コストコのチーズケーキとは?トリプルチーズタルトのアレンジとカット方法を紹介

2022/05/27

コストコのスイーツコーナーで大人気の「トリプルチーズタルト」はご存知ですか?
見た目こそちょっと地味な商品ですが、その完成された味にファンの多い一品でもあります。

今回は、そんな「トリプルチーズタルト」の
・トリプルチーズタルトってどんな商品?
・内容量、お値段、賞味期限は?
・どんなアレンジがオススメ?
・カットのポイントは?
・保存と解凍のコツは?
といった点について解説していきます。

コレを読めば、トリプルチーズタルトが今まで以上に楽しめること間違いなしですよ!

衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートす...

>>>aoの記事をもっと見る

コストコの人気チーズケーキ「トリプルチーズタルト」とは?

こちらが本日ご紹介する商品。
コストコのスイーツコーナーの超定番商品!「トリプルチーズタルト」です。

なんと!タルトの直径は30cmもあり、重量は1313g!
コストコの売り場で手に取るとその重さにびっくりすること間違いなしのスイーツです!

この迫力のサイズでありながら、価格は1380円という大変コスパの良い商品です。
※写真は以前の価格時のものです。現在の販売価格は1380円です。

賞味期限は加工日から3日間です。
「とても3日では食べきれない!」なんて言わないで!
しっかり保存方法も下記にまとめていますので、どうぞお付き合いください。

コストコのトリプルチーズタルトで使用されているチーズの種類とは?

こちらの商品ですが、商品名にも「トリプルチーズ」と入っていますが、原材料には「ナチュラルチーズ」という記載しかなく、3種類のチーズについては詳しく明かされていません。

筆者は、口当たりの滑らかさから、クリームチーズは使われているのではないかな?と予想していますが、それ以外の2種類についてはじっくり味わってみても、舌では解明することができませんでした。
しかしながら、謎に包まれているからこそ、さらにおいしさも増すのかもしれませんね。

甘さは控えめ?コストコのトリプルチーズタルトのお味とは?

気になるお味ですが、ボトム部分には、しっかりしたタルト生地が敷かれています。

そこへ、濃厚なチーズフィリングが流し込まれて焼き上げられているのですが、このチーズ部分が、チーズケーキと表現してもいいぐらいに、しっかりとした食感と味わいで、実においしいのです。

チーズケーキにもいろいろな種類がありますが、一番イメージに近いのは「ベイクドチーズケーキ」でしょうか。
ベイクドチーズケーキとはその名の通り、「焼き上げた」チーズケーキという意味で、さらにしっかり焼き上げ表面に焦げ目を付けたものが、最近良く耳にするバスクチーズケーキです。

どちらもチーズケーキの生地を型に流し込み焼き上げ、自立する形に仕上げるチーズケーキですが、コストコのトリプルチーズタルトで大きく違う点は、タルト型に流し込まれて焼き上げられているところです。

タルト型に入っているため、自立させる必要がないので、チーズケーキ部分は限りなく滑らかに、粉類も控えめに作ることができているのではないか?と想像します。

そのため、チーズケーキよりもさらに口溶けがよく、それでいてしっかりしたチーズ感を味わえるチーズケーキに仕上がっています。

甘さもしっかり感じられますが、甘すぎて食べきれないと言うほどではなく、コーヒーやカフェラテと合わせると、スイスイ進む安定のおいしさです。

コストコのトリプルチーズタルトで楽しみたい3つのアレンジ方法

そのままでも完成度が高く、大変おいしいトリプルチーズタルトですが、やや単調なお味なのと、迫力の大きさなので、アレンジしながらいただくほうが、飽きずに食べきることができます。

オススメのアレンジ方法をご紹介しますよ!

1:簡単にできる!フルーツをトッピングする

濃厚なチーズタルトをさっぱりといただきたい場合には、フレッシュフルーツをトッピングするのもおすすめです。
ぶどうやイチゴ、ブルーベリーなどを生クリームとともに添えれば見た目にも華やかなケーキに大変身!
フルーツのさわやかな酸味と、チーズの濃厚さが相まって、至福のおいしさですよ。

2:アイスクリームと合わせてアレンジ。

アイスクリームやジャムを崩しながら合わせて、冷凍すると「チーズケーキアイスクリーム」に早変わり。

濃厚なチーズケーキ部分と、香ばしいタルト部分がアイスクリームの中から時折飛び出てきて、とってもリッチな味わいに。
そのままでは甘さが気になるという方にも、ピッタリのアレンジです。

3:新感覚スイーツに変身!トースターで焼く

こちらは少しびっくりされる方も多いですが、トースターで焼き上げて、温かい状態でいただく方法です。

トースターで温められたことで、表面は少し香ばしく、チーズケーキ部分はさらに柔らかく口溶けもとろりとした食感に。
冷たいアイスクリームを添えていただくのもおすすめです。

コストコのトリプルチーズタルトを切るときの4つのポイント

1:包丁をお湯に浸して温めてからカットする

トリプルチーズタルトをキレイにカットするコツは、包丁を温めて切ることです。

タルト部分はややかためですが、チーズケーキ部分はとても柔らかくなめらかなので、そのままカットしようとすると、生地がついてきてしまいます。

包丁を温めることで、チーズケーキを溶かしながら切るイメージでカットすることができ、カット面がキレイにしあがります。

※火傷には十分にご注意ください。

2:しっかり冷やしてからカットする

また、チーズタルトはとても繊細で柔らかいので、しっかりと冷蔵庫で冷やし固めることでスッキリと切り分けることができます。

3:片手で食べやすい!スティック状にカットする

オススメのカットのポイントは、三角形のいわゆるケーキカットの他に、スティック状にカットする方法です。

スティック状にカットしておくことで、片手でも食べやすくなりますし、さらにキューブ状にカットすれば、アイスクリームと合わせてアレンジする際や、パフェ等にアレンジする際にもカップに盛り付けしやすくなりますよ。

4:ちょうど良い大きさの三角形にカットする

三角形のケーキカットに切り分ける際には、16等分にカットするのがおすすめです。
程よい大きさで食べやすく、ワンカットも288kcalほどなので、食べ過ぎも防げます。

コストコの大きなトリプルチーズタルトでも安心!その保存方法とは?

ひとつ1313gもある大きなタルトですから、さすがに一度に食べきることは不可能ですよね。

大丈夫!こちらの商品は、冷凍保存することができます!

冷凍・解凍のポイントについてまとめてみましょう。

カットしたトリプルチーズタルトはラップで個包装する

まず程よいサイズで切り分けたら、ひとつずつ、ラップできれいに包みましょう。

保存袋やパッケージに入れて冷凍庫で保存する

ラップで包んだものは、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。
保存袋に入れることで、ニオイ移りを防ぎ、おいしいままで保存することができますよ。

また、コストコのマフィンやパンのパッケージに入れて保存するのもおすすめです。
特に冷凍庫で凍らせる際には、潰さないように冷凍したいので、しっかりとケースの中で凍らせたほうがきれいに形を残したまま冷凍することができます。

その後冷凍庫で保存する際にも、下の方に収納することもでき、上に他の冷凍食品を乗せても潰れないというメリットもあるので、オススメの活用方法です。

解凍して食べる際には、冷凍庫から冷蔵庫に移して、なるべくゆっくり解凍すると、おいしさを保って解凍することができます。

常温で解凍してしまうと、温度差が激しいので、表面が結露しベタッとしてしまったり、チーズケーキ部分が外側から溶け、常温になり、ゆるくだれてしまう場合があります。
冷蔵庫で解凍することで、それらを防ぐことができるので、少し時間はかかりますがおすすめの方法です。

また、半解凍でいただくと、アイスケーキのような食感で食べることが出来るので、暑い時期にはそれもオススメですよ!

コストコの人気チーズケーキ「トリプルチーズタルト」をおいしくアレンジしてみよう

そのままでもとてもおいしいトリプルチーズタルトですが、シンプルなお味なので、いろいろなアレンジを楽しむことができ、冷凍保存しても大きく味が変化することがないので、ゆっくり楽しむことができます。

チーズケーキがお好きな方なら、ハマること間違いなしの商品!
ぜひ、コストコのスイーツコーナーでチェックしてみてください。

■執筆/ao…衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートする。Ameba公式トップブロガーで「aoのコストコガイドブログ!」が人気。
編集/サンキュ!編集部

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND