【業務スーパーのおすすめ】サイズもインパクト大!「白菜キムチ」

2021/02/09

業務スーパーのおすすめ商品を、アスリートフードマイスター2級の資格を持ち、家庭料理のお店で料理長として勤務する調理師のタナカ*タカコさんに教えてもらいました。

サイズもインパクト大!「白菜キムチ」

業務スーパーの「白菜キムチ」は、大容量商品が多い同店のなかでも、とくにインパクトが大きい商品。1kg285円で、冷蔵コーナーに置いてあります。一般的な白菜キムチは、250g入りで350~600円。ボリュームと価格の両方で勝っていることがわかります。

また、最近は浅漬けタイプの発酵していないキムチも多く売られていますが、業務スーパーのは本格的な乳酸菌発酵食品のキムチ。店頭に並んでいる間も、購入後も、どんどん発酵が進んでいきます。

発酵具合によって、味も変化していきます。
賞味期限の45日前から30日前ぐらいが、あっさり漬け。
賞味期限の30日前から15日前ぐらいが、食べごろ漬け。
賞味期限の15日前から賞味期限までが、たっぷり漬け。

1つで三度おいしいので、変化を感じながら自分好みの味を探してみるのも◎。

あっさり漬けのときは、そのままごはんのおともにしたり、豆腐にのせてごま油をタラリとかけて食べるのがおすすめです。

食べごろ漬けのときは、お肉といっしょにレタスで巻いて、サムギョプサルのような食べ方がおすすめ。

発酵が進んで、酸味が出てきたたっぷり漬けのキムチは、キムチチャーハンにしたり、豚キムチ炒めにしたり、キムチ鍋にしたりと、加熱する調理に使うのがおすすめ。

キムチはチーズや納豆など、ほかの発酵食品との相性も抜群なので、さまざまな料理に添えたり加えたりして、発酵食品生活を楽しみたいですね。


◆執筆/調理士 タナカ*タカコさん
サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND