大量消費にも困らない!「水菜」を使ったおすすめレシピ50選!シャキシャキ食感とみずみずしさをたっぷり味わおう

2023/01/28

シャキシャキな食感が魅力の水菜。スーパーに行けば季節を問わず買うことができて、とても身近な食材ですよね。今回は、そんな水菜を使った主食やおかず・おつまみのおすすめのレシピをご紹介します。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

かつおのしょうゆ漬けサラダ

出典:ふたりごはん

脂ののった旬のかつおを使ったサラダのレシピです。かつおは漬けにすることで、ドレッシングなどがなくても、たっぷりの水菜をモリモリ食べられます。

カリカリきのこの水菜サラダ

出典:ふたりごはん

カリカリのきのこと、シャキシャキの水菜を楽しめるサラダのレシピです。ドレッシングは、香ばしいごま油の香りがプラスされたレモンドレッシングなので、さっぱりとサラダをいただけます。

鶏と水菜の柚子こしょう小鍋

出典:ふたりごはん

寒い季節にぴったりな、体も心も温めるお鍋のレシピです。クセのない水菜はお鍋の具材にもぴったりです。柚子こしょうのアクセントが食欲をそそります。

黒ごまごぼうサラダ

出典:つくおき

黒ゴマの香ばしさが感じられる、水菜をたっぷり入れたゴボウサラダのレシピです。水菜はサラダにすることで、栄養素も逃げにくくなり、ビタミンや葉酸などの栄養素をたっぷり摂取できます。

水菜とベーコンのうま塩サラダ

出典:つくおき

つくり方はとても簡単で、電子レンジでチンしたベーコンに切った水菜と調味料を混ぜ合わせるだけです。ベーコンの塩気が水菜にプラスされるので、調味料が少なくてもおいしくいただけます。

水菜と豆腐の和風スープ

出典:E・レシピ

水菜と豆腐をつかった、お出汁の味わいを感じられるやさしい和風スープのレシピです。水菜や豆腐は加熱時間が少なくてすむ具材なので、時間がないときでもあっという間につくれます。

牛ステーキとアボカドのごちそうサラダ

出典:E・レシピ

贅沢に牛肉のステーキをのせた、食べ応え満点のサラダのレシピです。水菜はクセがなくさっぱりと食べられるので、お肉との相性もぴったりです。見た目も華やかで、パーティーメニューにもぴったりです。

白身魚と水菜のポン酢和え

出典:E・レシピ

白身魚と水菜をつかった、さっぱりとした和え物のレシピです。水菜は塩ゆでをしているので、カサが減り、食べやすくなるだけでなく、ポン酢醤油の味もしっかり絡みやすくなります。

たっぷり水菜とホタテ缶のクリーム煮

出典:E・レシピ

たっぷりの水菜をつかった、寒い季節にぴったりなクリーム煮のレシピです。ホタテ缶を使うことで、手軽にホタテの旨味をプラスさせることができ、まるでお店で食べるような本格的なクリーム煮になります。

水菜と紫キャベツのハチミツドレッシング

出典:E・レシピ

紫キャベツと水菜をつかった彩りが鮮やかなサラダのレシピです。甘めのはちみつドレッシングは水菜との相性抜群で、ボウルを抱えて食べたくなるほどのおいしさです。

さっぱり牛丼

出典:E・レシピ

水菜を入れた、さっぱりとした牛丼のレシピ。具材に香り豊かな煮汁がしみて、食欲が止まらなくなりそうです。半熟卵をのせてボリューム感アップ!水菜を消費したい時にもよさそうです!

厚揚げのサッパリ煮

出典:E・レシピ

厚揚げに水菜を合わせて、さっぱりいただく煮物のレシピです。だしの香りを感じる、ほっとする味わいが人気ですよ。水菜はサッと火を通すと食感を楽しめます。具材をアレンジしてもおいしそうですね。

豚肉と水菜のトロロポン酢鍋

出典:E・レシピ

水菜を使った和食のメインのレシピです。薄切りの豚肩ロース肉や、水菜、白ネギなどを使ってさっぱりとしたとろろポン酢鍋に。お好みで七味唐辛子をかけてもおいしいです。

ナメコと水菜のおろし和え

出典:E・レシピ

さっぱりとしたおかずを食べたい時にぴったりの、ナメコと水菜のおろし和え。大根おろしは水気をよくきるのがポイントです!和食の副菜におすすめで、春菊で作ってもおいしいと人気ですよ。

ゴボウと水菜のカレー炒め

出典:E・レシピ

洋食に沿えるのにぴったりの、ゴボウと水菜のカレー炒め。約15分でサッと炒めて完成です!カレー粉やウスターソースなどを使ったしっかりめの味つけで、ご飯にも合いそうです。

イカと水菜のユッケ風サラダ

出典:E・レシピ

イカそうめんの甘みや旨み、水菜のさっぱりとした味わいがマッチした、ユッケ風サラダのレシピです。なめらかな卵黄と、コチュジャンやごま油などを使ったタレで食が進みそうです。

水菜とアボカドのサラダ

出典:E・レシピ

水菜のほか、大根、アボカド、トマトも使ったサラダのレシピです。ドレッシングに入ったゆずこしょうがピリッとアクセントに。具材をプラスしてボリューム感を出してもおいしそうです。

水菜とたくあんのゴママヨ和え

出典:E・レシピ

たくあんの風味がポイントの、水菜とたくあんのゴママヨ和え。水菜を熱湯でサッとゆでれば、かさが減ってたっぷり食べられます。たくあんとハムで彩りもよく、和食の副菜におすすめです。

水菜とリンゴのサラダ

出典:E・レシピ

水菜とりんごのシャキシャキ食感がたまらないサラダのレシピです。フライパンで炒ったクルミも味のアクセントに。洋食との相性がよく、さっぱりとした副菜におすすめです。

レンジでできる!サラダ棒棒鶏

出典:ふたりごはん

鶏胸肉を、なんと電子レンジでふんわりと調理できる、サラダ棒棒鶏のレシピです!水菜はたっぷり1株使用。暑い日にもぴったりの一品で、ピリ辛ごまだれで野菜もたくさん食べられそうです。

本格キーマカレー

出典:ふたりごはん

スパイスからつくった、本格的なキーマカレーのレシピ。こまかく刻んだ食材をしっかり炒めて、ペースト状にするのがおいしくつくる秘訣です。水菜やトマトをトッピングして、彩りを添えましょう。

【一皿で満足ごはん】かつおの漬け丼(のっけごはん)

出典:ふたりごはん

ペロリと食べられる、かつおの漬け丼レシピです。甘いタレに漬け込んだカツオに、さわやかな苦味の水菜が好相性です。交互に重ねて盛りつければ、全体に味がしみ渡って箸が進みます。

糖質控えめ!お手軽 鶏そぼろのっけごはん

出典:ふたりごはん

甘辛のそぼろが食欲をそそる、ボリューム満点のどんぶりレシピ。シャキッとした水菜とやわらかいアボカドの組み合わせで、2つの食感が同時に楽しめます。野菜や肉をいっぱい食べたいときにもぴったり。

鯛のみぞれ鍋

出典:E・レシピ

鯛や水菜をたくさん使った、みぞれ鍋のレシピです。大根おろしのしぼり汁もいっしょに入れて、さっぱりとした味わいのだしに仕上げています。体があたたまる、しょうがの隠し味がポイントです。

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

出典:楽天レシピ

カリっと焼いたタラに、ピリ辛の鷹の爪が相性バツグンのレシピ。水菜入りのあんは、みりんとめんつゆだけで味つけが完成です。タラの淡白な味を引き立たせて、上品な甘さが口いっぱいに広がります。

水菜の肉豆腐

出典:E・レシピ

水菜と肉豆腐の、家庭的な和食レシピです。水菜に煮汁がしみ込んでいて、ぱくぱく食べられます。ごま油で具材を炒めてから煮込むのが、コクやいい風味を生み出すコツです。

蒸し豚の野菜巻き

出典:E・レシピ

水菜やマイタケをたっぷり包んだ、肉巻きレシピ。電子レンジで蒸し焼きにすれば、いそがしい日でもサッとつくれて洗い物も減らせます。おかずがあともう一品ほしいときにも大活躍です。

水菜とじゃこの炒め物

出典:白ごはん.com

水菜を塩こしょうで炒めた、メインおかずのレシピです。じゃこをプラスすれば、食べごたえがアップしますよ。シンプルな味つけなので、しゅうゆやしょうがを加えてアレンジしても◎。

スモークサーモンと水菜と大根のサラダ

出典:楽天レシピ

水菜とスモークサーモンをあえた、簡単サラダのレシピです。野菜にオリーブオイルを混ぜ合わせて、風味よく仕上げています。お好みで黒こしょうやバジルなどをかけてもいいですね。

水菜とハムのさっぱりマヨサラダ

出典:白ごはん.com

シャキシャキとした水菜の食感を生かすなら、ハムサラダがおすすめ。マヨドレッシングがからんで、つい箸が進みます。水っぽくならないように、しっかり水切りをしましょう。

♪マヨマスタード味!サーモンと水菜のサンドイッチ♪

出典:楽天レシピ

水菜とサーモンをパンでサンドした、お手軽レシピです。マヨネーズ・マスタードの食べやすい味つけが、具材と相性バツグンです。夕飯で余ったサーモンの消費にも、役立ちますよ。

鶏もも肉の照り焼き丼

出典:E・レシピ

甘辛いタレがごはんにも絡んで食欲をそそる、丼ものレシピ。たっぷりしきつめた水菜の上に照り焼きが乗っていて、食べごたえがあります。煮詰めたタレにバターを混ぜることで、コクを与えるのがポイントです。

鶏むね肉とナメコのさっぱりおろし煮

出典:E・レシピ

とろみがかったナメコ入りで優しい味わいのおろし煮。水菜と大根がたっぷり入っているので、食べ過ぎた日にもおすすめです。よく漬け込んでから弱火で火を通すのが、しっとりした食感の鶏胸肉に仕上げるコツ。

豆腐と水菜の中華風和え

出典:E・レシピ

水気をよく絞った水菜と木綿豆腐に、合わせ調味料や白ごまを和えただけの簡単レシピ。箸休めにもおすすめです。ちぎるように加えてサックリと混ぜ合わせるのがポイントですよ。

水菜と油揚げの煮びたし

出典:白ごはん.com

水菜と油あげでサッとつくることができる煮びたしレシピです。シャキシャキの水菜や、だしをしっかり吸った油あげがたまりません。できたてが一番おいしいので、つくったらすぐに食べましょう。

レンジで簡単☆卵1個で☆鮭と水菜の卵焼き

出典:楽天レシピ

定番の卵焼きに、短くカットした水菜と鮭を混ぜ合わせたレシピ。焼き鮭の残りや鮭フレークで、お手軽につくれます。フライパンを使わず、電子レンジで加熱したらラップにくるんで形を整えるだけなのも魅力的です。

カリカリシーザーサラダ風

出典:E・レシピ

カリカリとした、豚肉の歯ごたえが新感覚のサラダレシピ。器いっぱいに広げた水菜の上に、揚げ焼きにした豚肉が乗ってボリューム満点です。シーザードレッシングと黒こしょうが、絶妙な味わいを引き立たせます。

水菜の漬物

出典:白ごはん.com

好相性の昆布と唐辛子で味つけした、水菜の漬け物。きゅうりなどの浅漬けよりも塩を多めにすると、味が染み込みやすくなります。冷蔵保存で3~4日もつので、作り置きにも最適ですよ。

水菜と桜えびのポン酢サラダ

出典:つくおき

パリッとした桜えびと、シャキシャキの水菜の食感が気持ちいいサラダのレシピ。ポン酢の酸味が効いていて、箸が進む一品です。味がぼやけないよう、水気をしっかり切るのが大切なポイント。

かぼちゃと水菜のサラダ

出典:楽天レシピ

かぼちゃの甘みを生かした、水菜サラダのレシピです。隠し味に、味噌とマヨネーズをプラスしています。ほどよいボリュームがあるので、あともう一品ほしいときに重宝したい一品です。

めんつゆで簡単味付け☆ 水菜とツナの和風パスタ

出典:楽天レシピ

つるっとしたパスタにシャキシャキな水菜の食感がよく合う、水菜とツナの和風パスタのレシピ。ツナにうま味があるので、味つけはめんつゆだけで簡単に決まります。さっぱりと食べられる一品です。

ごま豆乳鍋

出典:白ごはん.com

水菜をたっぷり入れたごま豆乳鍋のレシピです。鍋つゆから手作りすることで、特有のすっきりとしたおいしさを楽しめます。水菜と豚しゃぶ肉は最後に加えて、火をとおしすぎないようにしましょう。

水菜と豚肉の蒸し物

出典:白ごはん.com

水菜と豚肉を蒸してポン酢で食べる、シンプルでヘルシーな蒸し物です。ポン酢とごまの香りが食欲を刺激すること間違いなし!ご自宅に蒸し器がない場合は、フライパンでもつくれますよ。

水菜の肉巻き

出典:楽天レシピ

水菜を豚肉で巻いて焼くだけで、あっという間につくれる肉巻きのレシピ。かわいらしい一口サイズで食べやすいので、おつまみやお弁当のおかずにもぴったりですね。仕上げにゆずこしょうや七味をかけても◎。

大根サラダ

出典:白ごはん.com

シャキシャキな食感がたまらない、大根と水菜のサラダ。さっぱりとした和風の味つけで、野菜をモリモリ食べられます。アクセントとして、大葉やゆずの皮をトッピングしてもおいしいですよ。

水菜と鶏ささみの和風サラダ

出典:白ごはん.com

水菜・鶏のささみ・しいたけを使った和風サラダのレシピです。かみ応えのある食材ばかりなので、満足感バツグン!水菜とドレッシングをしっかり冷やしておくと、よりおいしく仕上がりますよ。

水菜とハムのサラダ

出典:E・レシピ

見た目もおしゃれな水菜とハムのサラダ。ピックなどで留めるので、気軽にパクパクと食べられちゃいます。ちょっとしたおもてなしやパーティーの前菜としてもよさそうですね。

野菜たっぷり 2種の生春巻

出典:楽天レシピ

エスニック料理の定番、生春巻きのレシピです。にんじん・鳥もも肉、大根・スモークサーモンという2種類の組み合わせと、水菜のハーモニーを楽しめます。ソースも2種類つくると、さらにバリエーションが広がります。

水菜と卵のとろみ汁

出典:つくおき

体が内側からほっこり温まる、水菜と卵のとろみ汁。片栗粉でとろみをつけた優しい味わいのスープに、水菜と卵がベストマッチ。さらにかさまししたいときは、豆腐を加えるのもおすすめです。

豆腐と水菜の中華スープ

出典:E・レシピ

豆腐と水菜を使った、簡単中華スープのレシピです。どちらも火がとおりやすい食材なので、10分程度であっという間に一品完成しちゃいます。最後に加える、白ごまとごま油の香りがいいアクセントに。

水菜を使ったおすすめレシピをご紹介しました。冬にぴったりの体が温まる料理から、季節を問わず食べられる料理までどれもおいしそうでしたね。ぜひ、旬の水菜を最大限活用してみてください♪

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND