゲッティ。たっぷりのキャベツでボリュームが出るので、お弁当のおかずにも最適です。スパゲッティは細く短いタイプを選ぶと、キャベツによくからみます。

オイルサーディンのパスタ

出典:ふたりごはん

オイルサーディンの塩気とうま味を生かした、シンプルなパスタのレシピ。オイルサーディンを漬けていたオイルも味つけに使うので、味つけは塩のみで簡単に決まります。オイルサーディンは市販のものを使っても、自家製にチャレンジしても◎。

サバ缶で和風パスタ。材料3つで時短!意外でハマる♪

出典:楽天レシピ

サバのみそ煮缶を使った、和風パスタのレシピ。3つの材料と身近な調味料だけで、あっという間に完成します。ソースをつくるとき、サバ缶を汁ごと全部使うのがポイントです。

ほたるいかと菜の花の卵黄パスタ

出典:白ごはん.com

ホタルイカと菜の花を組み合わせた、季節感満点のパスタです。パスタと同じ鍋で、同時にホタルイカと菜の花もゆでちゃいます。時短で洗いものが少なくすむのもうれしいですね。

花わさびとしらすの和風パスタ

出典:ふたりごはん

さわやかなわさびの香りがする、花わさびとしらすの和風パスタ。あっさりとした味つけで、わさびのピリッとした辛みを存分に楽しめます。花わさびは、下ゆでをしたあとに密封して冷蔵庫で冷やすと、香りよく仕上がります。

和風きのこパスタ

出典:白ごはん.com

4種類のきのこをたっぷり使ったパスタレシピ。うま味の強いきのことベーコンは、鉄板の組み合わせです。食欲をそそるしょうゆバターの味つけで、箸がどんどん進みそうですね。

ワサビ風味の海苔だくスパゲティ

出典:E・レシピ

2種類ののりを使った、ワサビ風味スパゲティです。ササっと手軽につくれるので、ひとりランチのメニューにもおすすめ。食べるときにワサビを加えると辛味がアップするので、お好みで追加しても◎。

ズッキーニのパスタ

出典:E・レシピ

加熱したズッキーニがソースのようにからむパスタレシピです。アンチョビとニンニクの香りが立ち、食欲をそそる一品に。粉チーズと粗びき黒コショウで味をととのえたら完成です。

ホタルイカとネギのパスタ

出典:E・レシピ

ホタルイカとネギの食感が楽しめるパスタレシピです。プリプリのホタルイカ、シャキシャキとしたネギの相性は抜群。白ワインとともにパスタのゆで汁も加えて軽く炒めましょう。

タケノコの濃厚クリームパスタ

出典:E・レシピ

グリーンアスパラとハムを使った、タケノコの濃厚クリームパスタ。ソースに生クリームと粉チーズを合わせることで、コクのあるリッチな風味に仕上がります。水煮タケノコなら、簡単につくることが可能ですよ。

パンプキンクリームパスタ

出典:E・レシピ

リングイネのパスタを使ったパンプキンクリームパスタのレシピです。カボチャとソーセージでボリュームも満点です。粉チーズとドライパセリを振りかけて、彩りもきれいなパスタに◎。

春パスタサラダ

出典:E・レシピ

リボンの形をしたファルファッレパスタと、野菜をたっぷり使った華やかなパスタサラダ。粒マスタードのピリリとした辛さがアクセントになっています。見た目も彩りもかわいらしいので、おもてなしメニューによさそうですね。

ブロッコリーの和風パスタ

出典:白ごはん.com

ブロッコリー、椎茸、ごぼうを使った、ヘルシーな和風パスタ。オリーブオイルやにんにく、野菜の香りや風味が強いので、アンチョビや肉がなくても満足感があります。ブロッコリーはしっかりめにつぶしたほうが、パスタによくからみます。

しらすとたらこのパスタ

出典:つくおき

しらすとたらこの魚介のうま味がたっぷりつまった、和風パスタです。調理したときの塩とバターのみでシンプルに味つけることで、魚介が持つ塩気やうま味を引き立たせます。好みできざみのりを散らして、風味をたしても◎。

調味料2つ!大葉のバターしょうゆパスタ

出典: E・レシピ

きのこなど、食感のいい具材をたっぷり使った和風パスタ。バターしょうゆの香ばしい香りが食欲をそそります。せん切りにした大葉を加えることで、さわやかな香りと彩りがプラスされて風味のよい仕上がりになります。

新ごぼうとねぎのペペロンチーノ

出典:白ごはん.com

さわやかな香りの新ごぼうと長ねぎを組み合わせた、和風ペペロンチーノレシピ。シャキシャキとした食感と、にんにくと唐辛子のパンチのきいた辛味がクセになります。好みでかつお節にしょうゆをたらすと、さらに風味が増しておいしいですよ。

【春のパスタ】そら豆としらすのペペロンチーノ

出典:ふたりごはん

同じく和風のペペロンチーノですが、こちらはそら豆としらすを使って春らしい一品に仕上げました。緑・白・赤の鮮やかな彩りが食欲をそそりますね。新玉ねぎや春キャベツも加えると、食感やボリュームがアップしておいしくなります。

アサリと魚介のトマトスープパスタ

出典:E・レシピ

冷凍シーフードミックスやトマトの水煮缶でつくる、お手軽トマトスープパスタ。隠し味にみそを加えることで、コクのある仕上がりになります。下ごしらえや煮こみ時間がいらないので、調理時間10分と時短でできるのもうれしいですね。

アボカドのパスタサラダ

出典:E・レシピ

トマトの赤とアボカドの緑が食欲をそそるパスタサラダ。クリーミーな舌ざわりですが、酸味のあるさわやかな味つけでパクパクと食べられちゃいますよ。彩りも華やかなので、パーティーなどの前菜に出すのもいいですね。

味付け簡単。レンコンとツナのマカロニサラダ

出典:つくおき

シャキシャキのレンコンとやわらかいマカロニの2つの食感が楽しめる、ボリューム満点のマカロニサラダ。うま味の強いツナとコクのあるマヨネーズは相性バツグン。箸休めの副菜としてはもちろん、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

ツナとたまねぎのパスタ

出典:つくおき

家によくあるツナとたまねぎで、パパッとつくれるお手軽パスタ。さっぱりとしたポン酢ベースのソースが特徴です。15分程度でできるので、手早くランチをすませたいときにもぴったりですね。

冷製 梅じゃこパスタ

出典:白ごはん.com

食欲がないときでも、さっぱり食べられる冷製パスタ。梅干しの酸味と大葉のさわやかな香りがたまりません。薬味をそろえれば、ソースは家にある材料で簡単につくれますよ。

なめたけと大根おろしのさっぱりパスタ

出典:白ごはん.com

ごはんのおとも・なめたけをパスタの具材にした和風パスタ。なめたけにしっかり味がついているので、シンプルな具材と味つけでOK。よく混ぜてから食べると、味がよくからんでおいしいですよ。

ちらしパスタ

出典:E・レシピ

出した瞬間に歓声あがりそうな、彩り鮮やかな一品。見た目はちらし寿司のようですが、じつはお米ではなくクスクスという粒状パスタを使っているのだとか。お米にはないぷちっとした食感が楽しい、パーティーメニューにおすすめの一品です。

イカのパスタ詰め

出典:E・レシピ

真っ黒なイカスミの見た目がインパクトバツグンな、イカのパスタ詰め。イカときのこの風味と、ベーコンの塩気が絶妙にマッチした一品です。器の中でよく混ぜてから食べましょう。

チーズパスタ

出典:E・レシピ

シンプルな材料で、簡単につくれるチーズパスタ。赤ワインのおつまみとしても最適なメニューです。こちらのレシピでは粉チーズを使っていますが、いろいろな種類のチーズを混ぜると、よりコクとうま味がアップしますよ。

彩り野菜の和風ポン酢パスタ

出典:つくおき

枝豆の緑と、パプリカの赤・黄が彩り華やかな和風パスタ。ベーコンの塩気とポン酢の風味が食欲をそそります。15分程度で手早くつくれるので、休日ランチにもおすすめです。

納豆パスタ

出典:白ごはん.com

納豆と卵黄をのせた納豆パスタは、見た目のインパクトがバツグン!さわやかな香りの薬味と濃厚な卵黄が、納豆のおいしさを引き立てます。食べる前に、全体をよくかき混ぜてからませましょう。

パスタ入りミルクスープ

出典:E・レシピ

やさしく濃厚な味わいのスープが体を内側から温める、パスタ入りミルクスープ。パスタとたっぷり入った野菜がおなかも満たしてくれるので、小腹がすいたときやお酒のシメにもぴったりですね。

豆乳のマカロニグラタン

出典:白ごはん.com

大人も子どもも大好きなパスタ料理といえば、やわらかいマカロニの食感と香ばしいチーズが絶品のマカロニグラタン。こちらのレシピは、豆乳とオリーブオイルで仕上げているので、カロリーが気になる女性でも食べやすいですよ。

パスタの生春巻き

出典:E・レシピ

うっすら透けて見えるハート型のショートパスタがおしゃれな、パスタの生春巻き。ボリューム満点で野菜もたっぷりとれるので、サラダ感覚で前菜として出すのもおすすめです。

マスカルポーネのデザートパスタ

出典:E・レシピ

ラザニア用のパスタを、デザート春巻き風に仕上げた一品。さわやかな甘さの柿とマスカルポーネチーズが、もちもち食感のラザニア用パスタとベストマッチ。デザートとしてはもちろん、パーティーメニューの前菜にするのもアリですよ。

しらすとキャベツのペペロンチーノ

出典:つくおき

いつものペペロンチーノにしらすとキャベツをプラスしてボリュームアップ!しらす・キャベツ・にんにく・唐辛子、それぞれのうま味と風味がバランスよく混ざり合います。休日のおうちランチにもおすすめです。

パスタ入りミネストローネ

出典:E・レシピ

野菜をこまかく切って煮込むだけの簡単スープ。残り野菜の整理にもおすすめです。ショートパスタがなければ、長いパスタを半分に折って使ってもOK。仕上げの粉チーズとパセリの風味が食欲をそそります。

パスタでパエリア

出典:E・レシピ

パスタでつくったパエリアという、意外性のある一品。米の代わりに、3~4cmに折ったパスタを使います。サフランの黄色、赤や緑の具材が鮮やかで、食卓に出したら歓声が上がりそうな華やかな主食です。

基本のマカロニグラタン

出典:白ごはん.com

初心者さんでも失敗せずにつくれる、基本のマカロニグラタン。具材を炒めたフライパンで、そのままホワイトソースを仕上げるお手軽レシピです。鶏肉以外に、ベーコンやエビを入れてつくってもおいしいですよ。

簡単マカロニサラダ

出典:白ごはん.com

同じくマカロニを使ったメニューといえば、マカロニサラダも定番ですよね。こちらは、ピーマンとツナ缶を使って簡単につくれるレシピ。味に深みのある、ちょっぴり和風な仕上がりになっています。

フライドパスタ3種

出典:E・レシピ

パスタを揚げた変わり種レシピです。揚げたショートパスタに、3種類の塩や砂糖をまぶすだけなのでとっても簡単!歯ざわり最高で、ついつい手が止まらなくなるおいしさです。

パスタサラダ

出典:サンキュ!NEWS

あと一品ほしいときに大活躍するのがパスタサラダ。耐熱容器に水と塩、パスタを入れてレンジでチン。バターやマヨネーズであえたらあっという間に完成!ハムやきゅうりを入れても◎。

トマトソースとヨーグルトの冷たいパスタ

出典:サンキュ!NEWS

炒めた玉ねぎにホールトマトを入れ味をととのえ、粗熱をとって冷やします。ヨーグルトは、すりおろしたにんにくと混ぜて。ゆでたパスタにそれぞれ盛りつけたら、見た目もバッチリの冷製パスタに。

フライパンカレーパスタ

出典:サンキュ!NEWS

パスタと野菜を炒め、ゆでたらこまかく刻んだカレールウで煮立てます。仕上げにチーズと卵をイン。みんな大好きなものばかり!サーブもフライパンのままで召し上がれ。

がっつりナポリタン

出典:サンキュ!NEWS

しめじ、ソーセージ、ピーマンを炒めケチャップとしょうゆを混ぜます。ゆでたパスタとキャベツも入れたら完成。甘酸っぱいケチャップ味を心ゆくまで堪能でき、野菜もたっぷり。

和風クリームパスタ

出典:サンキュ!NEWS

しめじ、ベーコン、玉ねぎなどを炒めます。あとは牛乳、和風だし、塩、こしょうで味つけし、ゆでたパスタを加えるだけ。疲れたときでもぱぱっとできるお助けレシピです。

コーンポタージュスパゲティ

出典:サンキュ!NEWS

クリームコーン缶と、コンソメスープの素、冷凍ブロッコリーを加え煮立たせます。ゆでたパスタ、ツナ缶、黒こしょうをあわせたら完成。とうもろこしのやさしい甘みで子どもも夢中に!

アボカドdeグリーンクリームパスタ

出典:楽天レシピ

鮮やかな緑が目を引く、アボカドのグリーンクリームパスタ。ミキサーでなめらかにしたアボカドソースとパスタをしっかり絡めてつくります。濃厚ながら、ノンオイルでヘルシーな味わいの一品です。

鶏もも肉の至高のパスタ☆簡単美味しい☆

出典:楽天レシピ

鶏肉がゴロゴロ入った、トマトベースのパスタレシピです。鶏もも肉のコクとトマトの酸味がよく合い、やみつきになりそう♪バジルやパセリ、タバスコ、パルメザンチーズなど、好みのトッピングで仕上げましょう。

磯香る♪”生海苔としらすのペペロンチーノ”

出典:楽天レシピ

生のりとしらすのペペロンチーノは、磯の風味がたまらない一品。磯の香りとにんにくの香りがふんわりと漂い、食欲をそそること間違いなし!長ねぎをたっぷりのせて、アクセントを加えましょう。

簡単美味♡クリームスープパスタ

出典:楽天レシピ

とろとろのソースが絡んだ、温かいクリームスープパスタのレシピ。ベーコンのピンク×ほうれん草の緑の彩りも鮮やかな一品です。ほうれん草とパスタに火を通し過ぎないのが、おいしくつくるポイント。

小松菜とウインナーのコンソメパスタ

出典:楽天レシピ

家にある食材でつくることができる、小松菜とウインナーのパスタレシピ。味をつけるのもシンプルに決まるので、だれでも簡単につくれますよ。サッとすませたいランチにもぴったりなレシピです。

サーモンハラスとほうれん草のレモンオリーブパスタ☆

出典:楽天レシピ

サーモンのうま味が効いた、サーモンハラスとほうれん草のパスタレシピです。お好みでレモン汁の量を調整しても◎。さっぱりとしたパスタを食べたい日にぴったりの一品です。

クラムチャウダー缶で♪簡単クリームパスタ

出典:楽天レシピ

クラムチャウダー缶でつくるクリームパスタのレシピです。スープ缶を使っているので、簡単に味をつけることができますよ。具材を炒めてから小麦粉をまぜれば、ダマになりません。

意外と簡単!ラザニア

出典:楽天レシピ

自宅で簡単につくることができるラザニアのレシピです。ゆでないタイプのラザニア用パスタを使うことで、手間が省けます。ミートソースにしょうゆをプラスすると、味が決まりますよ。

柔らか豚しゃぶのさっぱり冷製パスタ

出典:楽天レシピ

相性バツグンの豚しゃぶとポン酢を組み合わせた冷製パスタ。豚肉がたっぷりのってボリューム満点ですが、かいわれやポン酢でさっぱりおいしく食べられますよ。大根おろしやみょうがをのせると、よりさっぱりするのでおすすめです。

豚ひき肉と玉ねぎだけで簡単ボロネーゼ

出典:楽天レシピ

豚ひき肉と玉ねぎだけでつくれる簡単ボロネーゼパスタのレシピです。うま味がギュッと凝縮された豚ひき肉にからむ、ケチャップベースの濃厚ソースがたまりません。熱々のところに、パルメザンチーズをたっぷりかけて食べましょう。

牛乳で作る!ほうれん草とツナのクリームパスタ

出典:楽天レシピ

生クリームの代わりに牛乳を使った、さっぱりした味わいのクリームパスタです。ツナ缶を油ごと使うことでコクやうま味がプラスされるので、生クリームの濃厚さがなくてもものたりないなんてことはないですよ。

紙吹雪のようなパスタとチキンのグリル

出典:楽天レシピ

こちらはなんと、ラザニア用パスタをこまかく刻んで、グリルチキンのソースに使っています。もちもちとろとろのパスタとチーズで、ボリュームが格段にアップ。チキンのほか、白身魚のソテーやムニエルにかけても◎。

簡単パーティー食!ペンネでラザニア風♪

出典:楽天レシピ

工程が面倒なラザニアを、ペンネで簡単アレンジ!パーティーなど大人数で食べるのにおすすめのメニューです。市販のミートソースとホワイトソースを使うことで、洗いものや調理時間をカットできるのもうれしいポイントですね。

ラビオリと水菜のスープ

出典:楽天レシピ

ひき肉や野菜入りのラビオリというパスタを浮かべた、食べごたえ抜群のスープパスタです。ラビオリのうま味が溶けこむことで、シンプルなコンソメスープがグレードアップ!ラビオリは市販のものを使えば、10分程度でお手軽につくれちゃいますよ。

温泉卵とショートパスタのトマトスープ

出典:楽天レシピ

トマトジュースとショートパスタを使った、ボリューム満点のトマトスープ。トマトジュースの酸味と、温泉卵のまろやかな味わいのハーモニーが絶品です。早ゆでのショートパスタを使えば、時短にもなります。

一手間で絶品!!ミートソースパスタグラタン

出典:楽天レシピ

そのままでもおいしいミートソースパスタを、グラタンにアレンジした一品。ホワイトソースやウインナーなど、具材のコクとうま味が加わることで、おいしさもグレードアップ!レトルトのミートソースで簡単につくれるのもうれしいですね。

残りパスタ de ごちそうオムレツ♪

出典:楽天レシピ

食べ切れずに残ってしまったパスタは、卵とケチャップでオムレツに生まれ変わらせるのはいかが?食べごたえバツグンで、ふわふわ卵ともちもちパスタ両方の食感を楽しめます。バジルソースなど、あまったパスタソースをかけてアレンジしても◎。

トマトとツナの冷製パスタ

出典:楽天レシピ

トマトとツナを使った、涼しげな冷製パスタ。トマトソースは、冷蔵庫でよく冷やしてからパスタにあえると、より味がなじみやすくなりますよ。さっぱりとした味わいが初夏にぴったりですね。

あさりのスープパスタ

出典:楽天レシピ

あさりのエキスをたっぷり吸ったパスタが、たまらなくおいしいスープパスタ。仕上げの粗びきこしょうがさらに風味を引き立てます。パスタのゆで時間を通常より1分短くするのが、おいしく仕上げるポイントです。

以上、パスタを使ったおすすめのおかず・おつまみレシピをご紹介しました。どれもサンキュ!がイチオシするレシピなので、おいしさは保証します!ぜひ皆さんも、気になるレシピを試してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND