「えだまめ」を使った簡単おすすめ人気レシピ28選!定番の塩えだまめからお弁当のおかずまで

2021/06/04

おつまみの定番でもあるえだまめ。旬を迎えておいしく食べられるこの時期に、さまざまなメニューに取り入れてみませんか?今回は、おかずからご飯ものやデザートまで、えだまめを使った絶品レシピをご紹介します。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

ごぼうと枝豆の和サラダ

出典:白ごはん.com

食感や風味が楽しめるごぼうと枝豆の和サラダのレシピです。ゆでたごぼうに調味料で下味をつけるのがポイント。ごま油の代わりに、オリーブオイルで代用をしてもおいしいですよ。

カボチャと枝豆の煮もの

出典:E・レシピ

やさしい風味で大人も子どもも食べやすい副菜カボチャと枝豆の煮もののレシピです。彩りがよく、食感も楽しめる一品になります。ゆでたえだまめを、最後に混ぜ合わせて完成です。

枝豆ベーコンのじゃがいももち

出典:つくおき

常備菜としても大活躍すること間違いなしの枝豆ベーコンのじゃがいももちです。枝豆の食感がアクセントになっています。こしょうを加えて、大人向けの風味にしてもおいしいですよ。

餃子の皮で♪プチクリスピーピザ・和風しらす

出典:楽天レシピ

おもてなし料理にもおすすめ、餃子の皮でつくるプチクリスピーピザです。チーズを多めにすると、よりおいしく食べられます。フライパンで簡単につくることができるのも、うれしいですね。

うちバル、枝豆としらすのトーストピッツァ

出典:楽天レシピ

枝豆としらすをトッピングしたトーストピッツァのレシピです。調理時間5分ほどで簡単につくれて、子どものお昼ごはんやお酒のおつまみとしても◎。焦げたチーズが食欲をそそりますね。

あさりとパクチーのエスニック麺

出典:ふたりごはん

塩ゆでしたえだまめを使った、あさりとパクチーのエスニック麺です。あさりのうま味がしっかり楽しめます。パクチーの代わりに、水菜やブロッコリースプラウトを使っても◎。

彩り野菜の和風ポン酢パスタ

出典:つくおき

パプリカと枝豆で見栄えも抜群の彩り野菜の和風ポン酢パスタです。調味料の比率が均等なので、覚えやすいのもうれしいポイント。ポン酢の風味で食欲がそそられること、間違いなしですよ。

鶏ごぼうおこわ

出典:つくおき

隠し味にごま油を入れた肉と野菜のうま味を味わえる鶏ごぼうおこわのレシピです。もち米をふつうのお米と混ぜることで、モチモチ感を楽しめる一品に。冷凍して保存することも可能です。

♡ちぎり豆腐とコロコロ枝豆のお味噌汁♡

出典:楽天レシピ

すこし変わった味噌汁を飲みたい日にぴったりな、ちぎり豆腐とコロコロ枝豆のお味噌汁です。スライサーを使えば、まな板いらずでつくることができます。スライスした玉ねぎのうま味が味わえますよ。

カボチャと枝豆の豆乳スープ

出典:E・レシピ

冷凍の枝豆を使ったカボチャと枝豆の豆乳スープです。カボチャをほかの具材より大きめでカットするのがポイント。豆乳と白みそのやさしい味わいで、心も体もほっこりと温まりそうですね。

しらすと枝豆のオープンいなり

出典:ふたりごはん

おもてなし料理にもぴったりなしらすとえだまめのオープンいなり。一口でしらす、カリカリ梅、えだまめを楽しめるのもうれしいですね。えだまめは、ゆでたてのものをのせるのがおすすめ。

フライパンで☻失敗しない簡単シュウマイ

出典:楽天レシピ

蒸し器がなくても大丈夫、フライパンで簡単につくれるシュウマイのレシピ。グリーンピースのかわりに、えだまめをシュウマイの上にのせています。彩りがアップし、食欲もかきたてられますね。

冷めてもおいしい!お弁当にもお勧め!ミニ春巻き!

出典:楽天レシピ

パリパリ食感が楽しい春巻きの具にも、えだまめはよく合います。皮の中には、ハム、チーズ、えだまめがたっぷりつまっています。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも◎。

玉ねぎと枝豆・じゃこのかき揚げ

出典:楽天レシピ

ゆでたえだまめを使った、ボリュームたっぷりなかき揚げのレシピです。緑黄色野菜や豆、じゃこも入って、栄養をしっかり摂取できます。えだまめをゆですぎて残ってしまったときにも役立ちますね。

居酒屋おかず。はんぺん枝豆だんご

出典:つくおき

約5分でつくれるスピードメニュー、はんぺんえだまめだんご。材料は、はんぺんとえだまめ、しょうゆだけで、お財布にもやさしい!お弁当のおかずにも、お酒のおつまみにもなります。

枝豆数の子味醂醤油漬け

出典:楽天レシピ

えだまめと数の子を合わせた、豪華なみりんしょうゆ漬け。調味料はそのまま混ぜるのではなく、フライパンで温めながら混ぜ合わせるのがポイントです。お酒にもよく合いそうですね。

里芋とずんだ味噌の前菜

出典:ふたりごはん

和を感じられるおしゃれな一品、里芋とずんだ味噌の前菜。えだまめを使ったずんだ味噌のコクが、柔らかく炊いた里芋とよく合います。里芋は下ゆですることで、味が染みやすくなりますよ。

前菜に♪枝豆とモッツアレラトロトロ豆腐スープ仕立て

出典:楽天レシピ

豆腐をなめらかなスープ仕立てにし、前菜にぴったりな一品に。中にはえだまめと角切りのモッツアレラチーズが入っています。えだまめとバジルの色合いが、白いスープに映えますね。

枝豆ゴマチーズマフィン♪

出典:楽天レシピ

朝食やランチにもぴったりな、えだまめを使ったマフィンのレシピ。えだまめやごま、チーズ、さらに豆乳を使っているので栄養もしっかりとれますね。子どものおやつとしてもおすすめ。

体にうれしい、甘酒ずんだシェイク

出典:ふたりごはん

砂糖を使わず、えだまめ、甘酒、豆乳だけでつくる甘酒ずんだシェイクのレシピ。自然な甘みで、体にやさしいスイーツドリンクです。仕上げにえだまめをトッピングしたら完成!

塩枝豆

出典:E・レシピ

おつまみの定番・塩枝豆は、2つの材料でつくれるお手軽レシピ。15分足らずでできあがるので、いそがしい日のスピードメニューにも最適です。かためにゆでて、冷凍保存してもOKですよ。

ほっこり香ばしい!焼き枝豆

出典:白ごはん.com

香ばしい味わいが好きな人には、焼きえだまめもおすすめ。ゆでたときよりもほっこり仕上がり、冷めてもおいしく食べられます。材料も塩枝豆と同じなので、いつもとちょっと違う食べ方をしたいときに試してみてはいかがでしょうか?

蒸しささみとひじきのめんつゆ和え

出典:つくおき

枝豆・ささみ・ひじきなどを使った、あっさりヘルシーなあえもののレシピ。味つけはめんつゆだけ、調理は電子レンジだけと、火を使わず簡単につくれるのがうれしいポイントです。

枝豆ごはん

出典:白ごはん.com

えだまめと米を一緒に炊く、シンプルなご飯ものレシピ。ふっくらと炊きあがったえだまめは、ほくほくしていて食べごたえもばっちりです。おにぎりにしてもよさそうですね。

枝豆とひじきの梅ごはん

出典:白ごはん.com

シンプルな枝豆ご飯に、梅とひじきを加えてアレンジ。具だくさんでもさっぱりと食べられるので、暑い夏の時期にもぴったりのレシピです。色味も鮮やかなので、華やかな食卓になります。

トウモロコシと枝豆のかき揚げ

出典:楽天レシピ

子どもも大好きなとうもろこしを使ったかき揚げは、彩りもきれいでお弁当のおかずにも最適。プチッと弾けるような食感がやみつきになります。天ぷら粉を使えば、意外と簡単につくれますよ。

枝豆ひじきの鶏だんご

出典:つくおき

枝豆とひじきを使った、色合いもかわいい鶏だんごのレシピ。鶏ひき肉にはんぺんを混ぜるので、ヘルシーに仕上がります。材料をこねて成型したら、あとはオーブン任せでOKです。

手作りずんだ餅

出典:白ごはん.com

えだまめを使った、デザートレシピにも挑戦してみましょう。えだまめをつぶしたあんと餅をからめる「ずんだ餅」は、じつは家でも簡単につくれるメニュー。シンプルで素朴な味わいを楽しめます。

えだまめはおいしくて栄養豊富なだけでなく、鮮やかな緑色が料理に彩りも添えてくれるうれしい食材。いつもの材料にプラスすれば、華やかな食卓になりますよ。ぜひ、定番のメニューはもちろん、新しいえだまめレシピにも挑戦してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。
※炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND