香りも食感もばっちりな「舞茸」おすすめレシピ18選!やみつきになるおかずに大変身!

2021/06/04

松茸と並ぶほど香りが強く、味もしっかりしている舞茸。肉厚でこりこりとした歯ごたえが楽しめるきのこです。今回は、そんな舞茸を使ったおすすめレシピをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

舞茸の佃煮

出典:楽天レシピ

調理時間10分ほどでつくれる、舞茸のつくだ煮レシピです。常備菜やお弁当のおかずとしても活躍しそうですね。舞茸の食感やうま味を、シンプルに味わうことができますよ。

きのこのホイル焼き

出典:白ごはん.com

舞茸・しいたけ・エリンギなど、たくさんのきのこをホイル焼きにしたレシピです。フライパンでつくれて、しょうゆとバターの風味が絶品。すだちやレモンといっしょに食べてみてくださいね。

ヘルシー!豆腐入り五目卵焼き

出典:楽天レシピ

刻んだ舞茸や、にんじん・絹さやなどたくさんの野菜が入った五目焼きです。木綿豆腐でボリューム感が増し、食べごたえもバツグン。味つけが甘めなので、塩の分量をお好みで調整しても◎。

和風煮込みハンバーグ

出典:つくおき

うま味たっぷりのだししょうゆ味で仕上げた、和風煮込みハンバーグです。舞茸のコリコリ感と、ふわっとしたハンバーグの食感が相性バツグン。子どもも食べやすい味つけになっています。

メンチカツ

出典:E・レシピ

こまかく刻んだ舞茸をたっぷりと入れた、メンチカツのレシピです。タネをオイスターソースでしっかりと味つけするのがポイント。夜ごはんのおかずはもちろん、お弁当にもぴったりですね。

マイタケ春巻き

出典:E・レシピ

うま味たっぷりの舞茸を、春巻きの具材にしたレシピです。おいしさの秘訣は、隠し味に入れるイカの塩辛。きのこのうま味とほどよい塩味がマッチして、大人も子どもも喜びそうな一皿に。

秋刀魚とキノコのクロックムッシュ

出典:楽天レシピ

しょうゆで下味をつけた秋刀魚と、舞茸を合わせたクロックムッシュのレシピです。酸味がさわやかなサワークリームをプラスすることで、味にメリハリがついておいしくなります。

きのことごぼうの炊き込みご飯

出典:ふたりごはん

しめじや舞茸など、数種類のきのこを使ったきのことごぼうの炊き込みご飯です。香りを立たせるポイントは、きのこを冷凍しておくこと。冷凍したまま炊飯するので、簡単ですよ。

和風きのこパスタ

出典:白ごはん.com

舞茸をはじめ、きのこをたっぷり入れた風味豊かな和風きのこパスタ。バターしょうゆ風味なので、子どもも食べやすい味つけです。切りのりや大葉の千切りをプラスしてもおいしいですよ。

お鍋1つでラクチン☆舞茸たっぷり素麺

出典:楽天レシピ

舞茸を1パック分たっぷり使った、ヘルシーなレシピ。1つの鍋でつくれるので、後片づけも簡単です。薬味の香味野菜は水にさらして、独特のクセをとると食べやすくなります。

おつまみにも。舞茸とパプリカの彩りバルサミコマリネ

出典:E・レシピ

舞茸とパプリカが相性バツグンのマリネです。炒めたら、すぐにバルサミコ酢の液に漬けこんで、味を染み込ませるのがポイント。ほどよい酸味が効いていて、食卓にアクセントをプラスしてくれます。

やわらか豚ヒレとマイタケのマスタード風味ソテー

出典:E・レシピ

マスタード風味でクセになるソテーレシピ。加熱前の豚肉に舞茸をなじませておくことで、肉がぐっと柔らかい食感になりますよ。ベビーリーフを敷いて盛りつけると、見た目もボリューミーに。

ぬくぬくお豆腐♡カニカマと舞茸のかき玉あん

出典:楽天レシピ

やさしいお出汁の味つけで、安心感のある家庭的な一皿。しょうがも入っていて、体がポカポカ温まりそうですね。舞茸やカニカマが入って豪華な見た目なのに、100円程度でつくれるコスパの高いレシピです。

たらとまいたけのポン酢炒め

出典:E・レシピ

タラと舞茸をポン酢で炒めたレシピ。さっぱりした味わいと、舞茸の風味が食欲をそそります。炒めるときは、タラの身をくずさないように、やさしく扱うのがおいしくつくるコツです。

鮭と根菜の酒粕豆乳鍋

出典:E・レシピ

舞茸や鮭を使った豆乳鍋のレシピです。酒粕としょうがが体を温めてくれます。根菜は薄切りにして、火を通りやすくしましょう。シメに、うどんを入れて食べるのもおすすめ。

鮭とキノコの炊き込みご飯

出典:つくおき

鮭と舞茸を混ぜ込んだご飯レシピです。具材をお米と一緒に炊き込む前に、合わせ調味料にしっかり漬け込んでおくとおいしく仕上がります。塩昆布やごまをふりかけて食べても◎。

牛乳で作る、ほうれん草のキッシュ

出典:楽天レシピ

生クリームを使わずに、牛乳でつくったキッシュのレシピ。家にあるもので簡単にできるのがうれしいですね。舞茸や野菜は炒めて水分を飛ばしてから、オーブンで焼きましょう。

ふわっふわ✨舞茸玉子汁✨✨

出典:楽天レシピ

ふわふわの卵を溶いた、ホッと一息つきたくなるレシピ。舞茸の風味をしっかり味わたいときは、汁物に入れるのがおすすめ。あごだしの風味が、深みとほどよい甘さを引き出してくれます。

存在感のある舞茸を使った、おすすめレシピをご紹介しました。香りの立つ舞茸を食卓にプラスすると、それだけで食欲をそそられますよね。マネしやすいアレンジ料理ばかりなので、レパートリーに加えてみてください。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND