万能食材「かまぼこ」を活用したおすすめレシピ30選!おかずからおつまみ・汁物までおいしくアレンジ

2021/04/11

練り物の代表ともいえるかまぼこ。さまざまなメニューに彩りや食感を加えてくれる万能食材ですが、少しだけ使って余らせてしまうこともありますよね。そこで今回は、かまぼこをもっと活用できるおすすめレシピをご紹介します。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

カリフラワーのおかか和え

出典:E・レシピ

かまぼことカリフラワーに、おかかを和えたレシピ。ゴロゴロと一口サイズにカットした具材に、和風の味つけがマッチしてパクパク食べられます。あともう一品、おかずがほしいときにも便利ですよ。

2つの食感が味わいたくてつい箸がのびる!大根とかまぼこのきんぴら

出典:サンキュ!NEWS

かまぼこと大根の食感をいっしょに楽しめる、きんぴらレシピです。最後にふりかけた七味唐辛子がアクセントになって、食材の味わいを引き立たせてくれます。水分がなくなるまで、よく炒めるのがポイント。

紅白おろし和え

出典:E・レシピ

紅白のかまぼこやミツバを使った、見た目が華やかなおろし和えレシピ。甘酸っぱい酢じょうゆが絡み、さっぱりした味つけに仕上がります。食欲がわかない日にも食べやすい一品です。

チーズ&山芋入り蒲鉾揚げ

出典:楽天レシピ

スライスしたかまぼこに、チーズをはさんだ揚げ物レシピです。山芋とサクサクの衣が好相性で、おつまみやおもてなしにもぴったりです。かまぼこの食感が損なわれないよう、揚げすぎには注意しましょう。

カマボコのコチュジャン炒め

出典:E・レシピ

かまぼこと野菜をコチュジャンで炒め合わせたレシピ。ピリっとしたスパイシーな味わいで、お酒のあてにしてもよく合いますよ。余ったかまぼこの消費にも役立つメニューです。

野菜たっぷり。豚肉と野菜の中華風炒め

出典:つくおき

野菜たっぷりの中華風炒めです。かまぼこや豚肉に、ほどよい甘さが加わって子どもでも食べやすいレシピに。ピーマンやきのこなどを入れてもおいしいですよ。サッとつくれるのでいそがしい日にもおすすめ。

カマボコ酢豚風

出典:E・レシピ

素朴な味のかまぼこを酢豚風にアレンジしたレシピ。大きめに切りそろえた具材が入っていて、食べごたえバツグンです。カラッと揚げたかまぼこに、とろりとした甘酢のタレがかかって箸が進みます。

和風サンドイッチ

出典:E・レシピ

かまぼこと大葉の組み合わせが絶妙な、和風サンドイッチです。お茶のおともとしても◎。食パンに塗ったクリームチーズに、みそをプラスしてコクを出すのがおいしくつくるコツです。

白菜たっぷり皿うどん

出典:E・レシピ

フライパン1つでお手軽につくれる、皿うどんレシピ。かまぼこや白菜などがたっぷり入ったあんをかければ、ボリューム満点です。お好みで、ウスターソースをかけてもおいしいですよ。

煮るよりふわとろで、失敗なし!木の葉丼

出典:サンキュ!NEWS

かまぼこと揚げだまを卵とじにした、木の葉丼のレシピです。調味料を加えた卵液をまとめて電子レンジで加熱するだけの、簡単調理で完成します。たまごは余熱で固まるので、半熟で止めてふわとろに仕上げましょう。

カマボコのニンニク炒め

出典:E・レシピ

かまぼこをにんにくで炒めたレシピです。フライパンで炒めるだけと、シンプルな手順でつくることができるのが魅力。ペペロンチーノ風の風味を楽しめて、お酒のおつまみにもおすすめ。

カマボコのピカタ

出典:E・レシピ

フライパンでつくるかまぼこのピカタのレシピです。お弁当のおかずとしてもおすすめの一品。包丁の背を使ってかまぼこを板から切り離すと、きれいに切ることができますよ。

かまぼこのおつまみサンド

出典:白ごはん.com

かまぼこで具材をはさんだおつまみサンドのレシピです。梅やかつおわさび・いくら・ウニなど塩気の強いものや薬味になるものをチョイス。手軽につくれて、おつまみとしてもぴったりですね。

カマボコの天ぷら

出典:E・レシピ

お弁当のおかずにもおすすめ、かまぼこの天ぷらのレシピです。青のりを加え、磯の香りが食欲をそそる一品。天ぷらの衣は、トロンとした状態になるまでよくかき混ぜるのがポイントです。

カマボコのかき揚げ

出典:E・レシピ

かまぼこをかき揚げにアレンジしたレシピです。油に入れた後、混ぜすぎずに少しまとまるまで我慢すると、サクサクの食感に仕上がります。天つゆといっしょに食べてもおいしいですよ。

カマボコとキノコの卵とじ焼き

出典:E・レシピ

薄切りにしたかまぼことキノコ類を、卵でとじた卵とじ焼きのレシピです。お好み焼きソースやマヨネーズで味つけをした、子どもも喜ぶ一品。仕上げに青のりを振りかけて完成です。

☆かまぼこ椎茸玉子丼☆

出典:楽天レシピ

ランチに食べたいかまぼこ椎茸玉子丼のレシピです。かまぼこはフライパンで焼き色をつけると香ばしくなるのでおすすめ。玉ねぎの食感は、お好みで煮る時間を調整してみてくださいね。

フライパンで簡単♪チーズかまぼこのトマトパスタ♪

出典:楽天レシピ

フライパンでつくれるチーズかまぼこのトマトパスタのレシピです。トマト缶を使っているので、ソースも簡単につくることができますよ。トマト缶の塩加減によって、塩コショウで味を調整してみてくださいね。

おせちでベーグルサンド

出典:E・レシピ

かまぼこを使ったアレンジレシピ、ベーグルサンドです。クリームチーズとマヨネーズで味つけをした一品。おやつ感覚のように手軽に食べられるので、子どもにもおすすめです。

キャベツとカマボコのスープ

出典:E・レシピ

キャベツとかまぼこのスープのレシピです。シンプルに味つけをしており、かまぼこの食感との相性がバツグン。身近にある調味料で手軽につくることができるのもうれしいポイントです。

かまぼこの炊き込みご飯

出典:楽天レシピ

具材はかまぼこだけという、シンプルな炊き込みご飯。かまぼこ特有の白身魚の香りが引き立つ、上品な味つけです。好みでわさびをちょいたしすると、よりおいしく食べられますよ。

カマボコきんぴら

出典:E・レシピ

フライパンひとつで、5分で完成するかまぼこのきんぴらレシピ。細切りのかまぼこに甘辛いタレがよく絡み、ご飯が進む一品になります。汁気が少なくなるまで、しっかり炒めるのがポイントです。

簡単トースターで一品★かまぼこマヨ焼き★

出典:楽天レシピ

かまぼこにマヨネーズをかけて、オーブントースターで焼くだけの簡単レシピ。かまぼこのピンク×青のりの緑の彩りが鮮やかなので、お弁当のスキマを埋めるのにも最適ですよ。

簡単!かまぼこオードブル♪(大葉&きゅうり)

出典:楽天レシピ

かまぼこを使った和風オートブル。かまぼこの塩気・大葉のさわやかさ・きゅうりのみずみずしさを、一口でバランスよく味わえます。おつまみはもちろん、ちょっとしたおもてなしにも喜ばれそうですね。

カマボコクリームサンド

出典:E・レシピ

かまぼこを洋風の前菜にアレンジ。かまぼこの間にクリームチーズとグレープフルーツをはさんだ、見た目もおしゃれな一品です。意外な組み合わせが織りなすハーモニーに、ヤミツキになってしまうかも!

カマボコの甘酢和え

出典:E・レシピ

薄切りのかまぼことワカメを、甘酢ダレであえた副菜レシピ。彩りがよく、かまぼことワカメの歯応えも楽しめます。少ない材料で手早くつくれるので、あともう一品ほしいというときにもぴったりです。

カマボコの明太和え

出典:E・レシピ

食感のいいかまぼこ・長芋と、明太子の塩気が相性バツグン!明太子とかまぼこでうま味たっぷりなので、味つけはみりんだけでOK。箸休めやお弁当のおかずにおすすめですよ。

鍋で作る簡単茶碗蒸し

出典:白ご飯.com

シンプルな4つの具材をチョイスした、簡単茶碗蒸し。滑らかな卵液に、歯ごたえのあるかまぼこがアクセントを加えてくれます。鍋でつくれるレシピなので、自宅に蒸し器がなくても手軽に挑戦することができますよ。

カマボコチップ

出典:E・レシピ

かまぼこを薄くスライスして揚げれば、カリカリのチップに大変身!おやつやおつまみに最適な一品です。塩こしょうでシンプルに味つけるのはもちろん、ガーリックパウダーや抹茶塩などでアレンジしても◎。

カマボコの中華スープ

出典:E・レシピ

かまぼこをメインの具材にした中華スープ。うま味が凝縮された、練り状の中華スープの素を使うのがポイントです。15分程度で完成するので、中華料理のつけあわせに取り入れてみては?

かまぼこが主役の定番&アレンジレシピを、たっぷりご紹介しました。トッピングなど脇役になりがちなかまぼこですが、上手に活用すれば立派なおかずやおつまみになります。ぜひ、かまぼこの風味や食感を存分に楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。
※炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND