コストコのガーリックライスは美味しい?味変できるアレンジレシピも紹介

2022/06/09

コストコのデリカコーナーで温かいまま提供されている「ホットデリ」
大人気の「ビーフガーリックライス」はご存知ですか?


今回は、大人気の「ビーフガーリックライス」の
・ビーフガーリックライスってどんな商品?
・おいしい温め方は?
・内容量、お値段、賞味期限は?
・どんなアレンジがオススメ?
・保存と解凍のコツは?
といった点について解説していきます。

コレを読めば、ビーフガーリックライスを今まで以上に楽しめること間違いなしですよ!

衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートす...

>>>aoの記事をもっと見る

コストコのガーリックライスの特徴

コストコには「デリカコーナー」と呼ばれる、いわゆるお惣菜コーナーがあります。
こちらには、味付け済みのお肉や、そのまま食卓に出すだけで食べられるようなサラダなど、色んな種類の商品が並びます。

今回の「ビーフガーリックライス」は、このデリカコーナーでも「ホットデリ」と呼ばれる、温かい状態のままで提供される商品で、売り場でも暖かさを保てるようなヒーター付きの陳列棚に並べられて販売されています。

できたてアツアツのものが、すぐに売り場に並ぶことも人気の一つとなっている商品です。

店頭に並んだ途端売り切れになることも!

この「ホットデリ」の商品は、文字通り、できたてのまだ温かい状態のものを販売するのが最大の目的のため、大量に作り、大量に並べるということをしていない商品です。
そのため、タイミングによっては、すぐに売り切れてしまい、売り場に並んでいない!なんてことも…。

そんなときには、スタッフにこの後並ぶかどうか?確認してみましょう。
閉店間際等でなければ、その後また売り場に並ぶこともあるので、おおよその時間を教えてもらえますよ!

コストコのガーリックライスはどんな商品?

こちらが「ビーフガーリックライス」です。
大きな船型のトレイにたっぷりと詰められた商品で、価格設定は100g単価160円での販売商品です。

おおよそ1パック1.5kg前後で詰められていて、1パック2,000円~2,500円ほどです。
かなり大容量!迫力のボリュームなので、ファミリー・大人数向けの商品です。
見た目にもしっかり濃い色のご飯がみえますが、実際味付けもしっかり濃い目の商品です。

パッケージ越しにも感じるガーリックの香り!

とにかく手に取った瞬間から、食欲を鷲掴みにするガーリックの香りに酔いしれること間違いなし!
パッケージ越しでもしっかり香るぐらいですから、ニンニクの香りが苦手な方や、デートの前などには控えることをおすすめしますよ!

ガーリックライスの値段と消費期限

こちらの商品は、100g単位での価格設定になっています。
筆者の購入時は100g160円でしたが、価格は変動する場合があります。
1パックは概ね1.5kgほどで詰められていることが多く、2,000円~2,500円前後で販売されています。

また賞味期限は、加工日を含めて2日で、加工時間も記載がありますので、確認して購入することをおすすめします。

カロリー

カロリーは100gあたり198kcalと思いのほか低めです。
しかし、塩分は高いので食べ過ぎにはご注意を。

コストコのガーリックライスの作り方

コストコ店頭では温かい状態で販売されていますが、温かいまま持ち帰ることはなかなか難しいですよね。
持ち帰って、冷めてしまった状態のものを美味しくあたため直す方法を解説します!

電子レンジを使い500Wで5分加熱する

パッケージ詳細には、電子レンジにて500W、5分加熱と記載があります。
これは、あくまでも、全部の量を、付属トレイで温めた場合の加熱時間です。

商品パッケージの底トレイは電子レンジ加熱対応トレイですが、大きさが大きいためそのまま電子レンジに入らない場合もあると思います。
また、内容量が約1.5kgですから、一度に全部の量を食べ切れる場合ばかりではないですよね?

一般的には、別のお皿に移し、加熱することが多いと思います。
その際には、パッケージ記載の調理時間にとらわれず、短時間から徐々に加熱時間を伸ばし、程よくあたためる必要があります。

筆者が試してみたところ、半分の量をお皿に移し、ふわっとラップをかけて、500Wで1分半~2分で十分あたたまりました。
電子レンジの機種によっても加熱時間は異なりますので、様子をみつつ温めることをおすすめします。

フライパンで加熱する

パッケージ記載の温め方は電子レンジを使用していますが、フライパンで温めるのもオススメです!
ピラフのように、パラッとした仕上がりになり、ビーフも少し表面がカリッとし、とてもおいしく仕上がりますよ!
また、フライパンで調理する場合には、全体を混ぜながら加熱することができるので、電子レンジと違い加熱ムラが出ないので、それもメリットとも言えますね!
また、炒めるだけで温めて食べることもできるので、キャンプやBBQ用食材としてもオススメですよ!

コストコのガーリックライスの味は?

とにかくガーリックの香りに食欲をそそられるこちらの商品!
気になるのはそのお味ですよね?
お肉の質や味付けなどをしっかり見ていきましょう。

コストコのビーフはグレードが高いってご存知?

コストコで取り扱われているアメリカンビーフは、「プライム」と「チョイス」というアメリカンビーフのグレードでも上位2種のみが取り扱われています。
このビーフガーリックライスのお肉には、上から2番目の「チョイス」グレードのお肉が使われていますので、おいしさは間違いありませんよ!

詳細には「ベイクドビーフ」記載があり、下味を付けたお肉を焼き上げて、ごはんの上にトッピングされています。

気になるお米の味

こちらには「アメリカ産」のお米が使用されています。
お米が主食の日本人からすると、海外のお米?と構えてしまうかも知れませんが、全く問題ありません。
日本の炊き込みご飯のような仕上がりで、しっとりしているので食べやすく、パサついた印象はありません。
どちらかというと柔らかめにさえ感じるぐらいなので、少し硬めがお好きな方はフライパンで炒めながら温めて少しパラッとさせるのもオススメです。
味付け自体は、まさにニンニク醤油の効いたBBQ味で男子ならば思わず吠えてしまうようなパワフルなお味です。

コストコのガーリックライスは冷凍保存が可能?

1パックあたり1.5kgほど入った商品なので、少人数のご家庭などでは一度に食べ切れる量ではありませんよね。
こちらの商品ですが、冷凍保存が可能です!

ラップで小分けにして冷凍する

ラップに一食分に包んで、冷凍保存袋に入れて冷凍しましょう。
その際、ガーリックの香りが強い商品なので、他の冷凍食品にニオイ移りさせないために、必ず保存袋に入れ、しっかりジッパーを閉めるようにしましょう。

食べる際には、ラップから器に移し、ふわっとラップをかけ直して、500Wで1分半~2分半、しっかりあたたまるまで加熱しましょう。

コストコのガーリックライスのアレンジレシピ

シンプルな味付けなので、アレンジして食べるのもオススメです。

ドリア

ビーフガーリックライスの上に、レトルトカレーやホワイトソースをかけて、チーズをトッピング、オーブンやトースターで焼き上げるとあっという間に豪華なドリアに!
チーズとの相性も抜群ですよ!

オムライス

ビーフガーリックライスに卵を乗せて、レトルトビーフシチューをかければ、豪華なオムライスの完成です!
卵でふわっと食べやすくなるので、子供に大人気のアレンジですよ!

コストコのガーリックライスをおいしく味わおう

家に帰ったら温め直すだけで食べることができる「ビーフガーリックライス」この手軽さ、そして本格的なお味が100g160円で味わえるのは、まさにコストコならでは!
ロングセラー、定番商品なのもうなずけます。
ボリュームたっぷりの商品なので、大人数で集まる際はもちろん、小分けして冷凍保存しておくと、レンジでチンするだけで食べることができるので、休日のランチなどにも重宝します。
まだ食べてみたことがない方はぜひ、一度お試しください!オススメです。

■執筆/ao…衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートする。Ameba公式トップブロガーで「aoのコストコガイドブログ!」が人気。
編集/サンキュ!編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND