晩酌のおともにぴったりな「おつまみ」レシピ48選!ついついお酒がすすんじゃう!?

2021/07/07

おうちでゆっくりお酒を楽しみたいときや、晩酌が習慣になっている家庭もありますよね。そこで今回は、晩酌のおともにぴったりのおつまみレシピをご紹介します。定番から変わりダネまで、たっぷりとまとめました。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

ピーマンの焼きびたし

出典:つくおき

ご家庭の冷蔵庫で常備されていることの多いピーマン。こちらはピーマンがあれば簡単にできる焼きびたしです。焼いて和えるだけなので超簡単!味の染みたピーマンは、さっぱりとしていてどんどんお箸の進む一品です。

もやしとわかめのナムル

出典:つくおき

酸味の効いたさっぱりとした味つけのナムル。シャキシャキとした食感のもやしとわかめの旨味がマッチして絶品です。しっかり水切りしてつくることで水っぽくならず、作り置きをしてもおいしくなります。おつまみだけでなく、日々の食卓にも、お弁当にも使えます。

【簡単おつまみ】あぶり酒粕みそ

出典:ふたりごはん

酒粕に味噌を塗ってトースターで焼く超簡単なおつまみ。酒粕を使っているので、日本酒のお供にピッタリです。よく焼いて、ちょっと焦げ目がつくくらいがおいしい食べごろだとか。サッとつくれるとは思えないほどのおいしさです。

簡単おつまみ!あじたく!(鯵とたくあんの和え物)

出典:ふたりごはん

こちらも和えるだけの超簡単レシピ。青葉の爽やかさと、たくあんのコリコリとした食感がマッチしてさっぱりとした一品です。めんつゆを使ったシンプルな味つけなので、暑い季節にもってこいなおつまみです。日本酒のお供にもぴったり。

長芋の春巻き

出典:ふたりごはん

長芋のシャキシャキ感とパリッとした春巻きの皮がマッチしておいしい一品です。フライパンで少しの油を使うだけでいいところがうれしいですね。もともと生で食べれるものなので、火の通りを気にせず調理できます。

ゴボウのサクサクおつまみ

出典:E・レシピ

材料はゴボウだけの簡単おつまみ!サクサクと軽い食感がクセになりついつい手が伸びる一品です。水につけてアク抜きをした後、しっかり水気を切るのがポイント。シンプルな味つけなので、おつまみだけでなく子どものおやつにもピッタリです。

サキイカのおつまみ天ぷら

出典:E・レシピ

衣のサクサク感とモチっとしたサキイカの食感が相まってクセになる一品です。ビールはもちろんどんなお酒にもマッチします。そのまま食べてももちろんおいしいですが、お好みで七味、マヨネーズやお醤油などをつけてアレンジしてもおいしく楽しめます。

トマトのホイル焼き

出典:E・レシピ

半分に切ったトマトとチーズだけのシンプルなおつまみ。とろとろになったトマトとチーズの相性抜群でおいしい一品です。クラッカーにつけて食べるのがおすすめ。お酒のアテはもちろんのこと、小さな子どもにも人気の高いレシピです。

【作業時間5分!】簡単おつまみ!椎茸の生ハムチーズ焼き

出典:サンキュ!STYLE

作業時間5分とは思えないおしゃれな見た目のおつまみ。ビールはもちろん、ワインや日本酒などどんなお酒にもあって、血液サラサラ効果を狙える最高の一品。生ハムの塩気と椎茸の旨味がクセになり、どんどん食べ進めたくなっちゃいます。

材料1つ&オーブン任せで簡単!おつまみにもおやつにも!大人も子供も手が止まらないポリポリビーンズ

出典:サンキュ!STYLE

スナック菓子のようなこちら、じつは缶詰のミックスビーンズを使っているんです。ご家庭のオーブンで焼くだけでポリポリ止まらない、最高のおつまみの完成!お酒のおつまみにも、子どものおやつにもピッタリで、1度つくるとクセになります。

焼きピーマンの塩こんぶナムル

出典:つくおき

ピーマンを丸々1袋使った、ボリューム満点のナムル。塩こんぶの塩気とうま味が、焼くことで甘みが増したピーマンとよく合います。10分程度で手軽につくれるのもうれしいポイントです。

おつまみに!ホタテ缶とエノキのユズコショウ和え

出典: E・レシピ

ホタテ缶を使って約5分で完成する、簡単あえものレシピ。ゆずこしょうの辛味とポン酢のさっぱり感が、後引くおいしさです。電子レンジだけで、火を使わずに完成するのも魅力ですね。

うま味広がる!ごぼうの唐揚げ

出典:白ごはん.com

甘辛い味つけでお酒が進む、ごぼうの唐揚げレシピ。風味や食感がよく、子どものおやつにも最適な一品です。好みで一味唐辛子や炒りごまを振り、アクセントをプラスしましょう。

ビールのおつまみ☆ギョニソ詰めゴーヤの天ぷら♪

出典:楽天レシピ

ピンクと緑の色合いがかわいらしい、ゴーヤの天ぷら。ゴーヤの苦みと魚肉ソーセージのうま味が絶妙にマッチして、ビールとよく合います。塩のほか、ケチャップやソースをつけてもおいしいですよ。

チーズちくわのアオサフライ

出典:E・レシピ

風味豊かなちくわやアオサに、濃厚なクリームチーズを合わせたおつまみレシピ。調味料で味つけしなくても、素材そのもののおいしさを味わえます。揚げたてアツアツをビールと一緒に食べましょう!

キムチみそ餃子

出典:ふたりごはん

ビールのおともといえば、ギョウザは欠かせませんよね。こちらのレシピは、キムチとみそを合わせた濃いめの味つけなので、おつまみにもおかずにもぴったり。ピザ用チーズを入れたアレンジもおすすめです。

黒ごまあまだれのスパイシーチキン

出典:つくおき

鶏胸肉だけで手軽につくれる、絶品おつまみレシピ。黒こしょうのスパイシーな風味に、ヤミツキになること間違いなし!鶏胸肉は砂糖と塩にひと晩漬けてから焼くと、やわらかくジューシーに仕上がります。

焼売の皮で★トースターで簡単キッシュ風

出典:楽天レシピ

余った焼売の皮やツナ缶を使った、キッシュ風レシピ。トースターを使って、10分以内でつくれちゃいます。タイムなど好みのハーブを少量加えると、よりワインとの相性がよくなりますよ。

椎茸のガーリックソテー&ブルスケッタ

出典:白ごはん.com

しいたけをたっぷりと食べられる、ガーリックソテーレシピ。しょうゆで和のテイストを加えることで、最後まで飽きのこない味わいになります。そのまま食べるのはもちろん、バゲットにのせて洋風のおつまみとしても◎。

しらすポテトピザ

出典:ふたりごはん

スライスしたじゃがいもを生地の代わりにした、アレンジピザレシピです。じゃがいものカリカリ食感と、しらすのうま味のハーモニーがたまりません。生のしらすもトッピングすることで、食感の違いも楽しめますよ。

たこの唐揚げ

出典:ふたりごはん

カリッとした食感がたまらないたこの唐揚げ。居酒屋でよく頼むという人も多いのでは。レモンサワーとの相性が抜群ですよ。たこの唐揚げに添えるパクチーの根も、ともに揚げるとおいしいです。

豚バラ紅しょうがのくるくる巻き

出典:つくおき

まるで居酒屋の串焼きのような豚バラ紅しょうがのくるくる巻き。包まれた紅しょうがのシャキシャキな食感がくせになります。お酒が止まらない一品。たくさんつくって冷凍保存も可能です。

簡単おつまみ❀枝豆スティック❀

出典:ふたりごはん

おつまみの定番の枝豆を春巻きの皮で包んだ枝豆スティック。1本にぎっしりと詰まった枝豆を堪能できます。味つけはシンプルに塩だけで◎。とくに、ビールがよく合いますよ。

簡単おつまみ♪トマトとナスの揚げびたし

出典:楽天レシピ

約10分でつくれる簡単おつまみレシピ。ナス、トマト、いんげんに、めんつゆベースの出汁がよく染み込んでいます。ナスはヘタを取らずにそのまま盛りつけます。見た目がきれいですね。

かまぼこのおつまみサンド

出典:白ごはん.com

かまぼこのおつまみサンドのレシピです。真っ白なかまぼこに包まれて、いくらやうに、梅、きゅうりのコントラストもきれいですね。自分用のおつまみとしてだけでなく、おもてなしの一品としても◎。

アボカドトマトのにんにくわさび醤油

出典:つくおき

アボカドトマトのにんにくわさび醤油のレシピ。濃厚なアボカドと、トマトのさっぱりした素材の味がベストマッチ!さらに、わさびのピリッとした味つけがよいアクセントになっています。

カプレーゼ(トマトとモッツァレラのサラダ)

出典:つくおき

トマトとモッツァレラチーズを交互に並べたカプレーゼ。鮮やかな見た目で食卓を彩ってくれます。晩酌のおともやおもてなしにもぴったり。サッとつくれるのもポイントですね。

簡単おつまみ☆パプリカのピクルス

出典:楽天レシピ

カラフルな見た目が鮮やかでかわいいパプリカのピクルス。米酢、砂糖、塩こしょうを使う、酸っぱすぎない味つけです。歯ごたえを楽しむために、パプリカはゆですぎないのがポイント。

絶品おつまみ、卵黄のみそ漬け

出典:ふたりごはん

みそとみりんを混ぜ合わせ、卵黄を漬け込む卵黄のみそ漬け。とくに日本酒によく合います。食べごろは、染み込み始めて2、3日後、濃い味つけが好きな人はさらに数日プラスしても◎ですよ。

おつまみラスク

出典:E・レシピ

バゲットをこんがり焼いたおつまみラスクのレシピ。味つけは、オリーブとチーズでシンプルに。バジルや黒こしょうのトッピングがおしゃれに見えます。ビールによく合いそうですね。

長芋のわさび醤油和え

出典:つくおき

わさびがピリッときいたおつまみ料理、長芋のわさびじょうゆあえ。火も包丁も使わないので、あっという間につくることができます。好みで焼きのりをトッピングして食べましょう。

明太ポテトサラダ

出典:つくおき

定番のポテトサラダを、ピリッとした辛さが特徴の明太子でアレンジ。じゃがいもはレンジで加熱するので、とってもお手軽♪材料が4つだけと少なくてすむのも魅力的ですね。

きゅうりのごまみそマヨネーズ

出典:つくおき

ごまの風味がアクセントになっている、きゅうりのおつまみレシピ。面倒なときは、きゅうりを切らずに、そのまま丸かじりしても◎。仕上げに一味や七味を振りかけるのもおすすめです。

きのこのオイル炒め

出典:つくおき

エリンギやしめじなどのきのこをたっぷり使ったオイル炒め。油を多めに使って炒めることで、きのこの香りがより引き立ちます。冷凍保存も可能なので、つくり置きしておくと便利ですよ。

みょうがの簡単おつまみ

出典:白ごはん.com

みょうがの風味を生かした簡単おつまみ料理。みょうがをのっけたりあえたりするだけで、食べごたえのあるメニューが一気に2品完成します。余ったおつまみは、手巻き寿司の具材にしても◎。

おつまみ納豆

出典:E・レシピ

冷蔵庫にあることが多い納豆を、ギョウザの皮に包んで揚げたアイデアメニューです。塩気のきいた味つけやパリッとした食感がお酒のおともにぴったりで、やみつきになること間違いなし!

簡単おつまみ!冷や奴のキムチのせ

出典:E・レシピ

豆腐にキムチをのせるだけで、立派なおつまみが完成!仕上げに垂らしたごま油の風味が絶妙です。ふつうの冷奴に飽きてしまったというときに、ぜひお試しください。

おつまみに!パリパリ焼きチーズ

出典:E・レシピ

シンプルな材料で手軽につくることができる、パリパリ焼きチーズ。パリパリの食感とほどよい塩加減がクセになります。ワインとの相性もバツグンで、ついお酒がすすんでしまいますよ。

我が家の人気者!!鶏の唐揚げ

出典:楽天レシピ

鶏肉を使ったおつまみとして外せないのが、子どもも大人も大好きな唐揚げ。隠し味として、少し砂糖を入れるのがポイント。柔らかくジューシーで、絶品の唐揚げに仕上がるのだそう。

うまっ!超簡単!☆ガーリックシュリンプ☆

出典:楽天レシピ

ニンニクのパンチがきいたガーリックシュリンプは、おつまみにも最適。パセリやバジルを振りかければ、彩りもアップ!ニンニクはチューブのものでOKですが、生のものを使うとよりおいしくつくれます。

魚肉ソーセージのごまカレー和え

出典:白ごはん.com

冷蔵庫にあることが多い、きゅうりと魚肉ソーセージを使ったお手軽おつまみです。きゅうりの食感、魚肉ソーセージのうま味、ごまやカレー粉の風味がバランスよくまとまった、不思議なおいしさを味わえます。きゅうりの塩もみも不要なので、とっても簡単ですよ。

長芋の簡単おつまみ

出典:白ごはん.com

焼いた長芋に、納豆や明太子をのせただけの簡単メニュー。ちょこんと添えた薬味が、味にアクセントを与えてくれます。お酒に合わせて、のせる具材や薬味をアレンジしてもOK!温かい状態でも冷めた状態でも、おいしく食べられるメニューです。

角切りジャーマンポテト

出典:つくおき

じゃがいものホクホク感が楽しめるジャーマンポテト。ベーコンの塩気と玉ねぎの甘みが、ビールやワインによく合いそう!お弁当のおかずにも最適ですね。じゃがいもは電子レンジで加熱しておけば、炒める時間を短縮できますよ。

手羽中の甘辛から揚げ

出典:つくおき

揚げ焼きした手羽中に、甘辛いタレをからめた一品。味が濃いのでお酒のおつまみとしてはもちろん、ごはんのおともとしても◎。食べるときにオーブンやトースターで温めなおすと、皮がカリッとなっておいしく食べられるのだとか。

きゅうりのごまキムチ和え

出典:つくおき

おつまみの定番の組み合わせといえば、きゅうりとキムチ。こちらはごま油を加えて、キムチの辛さとごまの風味がクセになる一品に仕上げています。火も包丁も使わずに、あっという間に用意できるのも、うれしいポイントです。

おつまみに!ニンニク香る枝豆ペペロンチーノ

出典:E・レシピ

ビールのおともに、枝豆を食べる人は多いですよね。でも、いつも塩ゆでばかりでは、飽きてしまいませんか?そんなときは、ニンニクを使ってペペロンチーノ風にアレンジ!ニンニクの香りただようオイルが枝豆によく絡み、お酒がつい進んでしまうおいしさです。

サクサク!揚げレンコン

出典:E・レシピ

調理法によって食感が変わるレンコンは、おつまみレシピにも大活躍する食材。油で揚げるとサクサクとした軽い食感になるので、ビールや日本酒によく合いそうですね。シンプルな味つけが、お酒のおいしさを引き立ててくれること間違いなし。

油揚げの袋焼き・納豆チーズ

出典:E・レシピ

こちらは、油揚げの中に納豆やチーズを入れて焼いた、栄養もしっかりとれる一品。こんがり焼けたカリカリの油揚げは、お酒のアテにぴったりです。油揚げはこげやすいので、焼くときに目を離さないよう注意してくださいね。

どれも家にある食材で、簡単につくれるおつまみばかりでしたね。具材や薬味を変えれば、無限にアレンジメニューを楽しめそう!みなさんもおいしいお酒とおつまみで、1日の疲れをリフレッシュしてみてはいかがですか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND