料理に加えて旨味をアップ!「かつお節」をつかった絶品アレンジレシピ30選

2021/03/27

味つけの決め手としても大活躍のかつお節。うま味がたっぷりで料理に混ぜたりトッピングしたりと、幅広いジャンルの食事にもアレンジができます。今回は、そんなかつお節を使ったアレンジレシピを10選ご紹介します。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

ツナがなくてもツナマヨ風?おいしい節約大根サラダの作り方

出典:サンキュ!STYLE

ツナの代わりにかつお節を使った、お手軽大根サラダです。マヨネーズを合わせることで、子どもも食べやすいツナマヨ風に仕上がります。大根が水っぽくならないように、塩をまぶして水気を出しておきましょう。

里芋とおかか梅の和風ポテトサラダ

出典:E・レシピ

ほくほくした里芋におかかを組み合わせて、和風に仕上げたポテトサラダのレシピ。ねぎと梅を加えれば、さわやかな味わいになります。里芋の皮が剥きやすくなるように、切り込みを入れてからゆでるのがおすすめです。

落ち着く味。ごぼうとこんにゃくの甘酢漬け

出典:つくおき

ごぼうとこんにゃくの2つの食感を同時に楽しみつつ、おかかのうま味を味わえる甘酢漬けのレシピです。こんにゃくはあえて手でちぎると、でこぼこの断面ができて味がしみ込みやすくなります。冷める前に調味料をあえるのもポイント。

かつお節入りのタルタルでコクUP!!鶏胸ポン南蛮かつおタルタル

出典:サンキュ!NEWS

こんがり焼いた鶏胸肉が食欲をそそる、チキン南蛮のレシピ。タルタルソースにかつお節を入れることで、コクが生まれておいしさがアップします。鶏肉にポン酢しょうゆをもみ込ませておくのがおいしくつくるコツです。

和風ジャーマンポテト

出典:つくおき

おかかと白だしの和風の味つけでつくった、ジャーマンポテトのレシピです。おつまみからお弁当のおかずまで使えるので、常備菜としても大活躍!弱火でじっくり炒めることで、玉ねぎの甘みが増しますよ。

絹ごし豆腐のふんわりチャンプルー

出典:E・レシピ

絹ごし豆腐をメインに使ったチャンプルーのレシピ。ふんわりとした半熟たまごと、散らしたかつお節が相性バツグンでご飯がすすみます。鮮やかなパクチーが彩りをプラスして◎。

美味しい餅の食べ方♪お店の味を再現♪大根おろし餅

出典:楽天レシピ

かつお節と大根おろしをのせた、餅レシピです。酢しょうゆがよく絡んで絶品の味わいです。餅は電子レンジで加熱してやわらかくしましょう。好みでカボスやすだちを絞っても◎。

セロリの葉のおにぎり

出典:E・レシピ

甘辛く蒸し煮にしたセロリの葉がクセになる、おにぎりのレシピ。七味唐辛子とかつお節を混ぜ合わせているので、さらに風味をプラスしてくれます。焼きのりやご飯ともよく合う味わいです。

シラスと梅干しのお茶漬け風

出典:E・レシピ

炊き立てごはんの上に、しらすやかつお節をトッピングしたお茶漬け風レシピです。梅干しとわさびが効いていて、さらさら食べられます。熱湯の代わりにお茶をかけてもおいしいですよ。ホッと一息つきたくなる味なので、お酒のシメにもおすすめ。

水から煮ることで出汁要らず!アサリの味噌汁

出典:楽天レシピ

あさりを使った味わい深いみそ汁レシピ。水からあさりを煮ることで、ぐっとうま味が広がります。かつお節とみそをこし器で溶くのもポイントです。小ネギを散らして彩りを添えましょう。

ゴーヤと桜エビ炒めのそうめん

出典:楽天レシピ

ゴーヤの苦みがくせになる、そうめんレシピです。ゴーヤとかつお節の相性はバツグン!ゴーヤの炒めものををそうめんの上に乗せるだけで、いつものそうめんがボリュームアップしますね。

子供が喜ぶ♪たこ焼き風な焼きおにぎり

出典:楽天レシピ

見た目はまるでたこ焼きなのに、実際は焼きおにぎり!子どもも喜ぶたこ焼き風おにぎりレシピです。かつお節や青のりを、たこ焼きのようにふわっとトッピングすれば完成です。

5分でできるホイコーロー

出典:ふたりごはん

ご飯によく合うホイコーローのレシピ。みそやかつお節とともに一晩漬けたキャベツを用意しておけば、あとは肉と合わせて炒めるだけ。下準備をしておけば、わずか5分で完成しますよ。

かぼかつ

出典:楽天レシピ

かぼちゃにたっぷりのかつお節とチーズをかけた一品。こんがりとした焼き目が食欲をそそりますね。かぼちゃは、グリルで焼く前にレンジで温めておくと調理時間を短縮できますよ。

さわやかな香り!大葉とかつおぶしの卵焼き

出典:E・レシピ

卵焼きのレパートリーを増やしたい人必見!かつお節と大葉を混ぜた卵焼きレシピです。大葉のさわやかな香りと、かつお節の風味が絶妙なハーモニーを生み出します。だしがきいた卵焼きです。

里芋の煮物

出典:E・レシピ

かつお節がからんだ里芋がおいしい煮物レシピ。里芋を調味料とともに煮るだけなのでほかの料理とも並行してつくれます。調理のポイントは、かつお節は最後に混ぜて全体に絡めましょう。

ピーマンの焼きびたし

出典:つくおき

おかずにも、お酒のおつまみにも合うピーマンの焼きびたし。焼いてやわらかくなったピーマンに、しょうゆやかつお節を混ぜただしがよくしみ込んでおいしいですよ。作り置きに最適です。

レンジで簡単!新玉ねぎの丸ごと温サラダ

出典:楽天レシピ

玉ねぎを丸ごと1個使用したサラダです。トッピングはかつお節だけで◎。玉ねぎの本来の甘みを楽しめる一品です。玉ねぎに切り込みを入れる際、最後まで切り離さないよう注意が必要です。

ひじきと豆腐の梅おかかサラダ

出典:つくおき

木綿豆腐と野菜がたっぷり、食べ応えのあるひじきと豆腐の梅おかかサラダのレシピ。梅おかかとひじきは相性バツグンで、さっぱりとした和風の味つけに仕上がります。彩りもきれいですね。

かつお節の手作りふりかけ

出典:白ごはん.com

だしをとったあとのかつお節をおいしくアレンジ!かつお節の手作りふりかけのレシピです。冷凍保存も可能なので、常備しておくと便利そうですね。刻みねぎと合わせてもおいしいですよ。

かつお節と昆布の佃煮

出典:E・レシピ

常備菜にも大活躍すること間違いなしのかつお節と昆布の佃煮のレシピ。かつお節はしっかりとしぼってみじん切りにしましょう。出汁をとったあとのかつお節と昆布でつくることができる、節約レシピです。

ブロッコリーとトマトのおかか和え

出典:E・レシピ

かつお節を贅沢に使ったブロッコリーとトマトのおかか和えレシピです。かつおの風味が効いたうえに、手軽につくれる一品。いそがしくて時間がない日の副菜としてもよいですね。

ジャガイモのおかか煮

出典:E・レシピ

ひとくち大に切ったジャガイモとかつお節をアレンジしたレシピです。かつお節を最後に加えることで、風味をよりアップさせることができますよ。ホクホクのじゃがいもとおかかの香りを一気に楽しめます。

リンゴのかつお節サラダ

出典:E・レシピ

リンゴとさまざまな具材をドレッシングで味つけした、リンゴのかつお節サラダのレシピです。具だくさんの贅沢なサラダに、から炒りして香り立つかつお節を加えることで、風味豊かなサラダが完成します。

うちの定番!白菜の和風サラダ

出典:白ごはん.com

白菜の甘みがおいしい和風サラダのレシピです。かつお節など和の薬味との相性がバツグンで、どんどん食べられます。白菜の内側部分は味がしっかりしていて柔らかいので、サラダ向きですよ。

ちくわのおかか揚げ

出典:E・レシピ

ちくわにかつお節をからめて揚げた、ちくわのおかか揚げです。かつお節のカリッとした食感が新鮮で、いつもとは違った揚げもの料理を楽しめます。好みでしょうゆをつけるのもおすすめ。

クリーミーなおいしさ!チーズとおかかのおむすび

出典:E・レシピ

朝ごはんやお弁当にもピッタリのレシピ、チーズとおかかのおむすびです。プロセスチーズとしょうゆ・かつお節をさっくりと混ぜ合わせると◎。プロセスチーズをクリームチーズにアレンジをしてもおすすめですよ。

しらすとかつお節のおにぎり

出典:楽天レシピ

しらすとかつお節を使ったおにぎりのレシピです。混ぜ合わせるだけなので、コツいらずでつくることができますよ。いつものおにぎりに飽きてしまったときのアレンジとしてもよさそうですね。

サラダうどん

出典:白ごはん.com

たっぷりの野菜が食べられるサラダうどんのレシピです。盛りつける前にうどんの水気をしっかりと切っておくことがポイント。最後にかつお節とマヨネーズを添えたら完成です。

山芋たっぷり、ふわふわお好み焼き

出典:ふたりごはん

キャベツを多めに入れたヘルシーなお好み焼きのレシピです。山芋もたっぷりと加えて、押さえつけずに焼くことがポイント。そうすることで、フワフワのお好み焼きを楽しめますよ。トッピングのかつお節がうま味をプラスします。

料理とおいしさを引き出してくれるかつお節は、さまざまな料理にアレンジできますよね。出汁をとったり、トッピングにするだけで料理の深みが増します。紹介したレシピを参考に、かつお節のうま味を活かした料理をさらに楽しんでみてはいかがでしょうか?

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND