「アンチョビ」を使ったおすすめレシピ50選!シンプルな料理もおしゃれに変身させてくれる優秀食材

2024/03/01

塩辛さがいいアクセントになるアンチョビ。いつもの料理に少しプラスするだけでおしゃれな雰囲気になり、おもてなし料理にもぴったりの食材です。アンチョビとさまざまな食材を組み合わせたレシピをご紹介します!

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

きのこのアンチョビ炒め

きのこのアンチョビ炒め
出典:つくおき

アンチョビの旨みと、きのこの相性が抜群でクセになる、きのこのアンチョビ炒めのレシピ。きのこは2〜3種類を組み合わせることで、味に深みが出ますよ。パスタにからめたりパンにのせたり、お酒のおつまみにもぴったりの一品です。

アンチョビポテト

アンチョビポテト
出典:つくおき

アンチョビとニンニク、オリーブオイルの香りが食欲をそそる、アンチョビポテトのレシピです。ホクホクのじゃがいもと、アンチョビの塩気が絶妙にマッチ!夜ご飯のおかずにはもちろん、お酒のおつまみとしても◎。子どもから大人まで楽しめますよ。

冷めてもおいしい!最強おつまみ「ブロッコリーアンチョビ焼き」

冷めてもおいしい!最強おつまみ「ブロッコリーアンチョビ焼き」
出典:サンキュ!NEWS

ブロッコリーアンチョビ焼きは、冷めてもおいしい一品。アンチョビの旨みと塩気がブロッコリー、とろけたチーズにからんで、お酒がすすむおいしさです。少ない材料でパパッとつくれるので、あと一品副菜が欲しいときにも便利!

焼きスナップエンドウ ヨーグルトディップ

焼きスナップエンドウ ヨーグルトディップ
出典:ふたりごはん

色鮮やかなスナップエンドウが目を引く、焼きスナップエンドウのヨーグルトディップのレシピ。スナップエンドウはゆでずにフライパンで蒸し焼きにすることで、甘みが引き立ちます。刻んだアンチョビを加えたさわやかなヨーグルトディップと食べれば、手が止まらなくなること間違いなし!

マッシュルームのアヒージョ

マッシュルームのアヒージョ
出典:E・レシピ

おうちにいながらバル気分を味わえる、マッシュルームのアヒージョのレシピです。香りと風味が豊かなマッシュルームと、旨みたっぷりのアンチョビペーストがからめば最高のおつまみになりますよ。見た目もよいので、ホームパーティーにもぴったりです。

簡単シンプル!チーズトースト アンチョビがアクセント

簡単シンプル!チーズトースト アンチョビがアクセント
出典:E・レシピ

アンチョビのチーズトーストは、トースターを使って簡単につくるレシピ。シンプルな味わいながら、アンチョビの塩気がいいアクセントになっています。チーズの香りがまた食欲をそそって◎。お好みでハチミツをかけても、おいしくいただけますよ。

ネギとアボカドの簡単グラタン

ネギとアボカドの簡単グラタン
出典:E・レシピ

食べたいときにすぐつくれる、ネギとアボカドの簡単グラタン。アボカドが丸々1個入っているので、ボリューム満点です。クリーミーなアボカドと塩気のあるアンチョビが好相性。できたてアツアツをいただきましょう!

豚肉のチーズロール

豚肉のチーズロール
出典:E・レシピ

豚肉でバジル、アンチョビ、粉チーズを巻いた、おしゃれなチーズロール。一口食べれば口の中でそれぞれの具材の旨みが広がり、やみつきになるおいしさです。夜ご飯のおかずやおつまみ、おもてなしにもおすすめ。

キノコとアンチョビのパスタ

キノコとアンチョビのパスタ
出典:E・レシピ

きのこをたっぷり食べられる、キノコとアンチョビのパスタ。ニンニクとオリーブオイルの旨みが、アンチョビの塩気と一緒にパスタによくからんで絶品です。パスタのゆで汁を加えれば、パスタがパサパサにならず最後までおいしくいただけます。

【フライパンで15分!】簡単なのに映える!魚介のスープ

【フライパンで15分!】簡単なのに映える!魚介のスープ
出典:サンキュ!NEWS

鯛の切り身がドーンと入った、ボリューム満点の魚介スープのレシピです。鯛、あさりの旨みたっぷりの出汁がスープに溶け出して、ゴクゴク飲み干してしまうおいしさ!アンチョビの味つけが、いいアクセントになっています。栄養がたっぷりとれるのがうれしいですね。

新じゃがのアンチョビグリル

出典:ふたりごはん

新じゃがが旬の季節になったら、ぜひつくってみたいレシピです。皮ごと食べられる新じゃがにアンチョビをのせてグリルで焼くだけなのでつくり方もとても簡単。アンチョビの塩気は新じゃがのほっこりした甘味と相性抜群です。

新じゃがとアンチョビのサワー炒め

出典:ふたりごはん

つくりおきにもぴったりな、新じゃがとアンチョビのサワー炒めのレシピです。隠し味にカルピスを使うことで、アンチョビの塩気がマイルドになります。そのままはもちろん、バゲットと合わせて食べてもおいしいです。

アンチョビポテトサラダ

出典:ふたりごはん

発酵食品であるアンチョビと乳酸菌たっぷりのカルピスを合わせた、お腹にやさしいポテトサラダのレシピです。アンチョビの塩気とカルピスのさわやかさは、ポテトサラダとの相性抜群です。

エビとアンチョビのペースト

出典:つくおき

むきエビとアンチョビをつかったペーストをバゲットに塗って焼けば、おしゃれなお店のような一品が、誰でもかんたんにつくれます。ペーストはあらかじめつくっておけば冷凍保存もできるので、これからの季節、パーティーメニューで大活躍すること間違いなしです。

白身魚のアンチョビガーリックソテー

出典:E・レシピ

いつでもお値打ち価格で購入できるタラの切り身も、アンチョビをつかったガーリックソテーにすることで、まるでお店で食べる魚料理のように、香り高い一品に大変身させることができます。白身魚とアンチョビの組み合わせは、白ワインとの相性も抜群です。

春キャベツと新ジャガのアンチョビソテー

出典:E・レシピ

味つけはなんとアンチョビのみ!野菜本来の甘さとアンチョビの塩気がマッチした、おつまみにもぴったりな一品です。作り方も簡単なので、時間がないときもさっとつくれて便利です。

カリフラワーとブロッコリーのアンチョビ風味

出典:E・レシピ

アンチョビとニンニクをたっぷりつかったマリネ液をまとった、ブロッコリーとカリフラワーは香り豊かで前菜やワインのお供にぴったりです。マリネ液で蒸し煮にするので、野菜に旨みがぎゅっと凝縮され、口に入れた瞬間においしさがあふれ出ます。

冷製ペペロン・チーノ アンチョビの香り

出典:E・レシピ

細いパスタでつくった冷製パスタは、のど越しがよく、さっぱりといただくことができます。定番の味つけであるペペロンチーノもアンチョビを加えて冷製パスタにすることで、アンチョビの塩気もマイルドになります。

シシトウのアンチョビ炒め

出典:E・レシピ

ししとうをアンチョビと一緒に炒めることで、まるでイタリアンな一品に大変身します。お酒のおつまみとしてはもちろん、彩りも鮮やかなので、お弁当のおかずにもぴったりです。

キャベツのアンチョビソテー

出典:E・レシピ

メイン食材はキャベツだけなのに、アンチョビの塩気とニンニクの香りが加わることで、食べ出したら止まらなくなること間違いなしな一品に大変身します。つくり方もフライパンひとつでできるので、手間もかかりません。

アンチョビのスパゲティー

出典:E・レシピ

代表的な組み合わせ、アンチョビ×スパゲティーのレシピ。シンプルな食材の中で、アンチョビの塩気が引き立ち、キャベツとよく合います。食欲をそそるニンニクの香りもポイント!

アンチョビの洋風炊き込みご飯

出典:楽天レシピ

炊飯器にすべての材料を入れて炊くだけの、簡単炊き込みご飯のレシピ。和食のイメージが強い炊き込みご飯も、アンチョビを加えることで洋風に!ほどよい塩気と、炊き上がってからプラスするバターのコクがおいしいですよ。

鶏肉のアヒージョ♪

出典:楽天レシピ

フライパンでつくれる鶏肉の簡単アヒージョ。ニンニクの香りとアンチョビの塩気が食欲をそそり、ワインのおつまみとしてもおすすめです。鶏肉はお好みでエビなどに置き換えても◎。バゲットといっしょにどうぞ!

マッシュルームのパン粉焼き

出典:ふたりごはん

マッシュルームにアンチョビやニンニクを詰めて焼くだけ。コロンとした見た目がかわいく、おもてなしにもぴったりです。炒めたパン粉を乗せて焼くことで、サクッと香ばしい食感に仕上がりますよ。

キャベツとアンチョビのスパニッシュオムレツ

出典:楽天レシピ

卵とたっぷりの野菜を同時に食べられるスパニッシュオムレツのレシピ。アンチョビの塩気を活かし、シンプルな味つけです。すべての材料を混ぜ、フライパンにふたをして焼くだけなのでとっても簡単!手軽でボリュームのあるオムレツです。

ブロッコリーとベーコンポテトのアンチョビ炒め

出典:つくおき

彩りもキレイな洋風の炒め物レシピ。お弁当にもよさそうですね。アンチョビの旨みとバターのコクがベストマッチ!材料の素材に含まれている塩分を活かし、味つけはブラックペッパーのみでおいしく仕上がります。

里芋のアンチョビ炒め

出典:E・レシピ

里芋とシシトウにアンチョビをプラスした炒め物レシピです。和食の煮物などによく使われる里芋も、アンチョビと合わせれば洋風に変身!盛りつけてドライパセリを振ればおしゃれなイタリアンに仕上がります。

簡単タパス。きのこのオイル煮

出典:つくおき

きのことアンチョビをオリーブオイルでじっくり炒め合わせた一品。ニンニクの香りが立って、お酒にもよく合います。きのこが苦手な人でも食べやすい味つけなので、ぜひ試してみてくださいね。

ソラ豆のアンチョビ炒め

出典:E・レシピ

ホクホクにゆでたソラ豆とアンチョビを炒めた時短レシピ。ソラ豆のグリーンとベーコンのピンクで色合いもいいですね。アンチョビとベーコンの塩気があるので、調味料はシンプルでOK。ワインのおともにもおすすめの一品です。

好みのお野菜 de 簡単バーニャカウダ

出典:楽天レシピ

家でリーズナブルに楽しめるバーニャカウダのレシピ。お好みの野菜をたっぷり食べられますね。残ったソースはドレッシングや炒め物にも再利用可能!カラフルな野菜を並ぶと食卓がパッと華やかになるので、ホームパーティーなどにもおすすめです。

タプナードを添えた魚のソテー

タプナードを添えた魚のソテー
出典:E・レシピ

タプナードとは、フランスのブロヴァンス地方発祥のペーストで、オリーブやアンチョビ、ニンニクをふんだんにつかった、香り豊かな一品です。ソースがわりに魚や肉に添えるのはもちろん、パンに塗っても絶品です。

・所要時間:30分(2人分)
・カロリー:-kcal

ガスパチョソースの冷製スパゲティー

ガスパチョソースの冷製スパゲティー
出典:E・レシピ

ガスパチョソースでさっぱりといただける冷製パスタのレシピです。トマトのマリネには、アンチョビを加えることで、ほどよい塩気がプラスされ、トマトの甘味を際立たせてくれます。

・所要時間:15分(2人分)
・カロリー:-kcal

ソムリエが教える簡単リッチ飯 パレルモ風カポナータ

ソムリエが教える簡単リッチ飯 パレルモ風カポナータ
出典:E・レシピ

ソムリエが教える、ワインにぴったりなカポナータのレシピです。カポナータとは、イタリアのシチリア地方発祥の煮込み料理で、たっぷりの野菜をつかった一品です。アンチョビを加えることで、より本格的な味わいとなります。

・所要時間:35分(4人分)
・カロリー:403kcal

簡単バル風おつまみ!アンチョビチーズのポテトサラダ

簡単バル風おつまみ!アンチョビチーズのポテトサラダ
出典:E・レシピ

みんな大好きなポテトサラダを、アンチョビとチーズを加えて大人のバル風に仕上げました。アンチョビの塩気で、お酒が進むこと間違いなしです。

・所要時間:15分(2人分)
・カロリー:381kcal

春色満載!ほたるいかのパスタ

春色満載!ほたるいかのパスタ
出典:E・レシピ

菜の花やほたるいかといった、春が旬の食材をふんだんにつかった、旨味たっぷりのパスタです。アンチョビを加えることで、ほどよい塩気がプラスされ、シンプルな味付けでも深みが出ます。

・所要時間:25分(2人分)
・カロリー:470kcal

アンチョビバゲット

アンチョビバゲット
出典:E・レシピ

バターのコクとアンチョビの塩気がワインにぴったりな、お手軽レシピです。アンチョビバターはバゲット以外にも、アレンジ次第で様々な食材と合わせてもおいしそうです。

・所要時間:15分(2人分)
・カロリー:281kcal

チョップドサラダ

チョップドサラダ
出典:E・レシピ

お好みの野菜はもちろん、冷蔵庫の中の残り物でもつくれる、カラフルなチョップドサラダのレシピです。ドレッシングにアンチョビを使うことで、シンプルながらもほどよい塩気と旨味を感じられます。

・所要時間:20分(2人分)
・カロリー:168kcal

シイタケのバーニャカウダ風

シイタケのバーニャカウダ風
出典:E・レシピ

切って、混ぜて、チンするだけの、簡単で絶品なおつまみレシピです。アンチョビとニンニクの香りが食欲をそそり、お酒がすすむ一品です。しいたけ以外にもお好みのきのこを使ってもおいしくできます。

・所要時間:5分(2人分)
・カロリー:86kcal

トウモロコシのアンチョビソース

トウモロコシのアンチョビソース
出典:E・レシピ

トウモロコシの甘味とアンチョビの塩気が絶品な、バル風おつまみレシピです。あらかじめ電子レンジで加熱しておくことで、手間や時間がかからず、パパッとつくれます。

・所要時間:15分(2人分)
・カロリー:-kcal

ビタミンたっぷり野菜のオイル煮

ビタミンたっぷり野菜のオイル煮
出典:E・レシピ

野菜の色鮮やかさが映える、オイル煮のレシピです。鍋に入れて煮るだけなので、簡単で手間もかかりません。アンチョビの塩気が食欲をそそります。

・所要時間:30分(2人分)
・カロリー:-kcal

ホウレン草のアンチョビ炒め

ホウレン草のアンチョビ炒め
出典:E・レシピ

たっぷりのほうれん草とピーマンをつかった、栄養満点な副菜のレシピです。アンチョビをつかって味付けするので、濃いめの味付けになり、白米との相性もぴったりです。お弁当のおかずや隙間埋めにもぴったりです。

・所要時間:15分(4人分)
・カロリー:-kcal

イタリアン奴

イタリアン奴
出典:E・レシピ

いつもの冷奴に飽きたら、フレッシュなトマトの酸味とアンチョビの塩気がおいしい、イタリアン奴にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。彩りもよく、食卓がぱっと華やかになり、サラダ感覚でいただけます。

鶏肉のレモン煮

鶏肉のレモン煮
出典:E・レシピ

やわらかジューシーでさっぱりおいしくいただける鶏肉のレモン煮のレシピです。調味料にアンチョビやブイヨンを使うことで、まるでフレンチの一品のような奥深い味わいが自宅で簡単に楽しめます。

・所要時間:30分(4人分)
・カロリー:-kcal

イワシのパン粉焼き

イワシのパン粉焼き
出典:E・レシピ

パン粉やナッツのサクサクとした食感と、アンチョビの塩気がマッチした、まるでお店で食べる一品のようなレシピです。イワシは安定した価格で購入できる魚なので、お財布にもやさしく、魚が苦手な人でもおいしくいただけます。

・所要時間:30分(4人分)
・カロリー:-kcal

ビーンズサラダ

ビーンズサラダ
出典:E・レシピ

たっぷりの豆をつかった、おつまみにもぴったりなサラダのレシピです。アンチョビとサイコロ状に切ったカマンベールチーズがアクセントとなり、食べ出したら止まらなくなるおいしさです。

サーディンのパスタ

サーディンのパスタ
出典:E・レシピ

オイルサディーンとアンチョビをつかった、本格的な味わいのパスタです。具材の塩気がキャベツやパスタと相性もぴったりで、白ワインが飲みたくなるおいしさです。パスタ料理は手間がかかるイメージですが、このレシピなら具材をパスタと炒めるだけなので、簡単につくれます。

カレー野菜丼

カレー野菜丼
出典:E・レシピ

これ一品でたっぷりの野菜が取れる、栄養満点な丼ぶりレシピです。ニンニクやしょうが、アンチョビをつかって、濃いめの味付けにしているので、男性やや食べ盛りのお子さんも満足できる一品となっています。

ジャガイモのチーズ焼き

ジャガイモのチーズ焼き
出典:E・レシピ

ラップに包んでチンしたじゃがいもに、アンチョビとチーズをのせてオーブンで焼くだけ。簡単なのにおいしい、チーズ焼きは覚えておきたいレシピです。休日のブランチで、ワインと一緒に楽しみたい一品です。

・所要時間:15分(4人分)
・カロリー:97kcal

トマトのグラタン

トマトのグラタン
出典:E・レシピ

真っ赤なトマトをカップに見立てた、見た目もかわいいグラタンのレシピです。アンチョビの塩気とトマトの酸味がおいしいグラタンは、おもてなしや、パーティーメニューにもぴったりです。

ピザ風揚げ餃子

ピザ風揚げ餃子
出典:E・レシピ

餃子の皮が余ったらつくりたい、ピザ風揚げ餃子のレシピです。具材に生ハムやアンチョビを加えることで、ほどよい塩気がプラスされ、ワインやビールなどのお酒が進むおつまみとしてぴったりです。

・所要時間:20分(2人分)
・カロリー:-kcal

料理のアクセントになり、おしゃれな洋風の一品に仕上げてくれるアンチョビのレシピをご紹介しました。和の食材とも相性がいいので、ふだんの食卓からおもてなし料理まで、アンチョビの味わいを楽しんでみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承く
ださい。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND