万能食材「かまぼこ」を活用したおすすめレシピ10選!おかずからおつまみ・汁物までおいしくアレンジ

2020/08/16

練り物の代表ともいえるかまぼこ。さまざまなメニューに彩りや食感を加えてくれる万能食材ですが、少しだけ使って余らせてしまうこともありますよね。そこで今回は、かまぼこをもっと活用できるおすすめレシピをご紹介します。

かまぼこの炊き込みご飯

出典:楽天レシピ

具材はかまぼこだけという、シンプルな炊き込みご飯。かまぼこ特有の白身魚の香りが引き立つ、上品な味つけです。好みでわさびをちょい足しすると、よりおいしく食べられますよ。

カマボコきんぴら

出典:E・レシピ

フライパンひとつで、5分で完成するかまぼこのきんぴらレシピ。細切りのかまぼこに甘辛いタレがよく絡み、ご飯が進む一品になります。汁気が少なくなるまで、しっかり炒めるのがポイントです。

簡単トースターで一品★かまぼこマヨ焼き★

出典:楽天レシピ

かまぼこにマヨネーズをかけて、オーブントースターで焼くだけの簡単レシピ。かまぼこのピンク×青のりの緑の彩りが鮮やかなので、お弁当のスキマを埋めるのにも最適ですよ。

簡単!かまぼこオードブル♪(大葉&きゅうり)

出典:楽天レシピ

かまぼこを使った和風オートブル。かまぼこの塩気・大葉のさわやかさ・きゅうりのみずみずしさを、一口でバランスよく味わえます。おつまみはもちろん、ちょっとしたおもてなしにも喜ばれそうですね。

カマボコクリームサンド

出典:E・レシピ

かまぼこを洋風の前菜にアレンジ。かまぼこの間にクリームチーズとグレープフルーツを挟んだ、見た目もおしゃれな一品です。意外な組み合わせが織りなすハーモニーに、ヤミツキになってしまうかも!

カマボコの甘酢和え

出典:E・レシピ

薄切りのかまぼことワカメを、甘酢ダレであえた副菜レシピ。彩りがよく、かまぼことワカメの歯ごたえも楽しめます。少ない材料で手早くつくれるので、あともう一品ほしいというときにもぴったりです。

カマボコの明太和え

出典:E・レシピ

食感のいいかまぼこ・長芋と、明太子の塩気が相性バツグン!明太子とかまぼこでうま味たっぷりなので、味つけはみりんだけでOK。箸休めやお弁当のおかずにおすすめですよ。

鍋で作る簡単茶碗蒸し

出典:白ご飯.com

シンプルな4つの具材をチョイスした、簡単茶碗蒸し。滑らかな卵液に、歯ごたえのあるかまぼこがアクセントを加えてくれます。鍋でつくれるレシピなので、自宅に蒸し器がなくても手軽に挑戦することができますよ。

カマボコチップ

出典:E・レシピ

かまぼこを薄くスライスして揚げれば、カリカリのチップに大変身!おやつやおつまみに最適な一品です。塩こしょうでシンプルに味つけるのはもちろん、ガーリックパウダーや抹茶塩などでアレンジしても◎。

カマボコの中華スープ

出典:E・レシピ

かまぼこをメインの具材にした中華スープ。うま味が凝縮された、練り状の中華スープの素を使うのがポイントです。15分程度で完成するので、中華料理の付け合わせに取り入れてみては?

かまぼこが主役の定番&アレンジレシピを、たっぷりご紹介しました。トッピングなど脇役になりがちなかまぼこですが、上手に活用すれば立派なおかずやおつまみになります。ぜひ、かまぼこの風味や食感を存分に楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND