コストコで買えるヨーグルト6選を紹介!オイコスのお得情報やアレンジレシピも

2022/06/08

コストコの乳製品コーナーに並ぶ、たくさんのヨーグルト!
どんな商品があるかご存知ですか?


今回は、そんなコストコで大人気の「ヨーグルト」6種類をピックアップ!
・コストコのオイコスって何種類並んでいるの?
・湯田ヨーグルトって人気なの?
・チチヤスヨーグルトは何種類並んでいる?
・コストコヨーグルト食べきれない場合は?活用レシピは?
といった点について解説していきます。

コレを読めば、お好みのヨーグルトが見つかること間違いなしですよ!

衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートす...

>>>aoの記事をもっと見る

コストコではヨーグルトの種類が豊富

コストコには、部屋全体が冷蔵庫のように低い温度に設定されている売り場があります。
乳製品や卵、カップゼリーなども並ぶエリアに、コストコのヨーグルトはまとめて陳列されています。

国内のヨーグルトはもちろん、日本のスーパーでは、なかなか見かけないような海外のヨーグルトも並ぶので、とても注目度の高いコーナーの一つです。

そのヨーグルトコーナーで根強い人気の商品が、本日紹介する3トップ!
「オイコス」「湯田ヨーグルト」「チチヤス」です。
オイコスやチチヤスは、コンビニやスーパーでもおなじみの商品!
コストコではどのように販売されているのでしょうか?
しっかりご案内しますよ!

みんな買っている?!ダノン オイコス

コストコでカートに入っている率がかなり高いのが、こちらの「オイコス」シリーズ!

オイコスといえば、コンビニやスーパーでもおなじみの商品で、脂肪はゼロ!たんぱく質は1カップあたり10gと非常に高く、スポーツをしている方や、ダイエッターさんにも、低カロリーのヨーグルトとして、とても人気の高い商品です。

スーパー・コンビニ等の価格は、1つ150円~180円ほど、コストコのオイコスは12個セット販売で1,048円なので、1つあたり87円と半額近いお値段!
これはみなさん、こぞってコストコでオイコスを買うワケですよね!


「オイコス プレーン 加糖」

■ダノン オイコス 加糖
■価格:1,048円
■内容量:12個入り
■エネルギー:1個あたり92kcal
無脂乳固形分: 12.5% 乳脂肪分: 0.2%

鮮やかなブルーのパッケージが目印の「オイコスプレーン加糖」。

プレーンヨーグルトに甘さが加わり、そのままでもおいしく食べられるオイコスです。
甘さ自体はそれほど強くなく、それでいて物足りなさもない絶妙な甘みで、大人でも飽きること無くおいしくいただけます。

しっかりした硬さのある水切りタイプのヨーグルトで、凝縮されているため、食べごたえも満点!
濃厚な味を楽しんで!

「オイコス プレーン 砂糖不使用」

■ダノン オイコスプレーン 砂糖不使用
■価格:1,048円
■内容量:12個入り
■エネルギー:1個あたり71kcal
無脂乳固形分: 15.5% 乳脂肪分: 0.2%

少しシックな印象のブラックのオイコスは「プレーン砂糖不使用」です。

たんぱく質量が加糖やストロベリーに比べるとグンッと高く、かなりしっかりとした食べごたえを感じます。

砂糖不使用なので、甘さはありません。
しかし、ヨーグルト本来のミルキーで濃厚な風味が、しっかりと感じられ、独特のまろやかさとミルキーな甘みを感じます。

水切りされて、濃厚に凝縮されているので、酸味は控えめ。
プレーンヨーグルトは、無糖だと酸っぱくて食べられない…
という方にも挑戦してみてほしい一品です。

そのままをしっかり味わうも良し、はちみつやジャムと合わせるも良し。
プレーン無糖だからこそ、自分好みにアレンジして食べることができるので、とても人気のある商品です。

「オイコス ストロベリー」

■ダノン オイコス ストロベリー
■価格:1,048円
■内容量:12個入り
■エネルギー:1個あたり92kcal
無脂乳固形分: 12.5% 乳脂肪分: 0.2%

赤いパッケージが目印の「ダノン オイコス ストロベリー」は、オイコス無糖に、ストロベリーソースがプラスされた商品です。

蓋をあけると、ストロベリーソースが見当たらず…あれ?と思うところですが
カップ底の部分に、たっぷりと入っています。

食べる際には、一口目からしっかりスプーンを底まで入れて食べるのがオススメ!

イチゴの果肉もしっかり感じるソースはキュンと甘くて至福です!
「プレーンヨーグルトを買っても、結局ジャムをかけちゃうのよね」という方はこちらを選ぶのがマスト!

新食感!湯田牛乳公社 「プレミアム湯田ヨーグルト 加糖」

■湯田牛乳公社 「プレミアム湯田ヨーグルト 加糖」
■価格:548円
■内容量:800g
■エネルギー:100gあたり118kcal
無脂乳固形分: 9.0% 乳脂肪分: 6.0%

こちらの湯田ヨーグルトは、コストコでも話題沸騰の商品!
岩手県産の生乳を使用したヨーグルトで、とにかくその食感が
「今までこんなヨーグルト出会ったことがない!」と、思わずびっくりしてしまうこと間違いなしの商品!

ヨーグルトなのに「もっちり」した食感!
よく「もっちり泡」なんて洗顔料のCMでいったりしますが、まさにあんな感じで「硬めで弾力がある」=「もっちり」といった印象で、なんとも新鮮です!

もっちりとした口当たり、なめらかにとろける瞬間がたまりません!
こちらは加糖のみの販売ですが、程よい甘さなので毎日飽きずに食べられるおいしさです。

800g入とやや大容量ではありますが、ジッパーつきのアルミパッケージなので、食べたい分だけ食べることができます。

チチヤスシリーズも充実

可愛らしいイラストでおなじみのチチヤスヨーグルト。
コストコでは数種類ラインナップがあり、根強い人気商品の一つです。

チチヤスヨーグルトといえば、日本で初めてヨーグルトを発売した会社としても有名!
どこか懐かしい味わいを感じる、ヨーグルトですよね!

チチヤスヨーグルト アソートパック

■チチヤスヨーグルト アソートパック
■価格:748円
■内容量:80g、24個
■エネルギー:
加糖:80g1個あたり 74kcal
低糖:80g1個あたり 52kcal
はちみつ:80g1個あたり 67kcal

こちらは3種類アソートセットの商品で、赤(加糖)、青(低糖)、黄色(無添加ハニー)の3種類の味を楽しむことができます。
各8個ずつ、合計24個入りの商品ですが、一個あたり80gと控えめな食べ切り量なので、毎日の食卓に取り入れやすいので、あっという間に食べきってしまう商品です。

食感は、かなりやわらかく、水分も多め、なんならおぼろ豆腐のような食感です。

加糖はしっかり甘さがあり、子どものオヤツやデザートにも大人気!
低糖は、加糖と比較してしまうと甘さ控えめですが、十分おいしく、物足りないということもありません。
砂糖が控えめなので、カロリーが他に比べて、ぐんっと低いのも嬉しいですね。
はちみつは、他の2つと比べると少しとろりとした食感があり、なめらかで、やわらかい甘みが気に入りました。

チチヤス 無添加プレーン

■チチヤス 無添加プレーン
■価格:1,098円
■内容量:80g、24個
■エネルギー:80g1個あたり 53kcal
無脂乳固形分: 9.5% 乳脂肪分: 3.0%

こちらもチチヤスヨーグルトですが、パッケージはスーパーなどでも見かけるような4つがセットになったタイプの商品です。
コストコでは、この4個セットが6つ箱入りになっていて、合計24個入りです。

こちらは、アソートパックのヨーグルトとかなり質感が違い、しっかりとした硬さがあります。

口に入れると、スッと溶けていくような食感で、程よい酸味とスッキリした味わい。
オーソドックスな無糖プレーンヨーグルトを小さい容器に入れた感じですね。
食べきりサイズが使いやすく、甘いヨーグルトは苦手という方にもぴったりです。

コストコで買えるヨーグルトを使ったアレンジアイデア

コストコのヨーグルトは、市販商品も多く並んでいますが、箱売りで大量セット売りだからこそ低価格!という商品も多いので「食べきれるか心配」という方も多いのではないでしょうか?
おいしく食べきるアレンジをご紹介します。

ヨーグルトは凍らせてもおいしい!

賞味期限内に食べきれないヨーグルトは、凍らせてシャーベットのように食べるのもオススメです。

容器のままで凍らせるので、甘さがあるものや、ソース入りがオススメです。
今回紹介した中ならば、チチヤスヨーグルトアソートや、オイコス加糖、ストロベリーが最適!アイスクリームよりもヘルシーなのも嬉しいですね!

無糖タイプは料理にも。

無糖タイプは料理に使うのもオススメです。
水切りして、クリームチーズのように使ったり、そのまま料理に使ってもおいしく使い切ることができますよ!

筆者は、オイコス無糖でバターチキンカレーを作ることが多いです。
オイコスのしっかりしたコクと濃厚さがカレーをまろやかにしてくれてとても美味しく仕上がります。

■材料
コストコオーガニックトマト缶・・・1缶
コストコチキン缶・・・1缶
オイコス無糖・・・1個
★カレールー ・・・3かけ
★粉チーズ ・・・大さじ1
★にんにくチューブ ・・・2cm
★ケチャップ・・・大さじ3
★お砂糖・・・小さじ2
牛乳・・・200ml
無塩バター・・・10g

・トマト缶、チキン缶をフライパンにあけて、中火で温め、オイコスを加える。
・★の調味料を入れる。
・とろみがついてきたら牛乳を加え、水分を飛ばし、全体が程よくとろりとまとまったら、最後にバターを加えて完成。

オイコスはダイエットにもピッタリなのはなぜ?

オイコスがダイエッターに選ばれる理由!
それは、他のヨーグルトに比べ、「高タンパク質」「脂質0」「低カロリー」だからではないでしょうか。

ダイエット中はカロリーが低いことはもちろんですが、脂質を控えることも重要視されています。
また、ダイエットをして体重や脂肪は減らしても、筋肉はなるべく落としたくないものですよね。
タンパク質の必要量をしっかり意識して効率よく摂取し、運動することで筋肉を維持することにも繋がりますよ。

ダイエット中におすすめの食べ方とは?

ヨーグルトは、食前に食べると、食事の糖質や脂質をヨーグルトに含まれるビタミンB2が分解してくれます。
また食後に食べると、善玉菌が腸に届きやすくなるため、便秘に効果的です。
気をつけたいのは、朝起きてすぐの体はとても冷えやすいので、冷えたヨーグルトは胃にも負担がかかります。
人肌程度に温めた「ホットヨーグルト」を取り入れてみるのもオススメですよ!

オイコスを食べる最適なタイミングとは?

オイコスは低カロリーでありながら、しっかり水切りされているので、食べごたえがあり腹持ちも良いのも特徴の一つ、
ダイエット中に、小腹が空いてしまったときや、運動後に最適です。

コストコでお気に入りのヨーグルトを見つけよう

コストコには、アイテム数を厳選しているとはいえ、バラエティに富んだヨーグルトのラインナップがあります。

スーパー等で取り扱いのある商品も並んでいますが、筆者が調べた限りだと、どの商品も20%~50%ほど安く並んでいました。

甘いものから、濃厚なもの、さっぱりとした無糖まで、お好みに合わせた商品が並びますのでぜひ、チェックしてみてください。

■執筆/ao…衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートする。Ameba公式トップブロガーで「aoのコストコガイドブログ!」が人気。
編集/サンキュ!編集部

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND