コストコの宗家(チョンカ)キムチの特徴・入荷する種類は?おすすめのアレンジレシピも紹介

2022/06/10

皆さん、コストコで大人気の「チョンカキムチ」はご存知ですか?
一度食べたらハマってしまった!そんな声も多い商品の一つです。

今回は、「チョンカキムチ」の魅力に迫って見たいと思います!
・チョンカキムチってどんな商品?
・内容量、お値段、賞味期限は?
・どんなアレンジがオススメ?
・保存の際の注意点は?
・コストコのチョンカキムチのラインナップは?
といった点について解説していきます。

コレを読めば、チョンカキムチを今まで以上に楽しめること間違いなしですよ!

衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートす...

>>>aoの記事をもっと見る

宗家(チョンカ)キムチとは

チョンカキムチとは、宗家(チョンカ)キムチと書く商品で、韓国を代表する総合食品メーカー「大象(デサン)株式会社」の商品です。
チョンカキムチは、韓国内でもキムチ販売第一位を誇るキムチで、日本をはじめ約30カ国に輸出販売されている世界的にも有名な商品の一つです。
コストコではこのチョンカキムチが大容量低価格で購入できることから、とても人気になっています。

今回は定番で並んでいる白菜キムチを中心に、コストコで取り扱いのある他の種類のチョンカキムチも合わせてご紹介します。

宗家キムチの特徴

宗家キムチは生きた乳酸菌による乳酸発酵でつくられるキムチで、材料にこだわり、旨味を引き出すイワシやオキアミの塩辛をしっかり使用することで、本格的な味を楽しめる商品です。
そのため、購入後自宅で保管している間にも、発酵が進んで味の変化を楽しむことができる商品です。

原材料

原材料名:はくさい、だいこん
漬け原材料:果糖、食塩、米粉、魚油(大豆を含む)、にんにく、とうがらし、にら、ねぎ、玉ねぎ、いわしの塩辛、しょうが、おきあみの塩辛、かつおぶしエキス
調味料:アミノ酸等

魚油、いわしの塩辛、おきあみの塩辛など、日本のキムチには使われない食材も入るため、旨味やコクが全然違います。
しかし、その分少し臭みやクセもあるので、ご注意を。

カロリー

100gあたり75kcal
一般的なキムチと比較するとややカロリーは高めなので、食べ過ぎにはご注意を。

においや辛さ

正直蓋を開けた瞬間からかなり強い香りを感じます。
ニンニクや香辛料の混ざった独特な香りで、日を追うごとに酸味の強い香りに変化していきます。
また発酵が進むほどににおいも強くなりますので、保存には注意が必要です。

具の大きさ

食べやすい刻みタイプなので、そのままつまむ際にも食べやすく、料理にも使いやすいのが特徴です。

コストコで売られている宗家キムチ

コストコでは、日本のスーパーではなかなか見かねないような大容量ボトルで販売されています。
持ち手まで付いていて、バケツのような見た目に、はじめて購入する際には、いささか勇気がいりますが、なれてしまうとスーパーの小さなパックでは物足りなくなりますよ。

なんとその量!1.2kg。
まさに迫力のボリュームですね!

値段

コストコではなんと、698円!
スーパー等では数百グラムの小さなパックでも200円ほどしますから、コストコがいかに、低価格、大容量なのかわかると思います。

賞味期限

購入のタイミングによって異なりますが、概ね1カ月から数週間賞味期限のあるものが並んでいます。
購入後もどんどん発酵が進んで味が変わっていく商品なので、酸味が少ないキムチが好みの場合には、賞味期限が1カ月以上先のタイミングでの購入がオススメです。

保存方法

開封後は蓋をしっかり締めてもにおいが漏れやすいので、ジッパー付きの保存袋にボトルごと入れて密閉し、冷蔵庫で保存することをおすすめします。

筆者は冷蔵室だと、他の食材へのにおい移りが気になるため、野菜室で保存しています。
生の野菜にはにおいが移りにくいので、オススメですよ。

チョンカキムチを使ったレシピ

そのまま食べてももちろんおいしいキムチですが、おなじみのメニューにトッピングすることで美味しく最後まで食べきることができますよ!

納豆キムチ

お好みの納豆に、キムチをチョイ足し!
しっかり混ぜて、ご飯にのせると至福のおいしさです。
お好みで韓国のりをプラスしてもさらにおいしくいただけます。

キムチのせ冷奴

シンプルになりがちな冷奴に、キムチをのせることで、食べごたえのあるメニューに早変わり。
夏の食欲が落ちたときにもオススメのアレンジです。

コストコに入荷するチョンカキムチの種類は?

コストコにはチョンカ白菜キムチが定番で並んでいますが、期間限定で他の種類も入荷します。
こちらもまた、とてもコスパがよく、おいしい商品なので、まさに出会えたらラッキー!即買い必須です!

チョンカ カクテキキムチ

■品名:チョンカ カクテキキムチ
■内容量:800g
■価格:698円 

こちらは、角切りの大根をキムチにした「カクテキキムチ」です。
内容量は白菜キムチよりも少なめですが、ポリポリっとした大根の歯ごたえが心地よく、ジューシーでとてもおいしい商品です。

コストコには不定期に登場する商品なので、まさに出会えたらラッキー。
ぜひ一度お試しください。

チョンカ 本格株漬け白菜キムチ

■品名:チョンカ 本格株漬け白菜キムチ
■内容量:800g
■価格:738円 

こちらは毎年冬の時期、1月~2月に入荷になる商品です。
その名の通り、カットされておらず、白菜が株のままでゴロッと入っていて、キッチンバサミなどでカットしながら食べるキムチです。

株漬けならではのフレッシュさが残るキムチで、白菜の甘みが強くジューシー!
一年に一度しか入荷しないので、毎年入荷を待っているファンも多い一品です。

筆者も一度食べて以来、見つけると毎回必ず買ってしまうリピート商品の一つです。

コストコのチョンカキムチをじっくり味わおう

コストコのチョンカキムチは、その迫力のボリュームに「食べ切れるかな?」といささか不安になってしまう商品ですが、実際にはとても本格的なお味で、旨味と辛さのバランスが絶妙!後引くおいしさで、案外ぺろりと食べ切れてしまうから不思議です。

食べやすい刻みタイプなので、チョイ足しアレンジにも使いやすく、日を追うごとに味にも変化が出てくるので楽しみながら食べきることが可能です。

定番の白菜キムチの他に、期間限定の商品も登場しますから要チェック!ぜひお好みのキムチを見つけてみてください。

■執筆/ao…衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートする。Ameba公式トップブロガーで「aoのコストコガイドブログ!」が人気。
編集/サンキュ!編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND