「ベーコン」を使ったおすすめレシピ30選!どんな料理にも合う&うま味を生かしたおかず特集

2022/05/18

豚肉のうま味がギュッと凝縮されたベーコン。いろいろな料理に使えて保存もきくので、冷蔵庫に常備ストックしておくと便利な食材です。今回は、そんなベーコンを使った、おすすめレシピをご紹介します。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

【糖質控えめレシピ】かぶとベーコンのチョップドサラダ

糖質控えめレシピ】かぶとベーコンのチョップドサラダ
出典:ふたりごはん

野菜をもりもり食べられる、かぶとベーコンのチョップドサラダのレシピ。大きめに切ったチーズとブロックのベーコンを使うことで、食べ応えのあるサラダになっています。最後に散らすくるみがまたいいアクセントで◎。

ほうれん草とベーコンのバター炒め

ほうれん草とベーコンのバター炒め
出典:つくおき

定番の人気おかず、ほうれん草とベーコンのバター炒めのレシピです。ベーコンをしっかり炒めて脂を引きだすのがおいしくなるポイント。ベーコンの旨味とバターで、ほうれん草がよりいっそうおいしく感じられますよ。

アスパラのベーコン巻き

アスパラのベーコン巻き
出典:E・レシピ

お弁当にピッタリなアスパラのベーコン巻きは、アスパラだけでなくにんじんもいっしょに巻いたレシピ。アスパラとにんじんの甘みと、ベーコンの塩気が絶妙にマッチ!見た目が華やかなので、お弁当やパーティーにもオススメです。

ズッキーニの炒め煮(煮物)のレシピ

ズッキーニの炒め煮(煮物)のレシピ
出典:白ごはん.com

ご飯にも合う、ズッキーニの炒め物のレシピ。醤油ベースの煮汁とベーコンの脂、風味が楽しめる一品です。アツアツもおいしいですが、一度冷まして味を染みこませた状態で食べるのも◎。ほかの野菜を入れてつくってもOKです。

パリパリベーコン

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/ae620ca3c44f94a8373ddb28b32b4082.html
出典:E・レシピ

春巻きの皮に粉チーズとベーコンを包んで、オーブンでパリパリに仕上げた一品。揚げないのでとってもヘルシー。ベーコンとチーズでハズレのないおいしさです。余った春巻きの皮の消費にもなりますよ。

ほうれん草とベーコンのキッシュ

ほうれん草とベーコンのキッシュ
出典:つくおき

色鮮やかな見た目が食欲をそそる、ほうれん草とベーコンのキッシュのレシピ。オーブンで高温で焼くので、サクッとした仕上がりに。ベーコンとチーズが、ほうれん草の旨味を引き立てています。生地は冷凍パイシートを使ってもOK。

ベーコンだけの醬油炒めを混ぜご飯にするレシピ

ベーコンだけの醬油炒めを混ぜご飯にするレシピ
出典:白ごはん.com

ベーコンの混ぜご飯は、ベーコンの旨みに醬油の香ばしさ、海苔の風味が加わってクセになる味わい。ご飯は炒めず、混ぜ合わせることでしっとりとしたおいしさが楽しめます。茶碗に盛りつけたら、黒胡椒をたっぷりかけていただきましょう!

ナポリタンの作り方(ケチャップ味の濃厚レシピ)

ナポリタンの作り方(ケチャップ味の濃厚レシピ)
出典:白ごはん.com

喫茶店に出てくるような、ナポリタンのレシピです。ケチャップにトマトペーストを加えることで、しっかり濃厚な味わいに。仕上げにバターを加えればコクと風味がアップ!カリカリにしたベーコンがまたおいしさを引き立てています。

きのことベーコンのバターミルクスープ

きのことベーコンのバターミルクスープ
出典:つくおき

ホッと温まる、きのことベーコンのバターミルクスープのレシピ。きのこの芳醇な香りと、ベーコンの塩気、バターのコクが楽しめる一品です。サラリとして口当たりがいいので、お腹が空いていないときにもオススメ。

ベーコン巻きバナナ

ベーコン巻きバナナ
出典:E・レシピ

意外な組み合わせのように感じますが、ベーコンの塩気と焼いたバナナの甘みがよく合うベーコン巻きバナナのレシピ。甘じょっぱい味わいがクセになりそう。おやつのような、おつまみのような新感覚スイーツです。

新じゃがとベーコンの醤油こしょう炒め

出典:白ごはん.com

新じゃがを皮ごと使った、新じゃがとベーコンのしょうゆこしょう炒めです。自宅にあるシンプルな調味料でつくれて、お弁当のおかずにもぴったり。ベーコンを加えることで、ほどよいボリュームが出ます。

キャベツとベーコンのオーブン焼き

出典:つくおき

キャベツの間にベーコンをはさんで焼き上げた、キャベツとベーコンのオーブン焼きです。ローズマリーやオレガノなど、ハーブをプラスすると風味がアップ!残りはスープにアレンジしておいしいですよ。

ブロッコリーベーコンチーズ

出典:つくおき

素材の味を存分に楽しめる、ブロッコリーベーコンチーズのレシピです。蒸し焼きにすることで、うま味や甘みが引き出されます。彩りがよくあっさりとした味わいなので、朝ごはんやメインのつけ合わせにも◎。

餃子の皮でパリパリチーズベーコン

出典:楽天レシピ

ギョウザの皮でチーズとベーコンを包み、パリパリに仕上げた一品。レシピではゴーダチーズを使っていますが、シュレッドチーズやスライスチーズなどを使ってもOKです。余ったギョウザの皮の消費レシピとしても役立ちますね。

長芋みそグラタン

出典:ふたりごはん

長芋のとろみを活用した、ホワイトソースなしでつくれる長芋みそグラタンです。みそとベーコンのコクも楽しめます。切って混ぜて焼くだけなので、いそがしい日のおかずにもぴったり。

フライパンで簡単☆ベーコンエッグトースト

出典:楽天レシピ

フライパンで手軽につくれる、ベーコンエッグトーストです。ふんわりとしたパンとトロトロの黄身、カリッとしたベーコンのハーモニーがたまりません。卵の固さは好みで調整してくださいね。

ビシソワーズ

出典:E・レシピ

じゃがいもの冷製スープ、ビシソワーズのレシピです。生クリームを使わずに、牛乳であっさり上品に仕上げています。カリカリのベーコンをトッピングして、アクセントを加えましょう。

コーンとベーコンの即席みそ汁

出典:白ごはん.com

コーンの食感とベーコンのうま味、わかめの風味がマッチした、即席みそ汁です。缶詰の粒コーンと乾燥わかめを具材にしているので、調理時間10分ほどでパパッとつくれちゃいます。

スナップエンドウと椎茸ベーコンの卵焼き

出典:楽天レシピ

ベーコンとスナップエンドウをいっしょに巻いた、具だくさんの卵焼きレシピ。10分程でお手軽につくれるので、いそがしい朝にぴったりです。しいたけを入れて、香りのアクセントをプラス。

キャベツとベーコンのワイン蒸し

出典:E・レシピ

キャベツとベーコンを使ったワイン蒸しレシピ。じっくり蒸し煮にすることで、キャベツの甘味とベーコンのうま味が引き出されます。フライパンひとつでつくれるので、洗いものも少なくすんで楽ちんです。

ブロッコリーとベーコンポテトのアンチョビ炒め

出典:つくおき

アンチョビの風味がクセになる炒めものレシピです。ベーコンやバターなどの塩気を生かすので、シンプルな味つけでOK!多めにつくり置きして、お弁当に入れてもいいですね。

菜の花とベーコンのリゾット

出典:E・レシピ

ベーコンと菜の花を具材にした、春を感じるリゾット。ベーコンを厚切りにして、歯応えを出すのがポイントです。たっぷりと粉チーズをかければ、さらに濃厚な味わいを楽しめます。

和風きのこパスタ

出典:白ごはん.com

きのことベーコンを使った、定番の和風パスタレシピ。きのこやベーコンのうま味、コクのあるバターしょうゆの風味が絶妙にマッチします。仕上げに刻みねぎをトッピングして、彩りをアップしましょう。

チーズたっぷりトマト雑炊

出典:白ごはん.com

トマトを丸ごと1個加えた、食べ応えのある雑炊レシピです。チーズやベーコンのうま味が、トマトの酸味と相性バツグン。飽きのこない味わいで、パクパク食べられちゃいます。

食パンでキッシュ風

出典:楽天レシピ

食パンの内側をくぼませてパイ生地代わりにした、簡単キッシュ風簡単レシピ。ベーコンやブロッコリーなどの具材に、チーズがとろりとからんで食欲をそそります。1人ランチにもおすすめの一品です。

海老とベーコンの具沢山豆乳チャウダー

出典:E・レシピ

うま味がギュッと詰まったスープに、コクのある豆乳をブレンドした絶品チャウダー。大きめにカットしたベーコンやエビが入り、満足感たっぷりです。黒こしょうで味にアクセントをつけても◎。

ミネストローネ

出典:つくおき

ベーコンや野菜をコトコト煮込んだ、ミネストローネのレシピ。具材のエキスが溶け出して、スープを濃厚な味わいにしてくれます。煮詰めて水分を飛ばし、冷凍保存するのもおすすめ。

枝豆ベーコンのじゃがいももち

出典:つくおき

子どものおやつにもぴったりな、枝豆ベーコンのじゃがいももち。ベーコンのほどよい塩味と、枝豆の食感を楽しめます。じゃがいもを電子レンジで長めに加熱して、なめらかにつぶすのがポイントです。

定番からアレンジメニューまで、おすすめのベーコンレシピをご紹介しました。手軽に使えて少量でも存在感があるので、料理の引き立て役に重宝しますね。ぜひ、ベーコンをふだんの料理にもっと活用してみてください♪

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND