「ゆで卵」のおすすめアレンジ/リメイクレシピ10選!ひと工夫で脇役にも主役にもなれる便利な食材

2021/03/29

簡単につくれる卵料理の代表、ゆで卵。そのまま食べてもおいしいですが、ひと工夫すれば立派なおかずにもなりますよ。今回は、つけ合わせからメインやお弁当のおかずまで、いろいろ使えるゆで卵のアレンジレシピをご紹介します。

鶏手羽元と煮たまごの簡単・旨々煮♪

出典:楽天レシピ

ゆで卵を鶏の手羽元といっしょに煮込んだ一品。酸味のある煮汁が具材にしみ込んでいて、さっぱりと食べられます。シンプルに手羽元と卵だけつくっても、好みの野菜やきのこなどを加えてもおいしいですよ。

ゆで卵まるごと!スコッチエッグ

出典:E・レシピ

ゆで卵を肉だねで包んで揚げた、スコッチエッグのレシピ。肉だねは刻んだ魚肉ソーセージ入りで、食べ応えバツグン!断面がキレイなので、おもてなしやお弁当にもおすすめです。

ミートローフ

出典:楽天レシピ

ゆで卵や野菜を入れて、ボリューム満点に仕上げたミートローフのレシピ。レタスやトマトなどを添えることで、彩りよく見た目も豪華な一皿に。特別な日のメイン料理やパーティーなどにぴったりですね。

ゆで卵のチーズパン粉焼き

出典:E・レシピ

ゆで卵にパン粉と粉チーズをかけて焼くだけ!シンプルな材料と手順で、おしゃれな洋風の副菜がつくれる時短レシピです。粉チーズやパン粉のサクサクとした食感を楽しめます。

半熟煮卵

出典:白ごはん.com

たれに漬け込み、味をしみ込ませた半熟煮卵のレシピです。そのまま食べるのはもちろん、ラーメンなどのトッピングにも◎。ゆで加減や味の濃さも調整できるので、自分好みの味玉をつくってみてください。

ブロッコリーと卵のオイマヨ和え

出典:つくおき

ゆで卵とブロッコリーを組み合わせたあえ物レシピ。おかかのうま味とオイスターソースのコクで、箸が止まらなくなるおいしさです。卵はつぶしすぎず、白身の食感を残すのがポイント!

デパ地下の味☆マカロニサラダ

出典:楽天レシピ

ゆで卵が入った、デパ地下風のマカロニサラダ。クリーミーなマヨネーズソースと、ゆで卵のまろやかな味わいがよく合います。食材の食感を生かすために、ソースは食べる直前にあえましょう。

簡単な手作りタルタルソース

出典:白ごはん.com

簡単タルタルソースのレシピです。ゆで卵とマヨネーズに、シャキシャキ食感の野菜でアクセントをプラス。揚げ物のソースやサラダのドレッシングなどにも使えるので、いろいろなメニューで試してみてくださいね。

ゆで卵のあんかけ丼ぶり

出典:白ごはん.com

ご飯にゆで卵をトッピングして、和風あんをたっぷりかけた丼レシピ。だしの香り、ベーコンのうま味、粗びき黒こしょうの風味が食欲をそそります。10分以下で簡単につくれるのもうれしいですね。

【春キャベツ消費】春キャベツとコンビーフのわんぱくサンド

出典:ふたりごはん

ゆで卵が丸ごと1個入った、ボリューミーなサンドイッチ。たっぷりの野菜とコンビーフもはさまっているので、食べ応えばっちりです。カラフルな断面で見栄えもいいので、ピクニックなどレジャーのお弁当にも最適です。

ゆで卵は、どんなジャンルの料理にもマッチする優秀食材ですね。ゆでておけば、献立に困ったときに役立つこと間違いなし!ぜひ、いろいろなゆで卵アレンジを楽しんでみてください♪

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承く
ださい。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND