大量消費にも困らない!「卵(たまご)」を使ったおすすめレシピはコレ!おかず・ごはん・おつまみ・スイーツレシピ131選

卵(たまご)を使った人気おすすめレシピ131選!おかず・おつまみ~デザートまで紹介!

2023/11/10

完全食といわれるなど栄養価が高く、コスパもよい便利な卵。サンキュ!イチオシの卵を使ったおすすめレシピを一気にご紹介します。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

卵(たまご)の基礎知識

現在、広く一般的に食べられているのは、鶏の卵です。白い殻の卵以外に、赤玉といわれる赤茶色っぽい卵もありますよね。色が付いた卵の方が栄養価が高いイメージがありますが、鶏の品種による殻の色の違いで、栄養は変わりません。

卵一個のカロリーは、Mサイズの卵(約60g)で74kcal。タンパク質が6.3g、脂質が5.3gで、炭水化物は0.2gほど含まれています。卵は、玉子とも表記されますが、生の状態のものを卵、調理したものを玉子とするのが一般的です。

卵(たまご)を使ったメインのおかずのレシピ32選

キャベツと卵の炒め物

出典:白ごはん.com

冷蔵庫に必ずあると言っても過言ではない、キャベツと卵をつかった、お財布にもやさしい一品です。フライパンひとつでさっとつくれるので、料理に時間がかけられないときにもオススメです。

じゃがいも入りハムチーズオムレツ

出典:つくおき

じゃがいもとハムをサンドすることで、軽食やおやつにぴったりで小腹満たしに最適なオープンオムレツのレシピです。つくり方は食材を耐熱皿に交互に並べ、卵液を入れたらあとはオーブンにお任せなので手間もかかりません。切らずに冷蔵保存もできるので、つくりおきおかずにもぴったりです。

ズッキーニと卵のマヨチーズ炒め

出典:つくおき

調理時間10分ほどでつくれる簡単おかず、ズッキーニと卵のマヨチーズ炒めレシピ。ズッキーニはしっかりと炒めることで、香りと甘みが増します。レタスやトマトなどを加えて、サンドイッチの具材にしてもおいしいですよ。

ジャガイモとろとろ卵がけ

出典:E・レシピ

ジャガイモの上に具材を乗せて完成させる、とろとろ卵がけのレシピです。ピザ用チーズ入りの卵とピザ用ソースの相性が抜群。卵は半熟に仕上げるのが、おいしさの秘訣ですよ。

ささみチーズカツ

出典:つくおき

卵を使ったサクサクの衣にトロトロのチーズが絡まる、絶品ささみチーズカツです。子どもも喜ぶ一品でお弁当のおかずにも◎。揚げ焼きでつくることができ、冷凍保存にも最適ですよ。

コーンミートローフ

出典:つくおき

ジューシーな肉汁が食欲をそそる、コーンミートローフのレシピです。肉だねを焼く前に、30分から1時間ほど冷蔵庫で寝かせると味がなじみやすくなりますよ。冷めてから切り分けるのがポイント。

豆腐deヘルシー☆ゴーヤの肉詰め

出典:楽天レシピ

輪切りにしたゴーヤの中にタネを詰め込んだ、ゴーヤの肉詰めのレシピです。タネは豆腐と鶏ひき肉でつくっているので、軽くて食べやすいうえにヘルシーなのもうれしいポイントですね。

目玉焼きのせナポリタン

出典:楽天レシピ

目玉焼きをのせた、ちょっと贅沢なナポリタンのレシピです。パスタソースと卵の相性はバツグンです。家にある材料でつくれるので、簡単ランチメニューとしてもおすすめですよ。

シンプルな卵ご飯焼き

出典:白ごはん.com

いつもの卵かけご飯をアレンジしたレシピです。卵かけご飯をフライパンで焼くだけでつくれるので、いそがしい朝やおやつにもぴったり。ケチャップなどで味つけを変えても◎。

おからチヂミ

出典:つくおき

彩り鮮やかでお弁当にも活用できるおからチヂミのレシピです。カリッとした食感を残すためには、ごま油を後入れするのがポイント。冷凍保存が可能なので、つくり置きにも◎。

焼ききのこ 卵黄ソース

出典:ふたりごはん

卵黄のソースがおいしい焼ききのこです。きのこは、強火で触らずに焼き色をつけるのがうま味を凝縮するポイントです。舞茸やしめじなど、たっぷりきのこが食べられますね。

ブロッコリーと卵のチーズ焼き

出典: E・レシピ

相性バツグンの卵・ツナ・ブロッコリーを使ったレシピ。チーズの塩気とスパイシーなカレーの風味が食欲をそそります。緑・黄・ピンクと彩りも華やかなので、あともう一品ほしいときや、ちょっとしたおもてなしにも最適です。

ゴーヤとツナの卵炒め

出典:つくおき

ゴーヤ・ツナ・卵を炒め合わせた、ボリューム満点のおかず。ゴーヤは塩ゆでしてから炒めることで苦味を和らげて、ゴーヤが苦手な人でも食べやすく仕上げています。しっかりとした味つけで冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも◎。

新玉ねぎと卵の甘酢ソースがけ

出典:白ごはん.com

新玉ねぎと卵に甘酢ソースをかけた、シンプルなおかずレシピです。マイルドな酸味のある味つけで、子どもも喜んで食べてくれそう♪好みでしいたけやグリーンピース、ベーコンなどを加えると、ボリュームや彩りもアップします。

じゃがいもとウインナーの卵炒め

出典:楽天レシピ

黄・赤・緑の華やかな彩りが食欲をそそる、じゃがいもとウインナーの卵炒め。うま味の強いウインナーが、やさしい甘さの卵やじゃがいもとよく合います。じゃがいもは炒める前に電子レンジで加熱しておくと、時短になりますよ。

定番おかず。手羽元とたまごの煮込み

出典:つくおき

丸ごと入ったゆで卵と手羽元で食べ応えばっちりな、手羽元と卵の煮込み。しっとり軟らかい鶏肉と、弾力のある固ゆで卵の食感が楽しい一品です。いっしょに煮込んだしょうがまで、ムダなくおいしく食べられますよ。

身近な調味料で簡単に。長いもとたまごのグラタン

出典:つくおき

家にある食材で、おしゃれなグラタンがつくれちゃう素敵なレシピ!ゆで卵と長芋のほくほく感を存分に味わえます。華やかな見た目なので、おもてなしメニューにも大活躍してくれそうですね。

絹さや、卵、ベーコンのシンプルパスタ

出典:白ごはん.com

絹さや・卵・ベーコンをたっぷり使った、彩りもきれいな和風パスタ。20分以下とお手軽につくれるので、ランチメニューにも最適です。仕上げに粗びきの黒こしょうをきかせて食べましょう。

白だしでやさしい味の☆カニカマ卵うどん☆

出典:楽天レシピ

卵とカニカマの甘味やうま味を堪能できる、カニカマ卵うどん。卵のふわふわ感と白だしのやさしい味わいがたまりません。好みで七味唐辛子を振りかけて、アクセントを加えるのもおすすめです。

ニラ玉(ニラの卵とじ)

出典:白ごはん.com

白ごはんとの相性がバツグンのニラ玉。こちらのレシピでは、さらにごはんが進むつゆだくに仕上げています。たっぷり入ったニラのパワーでスタミナがつきそう!ごはんの上にかけて、丼ぶりにしてもいいですね。

簡単!冷凍パイシートでキッシュ☆

出典:楽天レシピ

パーティーメニューにもぴったりなキッシュを、冷凍のパイシートを使ってお手軽につくれるレシピ。具のベーコンをウインナーに変えるなど、いろいろなバリエーションも楽しめますよ。

炒り卵マヨのっけパン

出典:白ごはん.com

じつは、炒り卵とマヨネーズとの相性がバツグンだということをご存じですか?トーストの上にのっければ、あっという間にお手軽朝食が完成!好みできゅうりやレタス、ハムなどを合わせても◎。

ふんわりはんぺん卵焼き

出典:つくおき

はんぺんを入れたフワフワの食感が楽しい卵焼き。白だしがきいた味つけで、冷めてもおいしいためお弁当のおかずにも◎。小さめのフライパンでつくると、ほどよい厚みが出てふっくらと仕上がります。

ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツ

出典:つくおき

ほうれん草と玉ねぎの優しい甘みが楽しめるオムレツは、材料を混ぜてオーブンで焼くだけの簡単レシピ。卵といっしょに野菜をしっかりとれるので、育ちざかりの子どもにもおすすめです。

ふわふわ卵のオムライス

出典:E・レシピ

炊飯器で炊いたケチャップライスの上から、フワフワの半熟卵をのせるタイプのオムライス。包むときの失敗がないので、気軽にトライできそうですね。お好みでケチャップをかけても◎。

あんがとろ~りおいしい♪かにかま天津飯

出典:楽天レシピ

たっぷりのあんをかけたかにかま天津飯。ボリュームたっぷりで、家族も大満足してくれること間違いなし。卵生地をフワッと焼き上げるには、少し多めの油を使うのがポイントです。

ほたるいかと菜の花の卵黄パスタ

出典:白ごはん.com

シンプルな味付けで、食材の旨みを感じられそうなパスタレシピ。「ほたるいかの目を取り除く」のがポイントです!菜の花はサッとゆでてOK。しょうゆをかけたとろとろの卵黄と混ぜていただきます。

・所要時間:20分以下(2人分)
・カロリー:-kcal

熱々にかぶりつきたい!ホットサンド ハンバーグ入りで食べ応えある人気レシピ

出典:E・レシピ

手作りハンバーグをホットサンドに。食べ応えたっぷりで、心までみたされそうなメニューです。断面のビジュアルも美しいので、おしゃれなお弁当ケースに入れてピクニックを楽しむのもいいかも。

・所要時間:-分(2人分)
・カロリー:-kcal

チーズハンバーグ

出典:E・レシピ

世代を問わず人気のチーズハンバーグ。こちらはすりおろしのニンジンもポイントで、お皿に添える「フライドポテト」のレシピも紹介されていますよ。ポテトはカレー粉との相性も◎です。

・所要時間:30分(2人分)
・カロリー:534kcal

卵ナポリタン

出典:E・レシピ

卵を加えてマイルドな味わいに仕上げるナポリタンのレシピです。火を止めるタイミングで、卵の半熟加減を楽しんでみて。仕上げにたっぷりのチーズをのせてもおいしそうです。

・所要時間:15分(2人分)
・カロリー:687kcal

スペイン風オムレツ(トルティージャ)

スペイン風オムレツ(トルティージャ)
出典:つくおき

具材たっぷりで、食べ応えのあるスペイン風オムレツのレシピです。栄養満点で、食べ応えもあるので、朝ごはんがわりや、お子さんのおやつにもぴったりです。

・所要時間:30分(3~4人分)
・カロリー:-kcal

【糖質控えめレシピ】ふわふわあんかけ卵

【糖質控えめレシピ】ふわふわあんかけ卵
出典:ふたりごはん

ふわふわなたまごと、出汁のきいた熱々トロトロのあんかけを合わせた絶品レシピです。やさしい味わいで、食欲のないときや食べ過ぎた日の翌日にもぴったりな一品です。

卵(たまご)を使ったご飯、丼もの&おにぎり・海苔巻きレシピ15選

ごちそう納豆(おかず納豆)

出典:ふたりごはん

納豆やたまごのふわとろ感を楽しめそうなメニュー。手早く作って栄養をとりたい時にもおすすめです。季節によってお刺身をチェンジしたり、具材の組み合わせをアレンジしながら楽しんでみてくださいね。

・所要時間:-分(2人分)
・カロリー:-kcal

焼豚入りチャーハン

出典:E・レシピ

八角香る焼豚入りチャーハン。豆板醬のピリ辛風味と、みじん切りにした焼豚の旨みで食べたら止まらなくなりそうです。チャーハンをメインに、あっさりとした中華スープを添えてもおいしそう。

・所要時間:15分(2人分)
・カロリー:-kcal

サクサクチキンカツ丼

出典:E・レシピ

思う存分がっつり食べたい日は、サックサク衣&ジューシーなカツ丼にしませんか。仕上げに「ピリ辛ソース」をかけるので、お肉と一緒にキャベツもモリモリ食べられそうです。

・所要時間:25分(2人分)
・カロリー:1,121kcal

【糖質控えめ】朝ごはんに!レンジでつくる巣ごもり卵ごはん

【糖質控えめ】朝ごはんに!レンジでつくる巣ごもり卵ごはん
出典:ふたりごはん

電子レンジで簡単調理できる、ダイエット中の人にもオススメな巣ごもり卵ごはんです。耐熱皿の上に、ごはんと具材を乗せ、ふんわりとラップをかけて加熱するだけなので、火を使わず、洗い物の手間もかかりません。卵黄は爆発防止のために、必ず竹串で数か所穴をあけてから加熱してください。

あんかけ和風オムライスプレート

出典:E・レシピ

あんに市販のお茶漬けの素を使って、調理をより手軽に!和食のメインにぴったりのオムライスです。手作りの「ミョウガピクルス」が彩りにもアクセントに。ふわふわ卵とあんのとろみに、ほっこりしそうですね。

・所要時間:15分(1人分)
・カロリー:-kcal

作り置き!焼き肉のタレでチキンロコモコ

出典:E・レシピ

おうちで作れるチキンロコモコ!焼肉のタレもポイントで、目玉焼きを半熟にして相性を楽しむのも◎。盛り付けにこだわってカフェ気分を満喫するのはいかがでしょう。

・所要時間:25分(2人分)
・カロリー:-kcal

玉子のおにぎり

出典:白ごはん.com

炒り卵はおにぎりの具と実は相性抜群です。おにぎりの具になる炒り卵は、面倒な下味不要で、できあがった炒り卵に醤油をかけるだけなので、失敗しらずでだれでも簡単につくれます。

ウナ玉丼

出典:E・レシピ

市販のウナギをまるで専門店のように、ふっくらとやわらかく仕上げたウナ玉丼のレシピです。ウナギの甘辛いたれと半熟とろとろなたまごの組み合わせはまさに絶品です。

青のり香る!鶏玉そぼろ丼

出典:E・レシピ

ほっこりやさしい味わいのそぼろ丼のレシピです。卵に青のりをプラスすることで、風味が豊かになり、ほどよいアクセントになります。

子供にも人気!サバ缶の韓国のり巻き キンパ

出典:E・レシピ

いま大人気のキンパを錦糸卵とサバ缶で手間をかけずにつくれるレシピです。彩りもよく、手軽につくれるのでお弁当にもぴったりです。

中華風しらす丼

出典:楽天レシピ

コチュジャンや鶏ガラスープで中華風に味付けをしたしらす丼のレシピです。ひとりランチにもぴったりの一品。小松菜を炒めすぎずに、シャキシャキとした食感をだすとおいしくなりますよ。

簡単手作り!のりたまふりかけ

出典:白ごはん.com

ごはんのお共になる手づくりのりたまふりかけのレシピです。卵はこまかくするよりも、粗めの炒り卵状にするとよりおいしく食べられます。朝ごはんやお弁当にも大活躍すること間違いなしです。

鯖缶とごろっと卵のキーマカレー

出典:E・レシピ

ひき肉の代わりにサバ缶を使ってアレンジした鯖缶とごろっと卵のキーマカレーのレシピ。ニンニクとカレー粉の香りが食欲をそそる一品に。サバ缶は汁ごと入れてほぐしながら炒めましょう。

そぼろ卵のおにぎり

出典:E・レシピ

卵の黄色と三つ葉の緑が華やかなおにぎりは、お弁当の彩りにも最適。ちりめんじゃこも入っているので、栄養バランスもばっちりです。おにぎりの形をアレンジしても楽しいですよ。

シンプルに簡単に めんつゆカツ丼

出典:楽天レシピ

めんつゆと砂糖だけでシンプルに味つけした簡単カツ丼は、休日ランチにおすすめ。卵のまろやかさと玉ねぎの甘みでごはんが進みますよ。卵は好みの状態になるように、加熱時間を調整してくださいね。

卵(たまご)を使ったサラダレシピ4選

シャキッとポテトと卵のサラダ

出典:つくおき

レンジで加熱してあえるだけの簡単サラダ。じゃがいもはメークインを選ぶと、よりシャキシャキとした食感を楽しめます。そのまま食べるほか、パンにはさんで食べてもおいしいですよ。

塩もみきゅうりと錦糸卵の酢の物

出典:白ごはん.com

緑と黄色のコントラストが映える、箸休めにぴったりの酢の物。シャキッとしたきゅうりと、フワフワとした錦糸卵の食感を楽しめます。いそがしい毎日も、お酢のパワーで元気に乗り切りましょう!

ブロッコリーとゆで卵のマヨサラダ

出典:サンキュ! NEWS

サラダにゆで卵があると見た目も華やかに。ゆでたブロッコリーとくし形に切ったゆで卵を、マヨネーズとフレンチドレッシングで召し上がれ。ドレッシングなしでマヨネーズだけでもOKです。

ポテトとえびのデリサラダ

出典:サンキュ! NEWS

サラダを見栄えよくするには、くし形に切ったゆで卵におまかせ。ドレッシングは、牛乳とお酢でつくった簡単なミルクビネガー。さっぱりした味つけと、具だくさんサラダで、おもてなしにもぴったり!

卵(たまご)を使ったおつまみ&プラス1品レシピ24選

ゆで卵のカレー醤油がけ

出典:白ごはん.com

ゆでたまごにかけるだけ!簡単なのに絶品で、あともう一品ほしいときにも大活躍します。カレー醤油ダレは電子レンジで手軽につくれるので、洗いものの手間もかかりません。

めんつゆとごま油の煮卵

出典:つくおき

手間がかかるイメージが強い煮卵も、めんつゆを使えば味つけも一発で決まり、手軽につくれます。ごま油をプラスすることで、風味豊かになりおいしさがワンランクアップします。

鶏たまそぼろ

出典:つくおき

フライパンで炒めるだけ!つくり方は簡単なのに、メイン食材としても副菜としても大活躍することまちがいなしの、鶏たまそぼろのレシピです。炊き立てのご飯に乗せて食べるもよし、他の食材と合わせてアレンジしてもよしです。

止まらない美味しさ!ズッキーニと卵のソテー

出典:E・レシピ

フライパンひとつで手軽につくれる、ズッキーニと卵のソテーのレシピです。味つけもシンプルで、塩コショウと粉チーズのみですが、食材の旨味が引き出され、食べ出したら止まらなくなるおいしさです。

さっぱりヤンニョム煮卵

出典:つくおき

いつもの煮卵とちがう味つけが食べたいという人にオススメなのが、こちらのレシピです。ポン酢とコチュジャンを使うことで、韓国風な味つけのヤンニョム煮卵がつくれます。ちょっぴりピリ辛でさっぱりとした味つけなので、お酒が進むことまちがいなし。

半熟揚げ卵

出典:E・レシピ

いつもとちがった卵料理を楽しめる半熟揚げ卵のレシピです。卵を揚げるときの注意ポイントは、卵白をまとめるようにして卵黄を傷つけないようにしましょう。仕上げに大葉をのせて完成です。

卵白の簡単おかず料理

出典:白ごはん.com

あまった卵白を活用できる、焼き卵白のたらこ和えのレシピです。卵白に食感が出るくらいしっかりと焼くのが、おいしさのポイント。お好みで塩・こしょうをプラスしてもよいですよ。

ツナマヨとゆで卵のおつまみ餃子★トースターで簡単

出典:楽天レシピ

ぎょうざの皮が余ったときに役立つ、ツナマヨとゆで卵のぎょうざレシピ。皮のカリカリ食感と、ツナや卵のうま味でお酒が進むこと間違いなし!オーブントースターだけでお手軽につくれるのもうれしいですね。

肉巻き卵のコチュジャンソース

出典:E・レシピ

卵の黄身に赤いソースがよく映える、肉巻き卵のコチュジャンソース。卵と肉に甘辛いソースがとろりと絡んだ絶品です。少量の肉でもしっかり満足感を得られるので、節約レシピとしてもおすすめ。

簡単で便利な常備菜。基本の炒り卵

出典:つくおき

アレンジがきくため、つくり置きしておくと便利な炒り卵。5分程度で手早くつくれるのもうれしいポイント。こまかいそぼろ状に仕上げるには、菜箸を4~5本束ねてかき混ぜ続けると簡単です。

しらす卵

出典:E・レシピ

しらすがたっぷり入った、おつまみにぴったりのおかずレシピ。大根おろしを添えてさっぱり感をプラスすれば、箸が止まらないおいしさです。卵の焼き加減は好みで調整しましょう。

ピーマンとたまごの炒め物

出典:つくおき

黄色と緑が目にも鮮やかな炒め物は、お弁当にも大活躍すること間違いなし。白だしの風味で、シンプルながら味わい深い仕上がりに。調理時間5分の時短レシピなので、いそがしい朝でもつくれますよ。

半熟煮卵

出典:白ごはん.com

みんな大好きな煮卵レシピのご紹介です。好みの硬さにゆでた卵を、覚えやすい黄金比でつくったたれにつけるだけ。切るときは、糸を使うと断面がきれいに仕上がります。

黄身のみそ漬け

出典:白ごはん.com

白ごはんとの相性がバツグンな卵の黄身のみそ漬けは、鮮やかなオレンジ色がインパクト大!独特の食感と黄身のコクとが楽しめます。黄身を漬け込むみそは、家にあるものでOKですよ。

卵の巾着煮

出典:E・レシピ

卵と油揚げだけでできちゃう節約レシピ。どちらもお手頃な食材なのに、ごちそう感があって食べごたえバツグンなのもうれしいですね。卵の硬さは、お好みで調節してください。

余ったひき肉の消費にも使えます。鶏たまそぼろ

出典:つくおき

鶏ひき肉が余ってしまったときにおすすめのレシピをご紹介します。白だしと砂糖の優しい甘さで、ごはんが進む一品。つくり置きしておくと、お弁当の彩りに活用できそうですね。

たまごそうめん

出典:白ごはん.com

手軽で味わいぶか~い、たまごそうめんのレシピです。めんと合わせる錦糸卵はたっぷり、ほんのりあたたかい状態で食べられるようにすると、いっそうおいしく。好みで薬味も添えてどうぞ。

・所要時間:20分以下
・カロリー:-kcal

卵リッチな手作りマヨネーズ

卵リッチな手作りマヨネーズ
出典:ふたりごはん

おいしい卵が手に入ったら、ぜひマヨネーズを手づくりして楽しむのがオススメです。卵のコクがたっぷりな濃厚な手づくりマヨネーズは、野菜をディップして食べたり、マヨネーズ和えにしたりするのがオススメです。

【糖質控えめレシピ】巻かない卵焼き

【糖質控えめレシピ】巻かない卵焼き
出典:ふたりごはん

桜えびと三つ葉を具材にした、失敗しらずの巻かない卵焼きレシピです。卵焼き器を使わずにフライパンで手軽にできるので、このレシピなら、いそがしい朝でも、手軽に熱々の卵焼きを楽しめます。

なすの梅やっこ

なすの梅やっこ
出典:ふたりごはん

なすのとろりとした食感と、梅のさっぱりとした酸味がマッチした、おつまみにもぴったりな一品です。卵黄を合わせることで、濃厚さがプラスされ、味の変化も楽しめます。

甘酒クロックムッシュ

甘酒クロックムッシュ
出典:ふたりごはん

砂糖のかわりに甘酒をつかった卵液を、たっぷり浸して焼き上げた、やさしい甘味がおいしいクロックムッシュのレシピです。甘酒をつかうことで、ほどよい塩気もプラスされ、チーズやハムとの相性もぴったりです。

きのこのお醤油スクランブルエッグ

きのこのお醤油スクランブルエッグ
出典:ふたりごはん

醤油の香ばしさと、きのこの旨味がたっぷりな、食べ応えのあるスクランブルエッグです。全ての具材をフライパンで炒めるだけので、手間もかからず、ぱぱっとつくれるので、いそがしいときにもオススメです。

長芋スクランブルエッグ

長芋スクランブルエッグ
出典:ふたりごはん

叩いた長芋をプラスすることで、ふんわりやさしい和風なスクランブルエッグに仕上がります。長芋は潰し過ぎないことで、食感の変化を楽しめます。朝ごはんがわりや、食欲のないときにも食べやすい、やさしい味わいの一品です。

菜の花のグリル

菜の花のグリル
出典:ふたりごはん

菜の花がおいしい季節につくりたい、簡単で絶品なレシピです。菜の花はオイルをまぶしてグリルで焼くことで、水っぽくならず香ばしい食感を楽しめます。菜の花の苦みも、濃厚な卵黄と合わさることで、マイルドになり食べやすくなります。

卵(たまご)を使った汁物レシピ5選

豚肉と小松菜の卵スープ

出典:つくおき

ふわふわたまごと豚肉の旨味をたっぷり感じられるスープのレシピです。たんぱく質やビタミンたっぷりで、栄養バランスもよいので、朝食がわりや食べ過ぎた日の翌日の一品にもぴったりです。

食べる中華コーンスープ

出典:楽天レシピ

子どもでも飲みやすい食べる中華コーンスープのレシピです。しょうがと卵をくわえて、トロミをプラス。お好みですりおろしのしょうがやごま油をラー油に変えるのもおすすめです。

卵入り白みそ汁

出典:E・レシピ

卵入り白みそ汁のレシピです。卵と玉ねぎが入った甘めのみそ汁で、優しい味になっています。溶き卵は煮立つ直前に入れてふんわりと仕上げましょう。最後に刻みネギを入れて完成です。

白だしで!簡単茶碗蒸し

出典:楽天レシピ

つくるのがむずかしいイメージのある茶碗蒸しですが、白だしをつかえば意外と簡単にできちゃいます。蒸し器がなくても、鍋で調理可能。あと一品ほしいというときや、おもてなしにも最適な一品です。

たまごのとろふわスープ♪

出典:楽天レシピ

素材はもやしと卵だけという、超節約レシピ。とろみのあるスープに、フワフワの卵がベストマッチ。体を内側から温めてくれて、飲めばホッとリラックスできそうな一品です。

卵(たまご)を使ったデザートレシピ3選

トロトロプリン

出典:E・レシピ

卵を使った贅沢なスイーツトロトロプリンのレシピです。焼き加減を調節しながらつくることで、トロトロな食感のプリンを楽しめます。大人も子どもも喜びそうなおやつですね。

そばぼうろ

出典:E・レシピ

素朴な食材でつくる、ほっとする味のそばぼうろのレシピです。そば粉が入っていて食感も軽く、お好みの型を使って型抜きをすれば、手土産として持っていくのにも最適ですよ。

手作りクレープ

出典:E・レシピ

親子でつくってもたのしいクレープレシピです。卵やきび砂糖などを混ぜて焼くだけの簡単おやつです。牛乳を2回に分けて加えることでダマができにくくなりますよ。お好みのトッピングを添えて◎。

サンキュ!本誌で紹介した卵(たまご)を使ったおすすめレシピ

トマトと卵のスープ

出典:サンキュ! NEWS

メイン料理に合わせたい、お手軽なスープ。割りほぐしたフワフワの卵と、トマトの酸味のバランスがばっちり!メインをつくりながらでも簡単にできますよ。

卵は栄養価の高い三種の神器のひとつ!

出典:サンキュ! NEWS

困ったときにお役立ちの、卵・チーズ・パスタは栄養価が高く、三種の神器ともいえる頼もしい食材。とくに卵は、たんぱく質も豊富でアレンジも自由自在!とん平焼きや、オムレツ、チヂミなど飽きずに食べられます。

お好み焼き炒飯

出典:サンキュ! NEWS

料理研究家・コウケンテツさんのおすすめランチレシピ。いつもの炒飯も、具材や味つけを工夫してお好み焼き味にすれば、子どもも大喜びです!

納豆→メレンゲ納豆の卵かけご飯

出典:サンキュ! NEWS

食べ慣れた卵と納豆も、少し手を加えれば新しい食感でやみつきに!卵白、納豆、添付のたれを泡立つまで菜箸でしっかり混ぜます。ごはんにかけたら、卵の黄身と万能ねぎを散らして。

豚ヒレ肉→ミラノ風カツレツ

出典:サンキュ! NEWS

小麦粉をまぶして、溶き卵をくぐらせてころもをつければ、豚ヒレ肉がミラノ風のカツレツに大変身!パン粉にハーブを混ぜるひと工夫で、よりおいしくなります。

豆腐→簡単かにたま豆腐あんかけ

出典:サンキュ! NEWS

卵と、かに風味かまぼこを混ぜてふんわり焼き、絹ごし豆腐にのせます。しょうがのすりおろしの入ったあんがおいしい!卵のボリュームで、中身が豆腐とは思えない食べごたえです。

焼きおにパーティー

出典:サンキュ! NEWS

ホットプレートでワイワイ食べれば、おいしさも倍増。野菜にお肉、目玉焼きなどを焼いたら、最後は焼きおにぎりにはさんでいただきます!残り野菜も一掃でき、パーティー気分も満喫できて◎。

フライパンカレーパスタ

出典:サンキュ! NEWS

パスタにピザ用チーズ、ハム、コーンにカレールウ……仕上げは卵を割り入れて!家族みんなが大好きな食材ばかりで大満足。フライパンのままサーブできるのも、お手軽でうれしいポイントです。

豚こまとなすのごまトマト炒め

出典:サンキュ! NEWS

豚こま切れ肉になす、トマト、卵でつくる炒めもの。さっとできるうえに栄養満点で香ばしい一品。卵の黄色も加わって、カラフルで見た目もばっちりです。

スパニッシュオムレツ

出典:サンキュ! NEWS

卵は、ビタミンCと食物繊維以外の、1日に必要な栄養素のほとんどを含みます。残り野菜といっしょにオムレツにすれば、栄養のバランスも最強!子どもウケもバツグンのオムレツです。

巣ごもりエッグ

出典:サンキュ! NEWS

生活習慣病予防食としても注目の卵に、生クリームで煮込んだキャベツ。リッチな味わいに、キャベツの甘みも感じられちょっとしたごちそうです。大きめのフライパンなら家族分も一気につくれちゃいます。

The炒飯マウンテン

出典:サンキュ! NEWS

炒飯といえばやっぱり卵!卵を溶き、ごはんに混ぜベーコンやれんこんと炒めます。パラパラになったらキャベツをイン。かさの多いキャベツのおかげでボリュームたっぷり。

豚しゃぶデカたまつけ麺

出典:サンキュ! NEWS

つけ麺のお供に煮卵は欠かせません。ごま油であえたゆで麺を、豚肉とねぎ、煮卵のつけ汁につけていただきます。ラーメンスープを飲み干しても、カロリーはほぼ400kcal台なのもうれしい!

スナップえんどうの卵とじ

出典:サンキュ! NEWS

焼いたスナップえんどうを、めんつゆと混ぜた溶き卵でからめて炒めます。緑と黄色で見た目がカラフル!お弁当の色どりにばっちりですね。

まあるいクッキー

出典:サンキュ! NEWS

ホットケーキミックスと卵で、ささっと簡単手づくりおやつ。ほぐした卵とホットケーキミックスを混ぜ合わせ、スプーンですくってオーブンで焼くだけです。砕いた板チョコレートを入れてもおいしい!

しっとりチョコケーキ

出典:サンキュ! NEWS

板チョコレート、ホットケーキミックス、卵で素敵なパウンドケーキができちゃいます!しっとりした味わいなのに、混ぜて焼くだけと簡単。子どもも大喜びです。

ひじき入り豆腐ハンバーグ

出典:サンキュ! NEWS

ハンバーグのつなぎにも、卵は心強い存在。木綿豆腐とひじき入りのヘルシーなハンバーグで、作り置きおかずにしちゃいましょう!味つけにみそを入れるのがポイント。和風の味わいでパクパク食べられますよ。

台湾風卵焼き(切り干し大根入り)

出典:サンキュ! NEWS

メイン並のしっかりボリュームを楽しめるのが台湾風卵焼き。水でもどした切り干し大根、桜えびを具にすれば、歯ごたえもありおなかいっぱいになります。ごはんと相性よしのしょうゆ風味がうれしい!

台湾風卵焼き(牡蠣入り)

出典:サンキュ! NEWS

風味豊かな牡蠣と、春菊の組み合わせが絶品です!ケチャップと豆板醤でつくるたれも◎。ボリュームも満点で、一度食べたらハマりそう。ぜひお試しあれ。

卵たっぷりピカタ

出典:サンキュ! NEWS

子どもに人気のピカタ。鶏胸肉を卵のころもではさむと、ボリュームアップしておいしい!ポイントは、卵を先に焼いておくこと。ころもがしっかりついてふんわりします。

究極の卵丼

出典:サンキュ! NEWS

簡単にできる丼料理は、休日のランチにおすすめです。玉ねぎに溶き卵、揚げだまを入れるだけでこくがアップ!お店のような半熟に仕上げるには、最後に卵黄を加えて蒸らしてみて。

炊き込み炒飯

出典:サンキュ! NEWS

いそがしい日は、炒飯だって炊飯器と電子レンジにおまかせ。ハムと調味料、米をいっしょに炊き、卵はレンジで加熱してほぐします。炊きあがったら混ぜて完成。つきっきりにならなくていいのでラクちん!

小松菜と落とし卵のみそ汁

出典:サンキュ! NEWS

みそ汁に卵を入れてももちろんおいしい!煮立てただしに小松菜を入れ、少し煮たらみそを溶いて。卵を落とし入れ、お好みの硬さになるまで煮ます。ほっこり栄養たっぷりみそ汁のできあがり。

ベイクド・チーズドーム

出典:サンキュ! NEWS

オーブンで使えるボウルがあれば、型なしでも真ん丸のかわいいチーズケーキができちゃいます。とっても簡単なのに絶品!おもてなしにもおすすめの、料理&菓子研究家・髙山かづえさんのレシピです。

カレースープ

出典:サンキュ! NEWS

カレールウで味つけした野菜スープと、とろける黄身のハーモニーがたまらない!玉ねぎやしめじ、春菊などの残り物の野菜とカレールウ、卵があればぜひお試しあれ。子どもウケもバツグンです。

鶏のさっぱり照り焼き

出典:サンキュ! NEWS

みりん、しょうゆ、おろししょうがを加え煮からめた鶏もも肉に、焼いたブロッコリー、ゆで卵を添えます。ボリュームがあり低糖質の鶏肉、卵、ブロッコリーはダイエットにも◎。

ぶりのカレーピカタ

出典:サンキュ! NEWS

ぶりを卵のころもでコートすれば、脂肪を燃やすEPAやDHAという魚の油をまるごととれます。脂肪燃焼効果がうれしい!カレー粉をぶりにまぶすので、子どもも食べやすい味わいです。

小松菜の卵とじ

出典:サンキュ! NEWS

メニューに困ったら、卵とじにしちゃえば大丈夫。だし汁で煮立てた小松菜に、溶き卵を流し入れ軽く混ぜたら、半熟状になるまで煮ます。栄養もばっちり!

チキン南蛮ポン酢タルタル

出典:サンキュ! NEWS

揚げた鶏胸肉に、ゆで卵とマヨネーズでつくったタルタルソースのハーモニーが絶品です!ポイントは、小麦粉、卵の順でころもをつけて鶏肉の水分を閉じ込めること。しっとり仕上がりますよ。

青梗菜とえのきと溶き卵のすまし汁

出典:サンキュ! NEWS

だし汁に青梗菜とえのきを入れ煮立ったら、鮭、塩しょうゆ、溶き卵を入れてさらにひと煮立ち。卵を入れるだけでボリュームアップ!メインが魚料理のときなどにおすすめです。

余った炒飯やピラフに卵をのせるだけ

出典:サンキュ! NEWS

ごはんをつくる時間がない……そんなときは、余った炒飯やピラフが大活躍。フライパンで一気に半熟いり卵をつくり、上にのせるだけ。これなら子どもも喜ぶし、時短にも◎。

親子肉じゃが

出典:サンキュ! NEWS

鶏ひき肉でつくねをつくり、じゃがいもといっしょに煮込みます。ごはんにのせたら仕上げに温泉卵をプラス。だし汁ベースのしっかり味で、ごはんが進む!新感覚肉じゃが。

かにポテたま

出典:サンキュ! NEWS

卵、ゆでてつぶしたじゃがいも、かに風味かまぼこを混ぜたらオリーブ油で焼きます。仕上げはケチャップのあん!甘くておいしいので、子どもも大好きな味わいです。

豚肉と玉ねぎのフライパンピザ

出典:サンキュ! NEWS

豚肉、玉ねぎ、チーズを重ねて蒸し焼きにします。とろっとした目玉焼きの黄身がソース代わりに。チーズがとろり、卵が半熟状になるまで焼いて。食べごたえバツグンです!

セロリの天ぷら

出典:サンキュ! NEWS

セロリの葉っぱは、天ぷらにすると食べやすい!卵でころもをつけて油で揚げます。料理研究家・大庭英子さんのレシピ。セロリの葉は、茎よりも栄養価が高いのでぜひお試しあれ。

にんじんしりしり

出典:サンキュ! NEWS

溶きほぐした卵に、ツナ缶を入れて混ぜます。にんじんはスライサーで。ごま油で炒めたら卵をイン。いり卵をつくる要領で炒め合わせて。お弁当の色どりにぴったりの一品。ツナが入っているのもうれしい!

かにかまと青のりの卵焼き

出典:サンキュ! NEWS

お弁当に定番の卵焼きも、具を工夫すれば飽きません。青のりと卵を混ぜて流し入れたら、かに風味かまぼこを散らして巻いて焼きましょう。切ったときの断面も鮮やかで◎。

ミニオムレツ

出典:サンキュ! NEWS

卵1個でつくる、お弁当用のミニオムレツ。ラップを使って形をととのえれば、簡単にきれいなオムレツになりますよ。

ざっくりだんごのにら肉豆腐

出典:サンキュ! NEWS

豚ひき肉に、卵、塩、片栗粉でふんわり肉だんごをつくります。粘りが出るまでしっかり練り混ぜるのが、おいしさの秘訣。仕上げに豆腐と煮込めば、豚肉のうまみが豆腐にしみてごはんが進みます。

アボカドBBQエッグチキン

出典:サンキュ! NEWS

バーベーキューソースで焼いた鶏胸肉とアボカドに、卵を割り入れてチーズを散らします。お好みの半熟状になるまで蒸し焼きに。とろり卵がうれしい。子どもも大好きなバーベキュー味!

ピザ生地作りも簡単!

出典:サンキュ! NEWS

発酵なしでフライパンでできる簡単ピザ生地!粉をふるい、ボウルの中で薄力粉や砂糖、ヨーグルト、卵などを混ぜればOK。最後にバターを入れて、手でこねてひとまとめに。広いスペースも不要でお手軽にできます。

マルゲリータ

出典:サンキュ! NEWS

手づくりのピザ生地をフライパンに広げたら、具をトッピングしてあとは焼くだけ。生地を裏返すときは、アルミホイルをかぶせてふたを使って。人気ナンバーワンのマルゲリータの、バジルとチーズの香りがたまらない!

アスパラとベーコンのピザ

出典:サンキュ! NEWS

発酵なしのピザ生地に、ピザ用ソースを塗ってベーコン、アスパラガスをのせて。チーズを散らしてフライパンで焼けばできあがり!ワインとも合いそうですね。

たらもとジャーマンポテトのハーフ&ハーフピザ

出典:サンキュ! NEWS

基本のピザ生地は、具を工夫すればさまざまなピザになります。じゃがいもと明太子、マヨネーズでつくったたらもと、ソーセージとマスタードのジャーマンポテト。ぜいたくなハーフ&ハーフ!

トルコ風ミートピザ

出典:サンキュ! NEWS

ピザ生地の両面に、ひき肉を生地につけるように広げて焼きます。トマト、玉ねぎ、パプリカ、温泉卵のにぎやかなトッピングで、おもてなしにも◎。

ねぎたまめんつゆやっこ

出典:サンキュ! NEWS

卵好きにはたまらないねぎたま!絹ごし豆腐に、水とめんつゆでつくったたれをかけ、卵を割り入れて仕上げに万能ねぎを。あと一品ほしいときにもお役立ちのレシピです。

テーブルロール

出典:サンキュ! NEWS

粉をふるい、ヨーグルトや溶き卵を入れて最後にバターを混ぜ、こねてひとまとめにしたパン生地。包丁で6等分して丸め、卵黄を塗ってトースターで焼けば、もっちりパンが簡単にできます!

豚肉とズッキーニのカレーピカタ

出典:サンキュ! NEWS

卵とカレー粉を混ぜ合わせたら、ズッキーニと豚肉をくぐらせてこんがりと焼きます。スパイシーな仕上がりで食欲もアップ!子どもにも大好評です。

まとめ

以上、卵を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピをご紹介しました。どれもサンキュ!がイチオシするレシピなので、おいしさは保証します!ぜひ皆さんも、気になるレシピを試してみてくださいね。

※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。
※圧力式炊飯器での調理はできません。その他の機種については、取り扱い説明書をご確認いただくか、メーカーにお問い合わせください。
※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND