「菜の花」を使ったおすすめレシピ10選!独特の苦みを生かした絶品メニューをご紹介

2020/11/26

鮮やかな緑とほろ苦さが、春を感じさせてくれる菜の花。あえものや炒めもの、汁ものなど、さまざまな料理に使えるオールマイティー食材でもあります。今回は、菜の花の風味を生かした絶品レシピをご紹介します。

しらすと菜の花、海苔の丼(しらす丼)

出典:ふたりごはん

菜の花をしらすや青じそといっしょにご飯にのせるだけの、簡単・時短な丼ものレシピ。菜の花の苦みとしらすのうま味、しそやのりの風味、卵黄のコクが絶妙にマッチした一品です。具材を混ぜながら食べると、味や食感が変わっておいしいですよ。

菜花のからしおひたし

出典:つくおき

メイン具材は菜の花だけのシンプルな副菜レシピです。からしの辛さとのりやおかかの風味が、ほろ苦い菜の花によく合います。調理時間5分と手軽につくれるので、朝ごはんのおかずやお酒のおつまみにもぴったりです。

春のおから煮

出典:ふたりごはん

スナップエンドウ、菜の花、油揚げがたっぷり入った、ボリューム満点な春野菜のおから煮。だし汁を吸ったおからのやさしい味わいが、野菜のうま味を引き立ててくれます。グリーンピースやたけのこなど、好みの野菜でアレンジするのも◎。

菜の花入り卵焼き

出典:E・レシピ

緑・黄色彩りが、お弁当や食卓を華やかにしてくれる卵焼きレシピ。ピリリとした辛さのからしマヨネーズが、味のアクセントになっています。牛乳や卵のまろやかな甘さで菜の花の苦みが気にならないので、パクパクと食べられちゃいますよ。

菜の花とキノコのガーリックバター

出典:楽天レシピ

菜の花と相性バツグンのにんにくを、バターで炒めたコクうまおかず。菜の花ときのこによく絡んだ、にんにくとバターの香ばしい香りと味わいが食欲をそそります。きのこはどんな種類でも合うので、家にあるものでつくってみてくださいね。

10分レシピ★菜の花のスパイシー豚しゃぶ巻き

出典:楽天レシピ

豚バラ肉で菜の花を巻いた、食感と食べごたえがバツグンな肉巻きレシピ。粒マスタードと一味のスパイシーな味つけで箸が進みます。しっかりとした味つけで汁気もないので、お弁当のおかずに入れてもいいですね。

菜の花の天ぷら

出典:E・レシピ

サクサクとした食感がクセになる菜の花の天ぷら。揚げることで菜の花の苦みがまろやかになるので、子どもでも食べやすい一品に仕上がりますよ。シンプルに塩だけつけて素材の味を楽しむのがおすすめです。

菜の花のペペロンチーノ

出典:E・レシピ

菜の花の鮮やかな緑と、にんにくと赤唐辛子のパンチのきいた風味が食欲をそそる菜の花のペペロンチーノ。仕上げの黒こしょうと塩が、全体の味を引き締めてくれます。にんにくの香りを感じるオリーブオイルを、パスタにしっかり絡めて食べましょう。

帆立と菜の花のすまし汁

出典:楽天レシピ

ほたての水煮缶を汁ごと使った、お手軽すまし汁レシピです。だし汁に溶けこんだ、菜の花とほたてのうま味とほのかな苦みがたまりません。だしとうま味の澄んだ味わいを楽しみたい場合は、菜の花をゆでてから加えると苦みが和らぎます。

菜の花の具だくさんスープ

出典:白ごはん.com

だし汁を使わず、菜の花とベーコンのうま味だけでつくった具だくさんスープ。オリーブオイルと黒こしょうを加えることで風味がアップし、菜の花のうま味も引き立ててくれます。調理時間10分以下と、時短でつくれるのもうれしいポイントです。

菜の花は料理のバリエーションが豊富なだけでなく、添えるだけで味や見た目のアクセントになります。独特の苦みも調理法や食材の組み合わせ次第で抑えることができますので、菜の花が苦手な人も一度試してみてはいかがですか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND