晩酌のおともにぴったりなおつまみレシピ10選!ついついお酒がすすんじゃう!?

2020/05/08

おうちでゆっくりお酒を楽しみたいときや、晩酌が習慣になっている家庭もありますよね。そこで今回は、晩酌のおともにぴったりのおつまみレシピをご紹介します。定番から変わりダネまで、10種類のメニューをまとめました。

とってもジューシー!*ニラえのき餃子*

出典:Nadia(ナディア)

ジューシーな焼き餃子は、ビールのおつまみにぴったり!こちらは、キャベツのかわりにえのきをたっぷり使った、キノコのうまみあふれる一品です。時間がたつと、野菜から水分が出て皮がやわらかくなってしまうので、すぐに焼かない分は冷凍しておくのがおすすめです。

豚とキャベツの春巻き。

出典:Nadia(ナディア)

揚げ物も、お酒のおつまみには欠かせないメニューですよね。こちらは、長ネギとショウガが味の決め手になった春巻きのレシピ。キャベツ・豚肉などのシンプルな具材を、長ネギとショウガの辛みが引き立ててくれます。

魚肉ソーセージのごまカレー和え

出典:白ごはん.com

冷蔵庫にあることが多い、きゅうりと魚肉ソーセージを使ったお手軽おつまみです。きゅうりの食感、魚肉ソーセージのうま味、ごまやカレー粉の風味がバランスよくまとまった、不思議なおいしさを味わえます。きゅうりの塩もみも不要なので、とっても簡単ですよ。

長芋の簡単おつまみ

出典:白ごはん.com

焼いた長芋に、納豆や明太子をのせただけの簡単メニュー。ちょこんと添えた薬味が、味にアクセントを与えてくれます。お酒に合わせて、のせる具材や薬味をアレンジしてもOK!温かい状態でも冷めた状態でも、おいしく食べられるメニューです。

角切りジャーマンポテト

出典:つくおき

じゃがいものホクホク感が楽しめるジャーマンポテト。ベーコンの塩気と玉ねぎの甘みが、ビールやワインによく合いそう!お弁当のおかずにも最適ですね。じゃがいもは電子レンジで加熱しておけば、炒める時間を短縮できますよ。

手羽中の甘辛から揚げ

出典:つくおき

揚げ焼きした手羽中に、甘辛いタレをからめた一品。味が濃いのでお酒のおつまみとしてはもちろん、ごはんのおともとしても◎。食べるときにオーブンやトースターで温めなおすと、皮がカリッとなっておいしく食べられるのだとか。

きゅうりのごまキムチ和え

出典:つくおき

おつまみの定番の組み合わせといえば、きゅうりとキムチ。こちらはごま油を加えて、キムチの辛さとごまの風味がクセになる一品に仕上げています。火も包丁も使わずに、あっという間に用意できるのも、うれしいポイントです。

おつまみに!ニンニク香る枝豆ペペロンチーノ

出典:E・レシピ

ビールのおともに、枝豆を食べる人は多いですよね。でも、いつも塩ゆでばかりでは、飽きてしまいませんか?そんなときは、ニンニクを使ってペペロンチーノ風にアレンジ!ニンニクの香りただようオイルが枝豆によく絡み、お酒がつい進んでしまうおいしさです。

サクサク!揚げレンコン

出典:E・レシピ

調理法によって食感が変わるレンコンは、おつまみレシピにも大活躍する食材。油で揚げるとサクサクとした軽い食感になるので、ビールや日本酒によく合いそうですね。シンプルな味つけが、お酒のおいしさを引き立ててくれること間違いなし。

油揚げの袋焼き・納豆チーズ

出典:E・レシピ

こちらは、油揚げの中に納豆やチーズを入れて焼いた、栄養もしっかりとれる一品。こんがり焼けたカリカリの油揚げは、お酒のアテにぴったりです。油揚げはこげやすいので、焼くときに目を離さないよう注意してくださいね。

どれも家にある食材で、簡単につくれるおつまみばかりでしたね。具材や薬味を変えれば、無限にアレンジメニューを楽しめそう!みなさんもおいしいお酒とおつまみで、1日の疲れをリフレッシュしてみてはいかがですか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND