朝ごはんにおすすめの簡単スピーディーレシピ10選!いそがしい朝こそ時短でおいしくすませよう

2020/09/25

身支度や家事などで、時間との戦いになる朝。朝ごはんはできるだけ、つくるのにも食べるのにも時間をかけたくないですよね。そこで今回は、いそがしい朝におすすめの、簡単&時短な朝ごはんレシピをご紹介します!

ブロッコリーベーコンチーズ

出典:つくおき

ブロッコリーをたっぷりおいしく食べられる、ボリューム満点メニュー。酒蒸しにすることで、素材本来の甘味やうま味を引き出せます。冷凍保存も可能なので、朝ごはんやメインのつけ合わせ、お弁当のおかずなどいろいろ活用できそうですね。

ホウレン草入りチーズオムレツ

出典:E・レシピ

赤・緑・黄色の鮮やかな彩りが食欲をそそる、ホウレン草入りチーズオムレツ。チーズの塩気と、シンプルな味つけの卵がよく合います。10分でできあがるので、いそがしい朝にぴったりの一品です。

アボカドベーコンのチーズ焼き

出典:楽天レシピ

トースターを使って、5分以内で完成するお手軽時短レシピ。アボカドとベーコンがたっぷり入っているので、食べごたえもバツグンです。そのまま食べるのはもちろん、トーストにのせて食べてもおいしいですよ。

きゅうりのサンドイッチ

出典:白ごはん.com

ゆっくり座って朝ごはんを食べている時間がないときには、片手でパクッと食べられるサンドイッチがおすすめ。きゅうりを塩もみして、水気をしっかりしぼり出すのがおいしくつくる秘訣です。

おから蒸しパン

出典:つくおき

ホットケーキミックスとおからを使って、ヘルシーに仕上げたおから蒸しパン。ふわふわ・もちもちの食感とやさしい甘さで、子どもウケも◎。残ったパンは冷凍保存して、食べる前に電子レンジで温めれば、ふわっとおいしく食べられますよ。

コーン&ベーコンの卵ご飯焼き

出典:白ごはん.com

ご飯に卵・コーン・ベーコンなどを混ぜて焼いた、コクのある卵ご飯焼き。小さめサイズで焼くことで、いそがしい朝でも手軽に食べやすくなります。相性のいいケチャップやコーヒーを添えて楽しみましょう!

【1ボウル♪】卵と野菜のっけ朝ごはん。

出典:楽天レシピ

主食とおかずを一度に食べられて、洗い物も少なくすむワンボウルレシピ。赤・黄色・緑の彩りに、気分も明るくなりそう♪好みでポン酢やドレッシングをかけると、サラダ感覚でさっぱりと食べられますよ。

朝食にピッタリ!キャベツとベーコンのスープ

出典:楽天レシピ

具材はキャベツとベーコンだけ。煮込み時間5分程度でつくれる、簡単コンソメスープレシピです。シンプルで優しい味わいに、ホッと体が温まります。パンのサイドメニューにも最適ですね。

即席キノコの豆乳スープ

出典:E・レシピ

キノコのうま味がたっぷり溶けこんだ豆乳スープです。お酢を入れることでトロッとした口当たりになり、食べ応えと飲み応えがアップ。キノコやザーサイの食感も楽しめます。

クイックフレンチトースト

出典:E・レシピ

前日に食パンを卵液に浸して、朝は電子レンジでチンするだけ!マグカップひとつで5分以内につくれる、簡単フレンチトーストです。ふんわり軽い食感と優しい味わいなので、食欲のない日でもぺろっと食べられそうですね。

1日のパワーの源となる朝ごはんは、なるべくしっかり食べておきたいもの。時間も手間もかけずにつくれるお手軽レシピばかりなので、いそがしくてつい朝ごはんを抜いてしまうという人は、ぜひ試してみてくださいね!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND