「パプリカ」を使った彩り抜群のレシピ10選!作り置きやお弁当のおかずにも人気!

2020/08/06

赤や黄色の彩りがきれいで、食卓を華やかにしてくれるパプリカ。料理の飾りとして使うこともありますが、サラダからおかず・おつまみまで、幅広く活用できる優秀な食材です。今回は、そんなパプリカを使ったおすすめレシピを10選ご紹介します。

簡単おつまみ☆パプリカのピクルス

出典:楽天レシピ

パプリカを使った定番メニュー、ピクルスのレシピ。おつまみにもぴったりですが、子どもも食べやすいマイルドな味つけが特徴です。大きめにカットすることで、パプリカの食感を存分に味わえます。

切って和えるだけ。セロリとパプリカのマリネ

出典:つくおき

赤・黄色・緑の彩りが鮮やかな、セロリとパプリカのマリネ。切ってあえるだけの簡単調理で、5分程度で完成しちゃいます。日持ちするので、作り置きするとお弁当のおかずにも便利ですよ。

新玉ネギとパプリカのサラダ

出典:E・レシピ

薄切りのパプリカと新玉ねぎをたっぷり盛りつけたサラダ。味つけは好みのドレッシングをかけるだけなので、失敗する心配もありません。野菜をたくさん食べたいときにおすすめです。

パプリカといんげんの揚げびたし

出典:白ごはん.com

余ったパプリカの活用法に悩んでいるときにおすすめのレシピがこちら。揚げたパプリカといんげんを、熱いうちに調味料に漬け込むのがポイント。冷蔵庫で3日ほど日持ちして、変色もしにくいので、常備菜として活用できます。

ラタトゥイユ☆夏野菜の甘みがギュッと!

出典:楽天レシピ

冷やして食べてもおいしい、夏野菜のラタトゥイユ。うま味が凝縮されたトマト缶を使うことで、野菜の甘みをさらに引き立たせることができます。冷蔵庫に保存しておけば、夏の常備菜として重宝すること間違いなし!

鶏むね肉の酢鶏

出典:つくおき

鶏むね肉とパプリカを合わせた、食べごたえバツグンの一品。鮮やかな具材に、とろりとした甘酢ダレがよく絡みます。ほどよく酸味のきいた味つけなので、さっぱりとしたメニューを食べたいときにもぴったりです。

カラフルパプリカのチンジャオロース風

出典:つくおき

パプリカの甘味と豚肉のコクが絶妙にマッチした、チンジャオロース風の炒めもの。豚肉を酒に漬けこんだり、小麦粉をまぶしたりするときは、同じポリ袋を使うと楽ちんですよ。

カレーパプリカドリア

出典:E・レシピ

パプリカを器代わりに使った、インパクト大のカレードリアレシピ。おもてなしやパーティーメニューとしても喜ばれそう♪パプリカは、大きくて安定感のあるものを選びましょう。

ワインが欲しい、ズッキーニとパプリカのパスタ~❤

出典:楽天レシピ

ズッキーニとパプリカを使った華やかなパスタは、ワインとの相性もバッチリ。パスタをゆでている間に具材を炒めておけば、効率よくつくれます。乾燥パスタよりも生パスタのほうが、ゆで上がりが早く時短になりますよ。

パプリカのスープ

出典:E・レシピ

赤パプリカを冷製スープにアレンジした一品。材料をミキサーで混ぜるだけなので、手軽に挑戦しやすいレシピです。とろみのあるクリーミーなスープは、野菜嫌いの子どもにも喜ばれそうですね。

自然な甘味やシャキシャキの食感を味わえるパプリカは、作り置きの常備菜や食卓を彩るメイン料理にも大活躍する食材です。これまで食卓に登場する機会が少なかったというかたも、ぜひ毎日の食事に活用してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND