韓国ドラマ【2022年12月】BSで放送開始のドラマを一気にチェック!号泣必至の傑作史劇から胸キュンロマンスまで目白押し!

2022/11/29

2022年12月に、BSで放送予定の韓国ドラマを一気にご紹介します!『愛の不時着』を手がけた脚本家による伝説の胸キュンロマンスや、号泣必至の傑作史劇、そして胸を熱くするヒューマンドラマまで話題作が目白押しなので、是非チェックしてみて下さい。

韓国ドラマをこよなく愛する韓国エンタメライター。WEB媒体を中心に、ラジオ、雑誌等で韓ドラ愛を叫ぶ記事を執筆...

>>>韓国エンタメライターNanaの記事をもっと見る

『私たち、家族です~My Unfamiliar Family~』 BS朝日 12/1(木) 08:30〜

出典:PR TIMES

■あらすじ

家族との間に距離を感じていたトラック運転手の父サンシク(チョン・ジニョン)が趣味の登山に朝から出かけた日、ずっと家事をこなしてきた母ジンスク(ウォン・ミギョン)は、長女のウンジュ(チュ・ジャヒョン)と次女のウニ(ハン・イェリ)、末っ子のジウ(シン・ジェハ)に“卒婚”すると爆弾発言をする。母親の決定に子供達は混乱を隠せない。 一方、出版社の仕事で冥想院を訪れたウニは、5年前にウニの彼氏が浮気していたことを知っていながらも教えてくれず絶交したチャニョク(キム・ジソク)と再会し、謝り再び友達に戻ることに。登山に行ったきり連絡が取れないサンシクを心配した家族は行方不明届を出し、山で倒れて病院に運ばれた父に会いに行くが、そこには22歳の記憶のままの父サンシクがいて…。

■見どころ

2021年の「百想芸術大賞」では、作品関連賞3部門(作品賞、演出賞、脚本賞)にノミネートされ、韓国で絶賛された名作ドラマ。韓国のホームドラマといえば100話を超える長編作品のイメージが強いかと思いますが、本作は『愛の不時着』など数々の名作を誕生させてきたtvNで放送されたホームドラマで、16話構成と見やすい話数。

心に響くメッセージ、そして鋭く放たれる名セリフの数々、家族の本質を問う愛ある人間ドラマが大きな反響を呼んだ本作。他人のようだった家族がお互いのことを知り、時には受け入れがたい真実に直面しながらも絆を取り戻していく様は、涙なしでは観ることができません。

共感して号泣して、きっとあなたの家族に会いたくなる…温かな気持ちになれるおすすめの一作です。

『ピノキオ』 BS松竹東急 12/6(火) 16:30〜

出典:Amazon

■あらすじ

歪曲報道により父に汚名を着せられ、家族も失った少年ハミョン。ある島に流れ着いた彼は老人ゴンピルに拾われ、彼の息子ダルポとして生きる道を選ぶ。一方、離婚した父とともに祖父ゴンピルのもとにやってきた少女イナは、そこで“同い年の伯父”ダルポに出会い、一緒に暮らすことに。13年後、密かにイナを想い続けるダルポは、放送記者を夢みるも嘘をつけない「ピノキオ症候群」という理由で試験に落ち続けるイナのため、一緒に放送記者を目指すことを決意する。紆余曲折の末、ダルポとイナはそれぞれライバル局の記者となるが、イナの母チャオクこそ、彼の家族を崩壊させた記者だった。さらに、ダルポは生き別れになっていた実兄と再会し…。

■見どころ

放送局を舞台に繰り広げる、愛する人を守るために嘘の中で生きる青年と、嘘をつけないヒロインのピュアラブストーリー。

イ・ジョンソク×パク・シネが織りなす胸キュンロマンスはもちろん、「嘘では掴めない本当の幸せ」に気づいていく主人公たちの姿に、心揺さぶられること間違いなし…!
ロマンス職人イ・ジョンソクの、“食パンキス”やW壁ドンなど数々の鬼キュンシーンは必見です!

『ミリオネア邸宅殺人事件』 BS-TBS 12/12(月) 7:00〜

■あらすじ

著名な画家ユ・イノの誕生会に集まった8人の男女─実はこの日、不治の病で余命僅かなイノが自身の莫大な財産相続に関する遺言書を公開するのでは?という期待を胸に親族や仕事仲間らが豪邸に顔を揃えていたのだ。その中には、イノとの不倫で娘を生んだ女性元愛人キム・ジヘ、その娘でしっかり者の大学生ユ・ビンナもいた。誕生日会では全員がイノを祝福するも、彼は皆が遺産を狙っていると勘ぐって気まずい雰囲気となり、会は早々に解散となる。だが、翌朝、イノが遺体となって発見されたことから事態は急変。外部からの侵入者の形跡はなく、居合わせた全員が容疑者として浮上する。誰もが疑心暗鬼に駆られる中、犯人探しを巡る狡猾な頭脳戦が繰り広げられるが…。

■見どころ

『SKYキャッスル』のオ・ナラ×『調査官ク・ギョンイ』のキム・へジュン共演!ミリオネア邸にいた8人の男女…数百億の遺産は誰の手に?人間の欲望と嘘、そして秘密が渦巻く、豪邸を舞台にした謎解きミステリー!

欲に目がくらんだ人々が繰り広げる、究極の騙し合い攻防戦に、序盤から夢中になってしまう本作品。あまりの面白さに、同時間帯視聴率1位を獲得し、検索ワードでも話題沸騰! 謎解きや考察好きには見逃せない一作です。

『王になった男』 BS-TBS 12/13(火) 13:59〜

出典:PR TIMES

■あらすじ

朝鮮王朝時代、道化師のハソン(ヨ・ジング)は妹たちと共に芸を披露しながら全国を旅しており、漢陽(ハニャン)を訪れた一行は、王のイ・ホン(ヨ・ジング/2役)を揶揄する芸を見せる。その場に居合わせた王の側近イ・ギュ(キム・サンギョン)はハソンの芸を止めさせようとするが、仮面をとったハソンの姿を見て思わず息をのむ。ハソンは王に瓜二つの顔立ちをしていたのだ。イ・ギュはハソンに王の影武者をさせるため、宮廷に連れてくる。宮中に渦巻く陰謀から、一度は宮廷を逃げ出すハソンだが、庶民がふみにじられる現実を知り、次第に本当の王になって世界を変えたいと願うようになる。一方、王妃のソウン(イ・セヨン)は冷酷な王から距離をおいていたが、ある日突然優しくなった王に戸惑いつつも、次第に惹かれていくのだった…。

■見どころ

イ・ビョンホン主演の大ヒット映画を大胆リメイクした本作は、王と同じ顔をし、影武者となった男の運命を描いた本格派史劇です。近年の史劇の中では、本国でも高い評価を得ている一作です。

本作の魅力はやはり、王とそっくりな道化師が宮中に入り込んで王の代わりを務めるという斬新なコンセプト。ロマンスはもちろんですが、道化師ハソンと周囲の人々達との心揺さぶる重厚な人間ドラマも本作の魅力です。

『ヴィンチェンツォ』を手がけた演出家による圧倒的映像美と重厚感溢れる世界観はもちろん、 いまや若手NO1演技派と言っても過言ではないヨ・ジングの圧巻の演技力は必見です!

『九尾狐伝~不滅の愛~』 BS日テレ 12/15(木) 16:00〜

出典:PR TIMES

■あらすじ

1999年、狐峠で起きた奇妙な事故で両親が行方不明になった9歳のナム・ジア。1人残されたジアは都市伝説を追うテレビ番組のプロデューサーになり、両親の行方を捜し続けていた。そんなある日、狐の毛を残して花嫁が消えるという奇妙な事件が起こり、ジアはその真相を突き止めるために取材を進めていた。そんな時に出会ったのは、9歳の時に自分を助けてくれた九尾狐イ・ヨンだった。ジアは両親を見つける手がかりを得ようとヨンを追う。ヨンはジアと距離を置こうとしながらも、ジアが死んだ恋人アウムに瓜二つであることが気になっていた。そんな中、2人は導かれるようにある島へ行き、事件に巻き込まれていく…。

■見どころ

都会に住み着いた九尾狐と、彼を追うミステリー番組のプロデューサーが織りなすファンタジーアクションロマンス。

これまで韓国で何度もドラマ化されてきた、伝説の生き物『九尾狐(クミホ)』を題材に、運命の出会いを果たした九尾狐と人間の女性のロマンスを描きます。ロマンスはもちろんですが、イ・ドンウク演じるヨンとキム・ボム演じの腹違いの弟ランの感動のブロマンスも見逃せません!

『青い海の伝説』 BS Japanext 12/16(金) 07:30〜

出典:PR TIMES

■あらすじ

1598年、激しい嵐で海岸に打ち上げられてしまった美しい人魚セファ(チョン・ジヒョン)は、近隣の村民に見つかり、この地の権力者で商人のヤンに捕まってしまう。ヤンは新しく赴任してきた県令のキム・タムリョン(イ・ミンホ)に取り入るため捕らえた人魚を見せるが、人魚を哀れに思ったタムリョンは、ヤンが行ってきた様々な不正行為を見逃してあげる代わりに人魚を自由にするよう命じ、人魚の命を救う。 時は流れ、現代のソウル。タムリョンはホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)という稀代の詐欺師に生まれ変わり、詐欺仲間のナムドゥとテオと共に世界をまたにかけて詐欺を働いていた。そんなある日、スペインに滞在していたジュンジェは、ホテルの部屋で見知らぬ女性を発見。それは、初めて陸に上がってきた人魚(チョン・ジヒョン)だった。

■見どころ

イ・ミンホ×チョン・ジヒョン、二大韓流スター共演!『愛の不時着』と同じ脚本家、パク・ジウン作家が手掛ける、時を超えて巡り合った、イケメン詐欺師と人魚の運命の恋を描いたファンタジーラブストーリー。

人間と人魚の恋という超ファンタジックなストーリーにも関わらず、圧巻の映像美と世界観で、甘く切ない恋模様にグイグイ引き込まれていきます。笑ってキュンとできて泣ける、王道のファンタジーラブコメディです。

『酒飲みな都会の女たち』 BSフジ 12/21(水) 10:00〜

出典:PR TIMES

■あらすじ

30歳前後の女性なら誰もが一度は経験したことのある恋愛、仕事、人間関係、家族の悩みや困難に直面しながらも何とか乗り越えていく。放送作家のアン・ソヒ、ヨガインストラクターのハン・ジヨン、折り紙動画クリエイターのカン・ジグ。大学時代からの親友で三度の飯より酒が好きな3人は、クリスマスが近づいたある日、1人の男性と会うことになる。

■見どころ

韓国の動画配信サービスTVINGの有料加入者数が急上昇し、3、4話が公開された後、ユニーク訪問者数が2.5倍になったというヒット作!あまりの人気にシーズン2放送の希望が殺到!現在韓国で続編が配信中の超人気作です。

イ・ソンビン、元Secretのソナ、Apinkのチョン・ウンジ30歳になったばかりの3人の酒好きの女性たちの平凡な日常の中で巻き起こる、リアルな生活を描いたヒューマンドラマ。序盤から吹き出してしまうほど面白く、久しぶりにお腹を抱えて笑ってしまいました。頭を空っぽにして、思いっきり笑えて元気になれるおすすめの一作です。

『真心が届く』 BS Japanext 12/21(水) 19:00〜

出典:PR TIMES

■あらすじ

かつて“韓流の女神”と呼ばれていたトップ女優オ・ユンソ(本名:オ・ジンシム)(ユ・インナ)は、根も葉もないスキャンダルに巻き込まれ、引退の危機に陥った。復帰を目指す彼女は、偶然有名脚本家の新作ドラマの台本を目にして出演を熱望するが、演技力に難のあるジンシムに脚本家はなかなか首を縦に振ってくれない。そして、「役作りのために、法律事務所で現場実習をしてみるのは?」と条件を出す。ジンシムの所属事務所のヨン・ジュンソク代表は、自分の従兄弟であり大手法律事務所の代表ヨン・ジュンギュにジンシムを「期間限定のインターン生」として受け入れてほしいと頼み、“オ・ユンソ”の大ファンであるジュンギュは、大喜びで快諾。そうして、かつての“人気女優オ・ユンソ”は、“インターン生 オ・ジンシム”として法律事務所に偽装(?)入社、エース弁護士クォン・ジョンロク(イ・ドンウク)の秘書として働くことになるが、ジョンロクはジンシムの有り得ない言動や服装に毎日呆れるばかり。高校生の時デビューしたジンシムは、人間関係も苦手で、ちゃんとした恋愛経験もなく、恋愛は自分が出演したドラマで経験しただけだった。そんな彼女は、今まで自分が出会ってきたドラマの中の白馬の王子様とまったく正反対な性格で、しかも自分に見向きもしてくれないジョンロクになぜか惹かれはじめるが…。

■見どころ

『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』で人気を博した死神×サニーカップルが再共演!イ・ドンウク×ユ・インナのスペシャルカップルで贈るラブコメディー。

引退の危機に陥ったトップスター女優と恋愛に不器用なNo.1の実力派弁護士が贈る、初々しい恋愛模様に胸キュン必至!お互いに想い合いながらも不器用な男女の、焦れキュンロマンスは必見です!

『止めたい時間:アバウトタイム』 BS朝日 12/23(金) 08:30〜

出典:Amazon

■あらすじ

ミュージカルのアンサンブルキャストを務めるミカは、人の体に刻まれる“寿命時計”が見える。ミカ自身の寿命は100日あまり。残された時間で主演女優の座を勝ち取ろうとオーディションに臨んだある日、なりゆきでMK文化財団理事長のドハにキスしてしまう。その後、ドハといると自分の寿命時計が止まることに気づいたミカは、あの手この手でドハに近づこうと奮闘。不可解すぎるミカの行動に困惑しながらも、いつしかドハはミカのことが頭から離れなくなっていた。一方、その様子を察したドハの婚約者スボンは、ドハを惑わさないようミカに忠告をする。

■見どころ

寿命時計が見えるという不思議な能力を持った女性と財閥御曹司が織りなす、甘く切ないラブストーリー。

イ・サンユン演じる、恋のトラウマにより、もう2度と恋なんてしないと心に決めていた気難しい御曹司が、徐々に心を開いていく様子に胸キュン必至!『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』や、『流れ星』などでキュートなヒロインを演じたイ・ソンギョンの、圧巻のミュージカルシーンは必見です!

『ストーブリーグ』 BS-TBS 12/26(月) 07:00〜

出典:PR TIMES

■あらすじ

万年最下位のプロ野球チーム“ドリームズ”は、またしても最下位でシーズンを終える。そんな中、責任を取って辞任したゼネラルマネージャーの代わりに新たに就任したのは、野球未経験で知識もない異色の経歴を持つペク・スンス(ナムグン・ミン)だった。早速チームの改革に乗り出したスンスはスター選手であるイム・ドンギュ(チョ・ハンソン)をトレードに出すと言いだす。それを聞いた運営チーム長のイ・セヨン(パク・ウンビン)をはじめフロントスタッフは猛反発する。しかしチームの強化に成果を見せるスンスを次第に信頼しはじめるセヨンたち。ところがスンスの採用を決めたオーナー会社の常務クォン・ギョンミン(オ・ジョンセ)は、赤字続きのチームを解散させようと企んでいたのだった。

■見どころ

本作は、プレイ中心の「野球ドラマ」ではなく、運営チーム、分析チームといった“裏方スタッフ”たちの奮闘を描いた「組織改革物語」。腐敗した組織を大胆に改革していくペク・スンス団長(ナムグン・ミン)の姿にスカッとする一方で、孤高のヒーローから繰り出される名言の数々に、熱いものが込み上げてしまう胸熱ドラマでもあるんです。経費の削減、上層部からの圧など、組織で働く人なら思わず共感してしまう“あるある”が詰まっているのも見どころです。

「スポーツドラマはヒットしない」 という韓国ドラマ界の定説を覆し、「百想芸術大賞」では、『愛の不時着』など並み居る強豪を抑え、TVドラマ部門作品賞を受賞。何度も何度も見たくなる、記憶に残り続ける傑作ヒューマンドラマです。

『七日の王妃』 BS松竹東急 12/29(木) 04:00〜

出典:PR TIMES

■あらすじ

田舎で育ち街に憧れるチェギョンは、両親に内緒でひとり上京し、ヨクと最悪な出会いをする。言い合いの末、ケンカ別れをした2人だったが、なんと後日、婚姻相手として紹介され再会。始めは反発していたものの、共に過ごすうちに心を通わせていく。一方、燕山君は物怖じしないチェギョンに興味を持ち、淡い恋心を抱き始める。そんな中、ヨクとチェギョンはある事件を起こし、大激怒した燕山君は、結婚の約束をした2人を引き離してしまう。ヨクとチェギョンの初恋と、燕山君の秘めた愛が絡みあう中、それぞれの運命の行方とは―?

■見どころ

史劇で、かつ切ない号泣系をお探しの方に、猛烈におすすめしたいのが本作です。実話をモチーフに、2人の王に愛され、七日という朝鮮史上最も短い期間王妃の座についた女性の、切なくも美しい愛を描いたロマンス史劇です。

少年のような爽やかさと、大人の色気を器用に使い分けるヨン・ウジン演じる晋城大君の鬼キュン行動の連続に、序盤から骨抜きになってしまう一方で、押し寄せてくる歴史の波と切ないロマンスにあっという間に号泣嗚咽、涙の海…。

胸をえぐられるような切なさが絶え間なく押し寄せ、強烈な余韻に浸ること間違いなしのイチオシの史劇です。

『キム秘書はいったい、なぜ?』 BS Japanext 12/29(木) 14:30〜

出典:PR TIMES

■あらすじ

大企業の副会長イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)は、容姿、頭脳ともに完璧だが自分大好きな超ナルシスト。そんな彼を9年間支えてきた秘書のキム・ミソ(パク・ミニョン)は、恋や結婚をして自分の人生を歩みたいと、ヨンジュンに辞職を宣言する。突然の出来事にショックを受けたヨンジュンは、あの手この手で引き止め、ついには「自分が結婚してあげるから、秘書を続けろ!」と渾身のプロポーズをするもあっさりと断られてしまう。そんな中、幼い頃のある事件で確執が生まれたヨンジュンの兄ソンヨン(イ・テファン/5urprise)がアメリカから帰国。ミソが大ファンと公言するベストセラー作家であるソンヨンもミソにアプローチし始め…!?

■見どころ

やはり近年誕生した王道ラブコメの金字塔といえば本作ですよね。韓国のすべての書店のロマンスジャンルで1位に輝いた大ヒット本が原作。ラブコメの神パク・ソジュンと、ラブコメの女王パク・ミニョンが豪華共演!ツンデレなナルシスト御曹司と敏腕秘書が恋の駆け引きを繰り広げる極上のオフィスラブコメディです。

超ナルシスト御曹司のナルシスト発言や、そんな彼を9年間支えてきた秘書のキム・ミソのコミカルなやりとりに序盤から爆笑しつつ、大人の2人の初々しいロマンスに胸がキュンとしてしまいます。

クローゼットキスや、上半身裸での濃厚なベッドキスなど、数々の極上のキスシーンも必見です!

■執筆/韓国エンタメライターNanaさん…韓国ドラマをこよなく愛する韓国エンタメライター。WEB媒体を中心に、ラジオ、雑誌等で韓ドラ愛を叫ぶ記事を執筆中。最新の人気作からマニアックで隠れた名作、K-POPまで幅広く紹介。Twitter

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND