これをするだけ!衣類がスッキリするクローゼット収納方法

2019/05/16

おうちの中でも特に頭を悩ますのがクローゼットの中ではないでしょうか?片付けても時間が経つとリバウンドしてしてしまうという人は必見!クローゼットがスッキリ使いやすくなる収納法を一挙ご紹介します。

埃の逃げ場をシャットアウト!大きな衣装ケースを断捨離

View this post on Instagram

saori / 無印良品 収納 シンプル 北欧さん(@saori.612)がシェアした投稿 -

衣類など布製品が入っているクローゼットは埃の温床!下に衣装ケースなどを置くと掃除が面倒に。掃除嫌いなズボラさんは下には何も置かないことがおすすめです。

簡単にクローゼットが激変!ハンガーを統一

View this post on Instagram

整理収納アドバイザー naomi /みちゃんさん(@pote.pote.pote)がシェアした投稿 -


真っ先に注目してほしいのがハンガー。カラフルでさまざまなデザインのハンガーを使っている人は、同商品で統一するだけでもクローゼットが激変します。

出し入れ重視のリバウンド防止策!吊るす収納

View this post on Instagram

suzu-simpleさん(@suzusimple)がシェアした投稿 -


クローゼットがリバウンドしやすいという方におすすめなのが「つるす収納」です。洋服だけではなく、ごちゃつきがちな帽子などもつるしてしまえば出し入れがとっても楽に!

教育の一環として取り入れる!掛ける収納

View this post on Instagram

@nico_hoomがシェアした投稿 -


洋服を畳むのが苦手な子どもにぴったりなのが、掛ける収納。子ども用にクローゼットを用意する際は、ハンガーポールが付いているものを選んであげると片付けが好きになるはず!

毎日着る服を悩まない!コーディネート収納

View this post on Instagram

yuuさん(@myhousegram111)がシェアした投稿 -


クローゼットの中に洋服を片付ける際、コーデごとにまとめてあげると毎日着るものに困りません。休日にまとめてコーデを考えておけば、朝着るものに悩む時間が短縮できますね。

隠さず見せる!ディスプレイ収納

View this post on Instagram

hanaさん(@fafatrunk)がシェアした投稿 -


クローゼットの扉を外せば、お店のようなディスプレイ収納を楽しむことも可能に。お店のようなディスプレイは、おしゃれなだけでなく全体を見渡せるので使いやすいですよ。

片付けるから手放すへ!クローゼットの見直し術

View this post on Instagram

ゆっきぃーさん(@toshi1427)がシェアした投稿 -


クローゼットを見直してもすぐにリバウンドする人は、クローゼットの大きさと物の量が合っていないことが多いです。見直しは「片付ける」だけでなく「手放す」ことが大切です。

参考になるクローゼットの片付け術ばかりでしたね。収納が小さく諦めている人や、整理整頓が苦手という人は、今回紹介した収納方法をぜひ試してみてくださいね。


※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND