「野菜スープ」のおすすめレシピ10選!味つけから具材までアレンジ自在のスープで栄養チャージしよう

2020/12/15

野菜など食材が使い切れず、冷蔵庫に余りがちという人も多いですよね。そんなときは、いろいろ具材を入れられる野菜スープをつくりませんか?今回は、和から洋まで味つけ自在の、野菜スープレシピをご紹介します。

白菜の春雨たまごスープ

出典:つくおき

白菜と春雨がたっぷり入った、具だくさんな中華風野菜スープ。白菜や卵のうま味が溶けこんだスープがたまりません。白菜は芯を葉よりも細かくカットするのが、時短でやわらかく仕上げるコツです。

春菊の和風スープ

出典:白ごはん.com

個性が強い春菊を和風だしで煮こんで、あっさり飲みやすく仕上げた一品。滋味深い味わいの春菊と、うま味の強いベーコンが絶妙にマッチします。えのきの代わりにささがきごほうを加えると、食感と風味に変化が出せますよ。

丸ごと新玉ねぎとブロッコリーの和風ポトフ

出典:ふたりごはん

丸ごと入った新玉ねぎがインパクト大な、和風のポトフレシピです。スープが染みこんだ、とろとろの新玉ねぎが絶品ですよ。野菜やウインナーから甘みやうま味がたっぷり溶け出すので、少ない調味料で味が決まります。

レンジで時短★まるごとオニオンスープ

出典:楽天レシピ

こちらはコンソメとチーズを使って、濃厚に仕上げた玉ねぎの丸ごとスープです。食べ進めるうちにチーズが溶けて、スープがより味わい深くなります。玉ねぎは電子レンジであらかじめ加熱しておくと、煮込む時間を時短できます。

カラダぽかぽか★白菜のジンジャーコンソメスープ

出典:楽天レシピ

白菜やニンジン、いんげんなど、食べごたえのある野菜をふんだんに使った、ボリューミーなコンソメスープ。しょうが汁がしっかりきいているので、体が芯からぽかぽかになりますよ。最後に加えるパセリが、彩りと風味をアップしてくれます。

キャベツ、ベーコン、チーズのコンソメスープ

出典:つくおき

具材はキャベツ、ベーコンだけ。チーズのうま味がたまらない、調理時間10分でつくれるお手軽コンソメスープです。チーズは火を止めてから入れますが、あえて具材といっしょに煮込んで溶かし、スープにとろみをつけるのもおすすめですよ。

夏野菜たっぷり!ラタトゥイユ風トマトスープ

出典:E・レシピ

夏野菜のカラフルな彩りが食欲をそそる、ラタトゥイユ風スープ。パプリカのシャキシャキ感やカボチャのホクホク感、ジューシーなソーセージのコントラストが楽しい一品です。パンをそえれば豪華な朝食やランチメニューになりますね。

パプリカのスパイシースープ

出典:ふたりごはん

トマトジュースを使い、10分程度で仕上がるインド料理のラッサム風パプリカスープです。トマトジュースの酸味と、赤唐辛子のスパイシーさでさっぱりとした味わいに。パンはもちろん、ご飯にもよく合います。

かぼちゃのポタージュ(スープ)

出典:白ごはん.com

かぼちゃと玉ねぎに、牛乳・バターを合わせた4食材でつくるお手軽ポタージュスープ。野菜のうま味や牛乳の甘味が強いので、味つけはシンプルに塩こしょうだけでOK。冷凍保存が可能なので、朝ごはん用などに常備しておくと便利ですよ。

野菜カレークリームスープ

出典:E・レシピ

冷凍のミックスベジタブルを使って、野菜を煮込む手間なしでつくれる、簡単カレークリームスープです。カレー粉のスパイシーさがアクセントになって、野菜やベーコンのうま味、スープのクリーミーな味わいを引き立ててくれます。

野菜スープは余りもの野菜をたっぷり消費できて、食材のうま味を余すことなく味わえるのがいいですよね。味つけや具材をいろいろアレンジできて飽きもこないので、メニューに迷ったときは野菜スープをつくってみてはいかがでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND