韓国ドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転~』はどこで見られる?あらすじ・キャスト・豆知識まで韓ドラマニアが徹底解説!

2022/08/03

2020年の大ヒット韓国ドラマ『梨泰院クラス』の日本リメイク版『六本木クラス』の放送が始まりました!

その影響で再び注目されている『梨泰院クラス』ですが、主人公セロイを演じたパク・ソジュンは元々「ラブコメの神」と称されていたのをご存知でしょうか?セロイのイメージとは正反対!コミカルで豊かな表情や女性をキュンキュンときめかせる演技で、数々のラブコメ作品を大ヒットに導いてきました。

今回はそんな中でも胸キュン度が高い『サム、マイウェイ~恋の一発逆転~』について、韓ドラマニアで韓ドラライターのJUMIJUMIさんに徹底解説してもらいます!ラブコメの神パク・ソジュンの魅力を堪能しましょう!

韓国留学を機に韓国の文化に魅了される。年間30作品以上の韓国ドラマを視聴し、またライターとして情報発信も積極...

>>>JUMIJUMIの記事をもっと見る

『サム、マイウェイ~恋の一発逆転~』はどこで観られるの?

『サム、マイウェイ~恋の一発逆転~』は2022年8月現在、U-NEXTで限定配信されています。NetflixやAmazonプライムでは視聴することができません。

U-NEXTで配信中!(2022/8/2時点)
特典1:31日間無料で見放題!
特典2:600ポイントプレゼント!

あらすじ:恋も夢もどん詰まり!アラサー男女が織りなすリアルな胸キュンラブコメディ!

U-NEXT公式YouTubeでは第1話無料公開中です!

テコンドーで国家代表になれる実力があったのにある事情から引退し、現在はダニの駆除業者で働いているコ・ドンマン(パク・ソジュン)。アナウンサーになる夢を諦め、デパートの受付嬢をしているチェ・エラ(キム・ジウォン)。

2人は20年来の親友で何でも話せる関係。アパートの向かいの部屋に住み、何かあっても何もなくてもつるんでいます。

友人の結婚式に参列したエラは、来られなくなった司会者の代役をすることに。大勢の前でマイクを握り、かつて自分が目指していた場所を思い出します。さらに勤めているデパートの館内アナウンスを任されると、アナウンサーになるという夢に再び火がつくのを感じます。さらに結婚式で出会った医者のムビン(チェ・ウシク)からは猛烈アタックを受け…。

一方ドンマンも過去の因縁の相手が格闘家として活躍しているのを目の当たりにし、眠っていた闘争心が再燃!仕事を辞めてプロの格闘家になるべく動き始めるのです。

そんな矢先、有名アナウンサーの元彼女ヘランがドンマンの前に現れこちらも猛烈アタックを開始。

夢も恋もどん詰まりだった日々が動き出した2人!しかし日々が動き出すのと同時に、20年来の親友という互いにときめくはずがなかった関係にも変化が!?

等身大のアラサーが巻き起こす笑いと涙と感動に共感が止まらないラブコメディーです!

メインキャストを徹底解剖!

個性溢れるキャラクターを演じる豪華メインキャストはこちらです。

パク・ソジュン(コ・ドンマン役)

出典:PR TIMES

ドンマンは高校時代にテコンドー選手として名を馳せていましたが、ある出来事がきっかけで引退。そのことで家族とも気まずくなり、ダニ駆除の仕事では先輩にいびられる毎日。

しかしテコンドーの恩師であるファンコーチからの熱烈な誘いと、衰えることのない上段回し蹴りの威力と、ずっと燻っていたテコンドーへの愛が見事に重なり、格闘家としての道を歩き始めます。試合のシーンでは本物の格闘家顔負けの鍛え上げられた逞しい肉体にも注目です!

エラに対する特別な愛情は「20年来ずっと側にいた大切な女友達だから」でしたが、高校の同級生ムビンがエラに猛アタックしていることを知り、今までなかった感情が生まれます。

ときめくはずがなかったエラが可愛く見えて慌てたり、長年友達だったからこそ素直な気持ちが言えなかったり、そんなじれったい姿にキュンキュンさせられます!

基本的にはいつもふざけていますが、大事なときには男らしく守ってくれて、怒ったり泣いたりと人間味豊かなところも魅力です!


ドンマンを演じるパク・ソジュンは1988年生まれ。2011年にデビューしました。2014年のドラマ『魔女の恋愛』でヒロインを一途に想う年下男子を演じてブレイクを果たし、その後のラブコメ出演作『キルミーヒールミー』『彼女はキレイだった』や本作が大ヒットを記録したことで「ラブコメの神」と呼ばれるように。

また爽やかで健全なイメージから様々なジャンルの広告モデルを務め、幅広い世代からの人気も獲得。「国民の男友達(ナムサチン)」とも呼ばれ国民的スターへと駆け上がっていきます。

日本で再び話題沸騰中の『梨泰院クラス』ではラブコメのイメージを封印!復讐に燃える男を演じ、新たな魅力と幅広い演技力を見せつけました。ハリウッドデビュー作も準備中で、グローバルな活躍に期待が高まっています。

キム・ジウォン(チェ・エラ役)

気が強く意見をハッキリと口にし、芯の通ったカッコよさのあるエラ。アナウンサーの夢を持ちながらも上手くいかず、男手一つで育ててくれた父親に迷惑を掛けないよう、自立のためにデパートの受付嬢をしています。

恋愛面ではダメな男に引っかかってばかり!しかしハイスペックなムビンと出会い初めてお姫様のように扱われ、愛される喜びを感じます。ドンマンが格闘家になることには絶対反対!ドンマンが殴られたり怪我をする姿を見ていられません。果たしてその感情は友達だからというだけなのでしょうか…?

エラが劇中で見せる愛嬌がありすぎる「ぶりっ子」が放送当時大ブームとなり真似する芸能人も続出!ドンマンも引いてしまうほど振り切ったぶりっ子演技にもぜひ注目してください!


エラを演じたキム・ジウォンは2010年にCMでデビュー。2013年のドラマ『相続者たち』で知名度を上げます。
2016年『太陽の末裔~Love Under The Sun~』でメインキャストの1人を務めると、作品のヒットと共に人気も鰻登りに!様々な演技賞を受賞し、CM出演も急増してトップ女優となります。

本作で初めてラブコメヒロインを演じるとその才能を開花させ、役の幅も広げました。最近では『都会の男女の恋愛法』や『私の解放日誌』でも主演を務めています。

その他の注目キャストはこちら!

ドンマンのケコンドーの恩師で格闘家の道に導くファンコーチを演じるのは、カメレオン俳優として知られるキム・ソンオ。映画『少女は悪魔を待ちわびて』では猟奇的な殺人犯を、『ドアロック』では熱血刑事を、ドラマ『シークレット・ガーデン』ではヒョンビン演じるジュウォンに振り回される秘書役をコミカルに演じ、どれも別人に見えるような演技を見せています。

ドンマンの因縁の相手キム・タクスを演じるのは、本作がドラマデビューとなるキム・ゴヌ。筋の通った嫌な奴を演じ強い存在感を残しています。パク・ボゴム主演『青春の記録』でも気持ちが良いほどの嫌な奴、パク・ドハを演じています。

『サム、マイウェイ~恋の一発逆転~』の見どころは?

恋人未満に結婚未満、じれったい彼らだけど熱い友情だけは揺るぎません。

見どころ1:親友以上恋人未満な関係にじれキュンが止まらない!

出典:PR TIMES

ドンマンとエラの関係はじれったいけどキュンキュンが止まらない「じれキュン!」という言葉がピッタリです。

子供の頃からの幼馴染で20年以上の付き合いなので、本当の家族よりもお互いの事をよく知っています。親友として大切にしていた想いが恋心に変わったからと言って、態度や距離感を急に変えることは難しい。ずっと友達だったからこそ急に男女になるのが恥ずかしい。

そんな戸惑いや絶妙な空気感に観ているこちらも感情移入せずにはいられません。パク・ソジュンとキム・ジウォンのリアルな演技力には圧巻です!

じれったいけど一番いいときとも言える距離感を一緒に楽しみながら、彼らの恋の発展を応援していきましょう!

見どころ2:もう1つのラブストーリー!交際6年結婚未満、ジュマンとソリの結末は?

本作のもう1つのじれキュンラブストーリーが、ジュマン&ソリのカップルです。

ソリ(ソン・ハユン)はドンマンとエラの幼馴染で、みんなのお母さん的存在。エラと同じ部屋に住んでいます。通販会社のテレフォンオペレーターをしていますが、地味で仕事ができるタイプではありません。でも心優しく真面目で献身的で、ジュマンだけではなくジュマンの家族にも誠心誠意尽くしています。

ジュマン(アン・ジェホン)はドンマンの高校からの親友で、テディベアのような可愛さを放つ癒し系男子。ドンマンたちと同じアパートに住んでいます。ソリと同じ会社で営業担当をしていて、ソリとの結婚のためにも昇進を目指していますがなかなかうまくいきません。

交際6年。付き合い始めた頃と変わらない気持ちでいるソリに対し、ジュマンには少し疲れが出ている様子。長すぎる恋愛期間にタイミングを見失い、結婚に踏み切れずにいます。

そんな最中、通販会社のインターンである若くて可愛いお嬢様のイェジンがジュマンに猛アタック!交際を隠しているジュマンとソリの間には小さな疑心が積み重なり、6年間築き上げてきた信頼関係に歪みが生じ始めてしまいます…。

見どころ3:どんなときも一緒!親友4人組の家族を超えた友情にウルウル!

青春時代をずっと一緒に過ごしてきた親友4人組。同じアパートに住み、エラとソリの部屋に集まって朝食を一緒に食べ、みんな揃って出勤するのがいつもの光景です。

互いの家を行き来し(勝手に入り込み)、一緒にお酒を飲んだり、互いの夢を応援したり、辛いときには一緒に涙を流したり。そんな友情関係に筆者は羨ましさを感じました。

ドンマンとエラが恋人同士になることで、またジュマンとソリの関係が壊れてしまうことで、この親友4人組の絆も変わってしまうのでしょうか!?どうか変わらないで欲しいと願いながら見守ってください!

『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』を楽しむ豆知識!

知っているともっと楽しい豆知識をご紹介します。

「サム、マイウェイ」の「サム」ってどんな意味?

タイトルの「サム」は2つの言葉を掛け合わせています。

1つは韓国語で「喧嘩」を意味する「サウム(싸움)」。もう1つは友達以上恋人未満な関係を言い表す「ソム(썸)」です。夢や現実とサウムしながら、ソムな関係にドキドキソワソワしながら、我が道マイウェイを突き進んでいく若者たち!というストーリーを見事に表現したタイトルですね。

ちなみに「ソム(썸)」は英語「something (썸띵)」からきたもので「何かある」という意味合いから発展しました。

「썸 타는 사이(サム タヌンサイ)」は直訳すると「サムに乗っている関係」ということですが、お互い好意がある友達以上な関係という意味です。

韓国ドラマでは本当によく出てくる言葉なので、覚えておくと楽しいですよ!

エラが憧れている「ペク・チヨン」って誰?

アナウンサーを目指すエラは「第二のペク・チヨンになる!」と言っています。

ペク・チヨンは韓国のMBC局アナウンサー出身の放送人です。ニュースデスクという夜のニュース番組で女性初で最年少、さらに最長でアンカーを務めました。

女優としてドラマにも出演するなど多方面で活躍し、女性の社会進出の代表とも言える存在。韓国で知らない人はいないと言っても過言ではないかもしれません。

ちなみにペク・チヨンという女性歌手もいますが、同姓同名の別人です。

ドンマンとムビンはリアル友達!

ムビン役のチェ・ウシクは以前から親交が深かったパク・ソジュンとの縁で本作への出演が決まったと言われています。作品内ではエラを巡って敵対する関係ですが、実際にはとても仲が良いことで有名です。

チェ・ウシクが出演した映画『パラサイト~半地下の家族~』にパク・ソジュンが友情出演していることからも、ただならぬ仲の良さが感じられます。

パク・ソジュンが『花郎<ファラン>』で共演したパク・ヒョンシク、BTSのV、ミュージシャンのpeakboyも加わり「ウガウガファミリー」という名前の仲良し5人組は、リアリティ番組やSNSなどでも「リアル友達」な姿を公開しファンを楽しませています!

韓ドラマニアは『サム、マイウェイ~恋の一発逆転~』のここに夢中!

この作品の最大の魅力は「共感」ではないかと思います。

出典:PR TIMES

韓国ドラマといえば財閥御曹司や令嬢、エリートや天才もよく出てきますが、本作の登場人物は等身大の若者たち。それもどちらかというと落ちこぼれタイプです。

挫折を経験し現実に傷つきたくさんの回り道をして来たドンマンやエラを見ていると、自分の人生にもあった苦しかった瞬間が蘇ります。リアルなキャラクターたちに自然と共感が生まれ、応援したくなっていくのです。

格闘技への挑戦を決めたドンマンが「人生は楽しんだ者勝ち、若さを無駄にしたくない」と語るシーンがあるのですが、そのセリフを聞いて筆者は「今日が人生で一番若い日だ」という言葉を思い出しました。

ドンマンやエラがもう一度夢に向かって立ち上がろうとする逞しさが、観ているあなたにもかつてあった夢やこれからしてみたい挑戦などを思い出させてくれることでしょう。

筆者自身はドンマンたちのようにこれから夢を追う若かった時代を一度は終えましたが、また何かに情熱を注ぎたいとパワーを与えてもらえた気がします。

生き生きとリアルな登場人物たちと一緒に笑い涙し胸キュンできる明るいラブコメディですが、自分が本当にやりたい事は何なのかと迷いが生じた時や勇気が出ない時に観るべき作品でもあると思います。

U-NEXTで配信中!(2022/8/2時点)
特典1:31日間無料で見放題!
特典2:600ポイントプレゼント!

■執筆/JUMIJUMIさん…韓国留学を機に韓国の文化に魅了される。年間30作品以上の韓国ドラマを視聴し、またライターとして情報発信も積極的に行う。ただ作品の内容を説明をするだけでなく、食や生活様式など文化面から掘り下げた解説を得意としている。インスタグラムはjumistyle99。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND